タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ヒューゴの不思議な発明

2012年09月08日 | 映画他レビュー
【あらすじ】
1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を
火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、
駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて
毎日を過ごしていた。

独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺し
た壊れたままの“機械人形”。その秘密を探るうち
に、機械人形の修理に必要な“ハート型の鍵”を持っ
た少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)と、過去
の夢を捨ててしまった老人ジョルジュ(ベン・キングズ
レー)に出逢う。

やがてヒューゴは、それぞれの人生と世界の運命を
も変えてしまうほどの秘密のメッセージが機械人形
に隠されていることを知る。機械人形に導かれたヒュ
ーゴの、世界を修理するための冒険が今、始まる。
(goo映画あらすじより)



作品の日本版ポスターが時計を全面に出したデザイン
だった為、なんとなく『バック・トゥ~』みたいなSF作品を
イメージしていたが作品内容は全く違う。(当たり前ですね。)


作品の概要は実在した人物、ジョルジュ・メリエスの生涯
(実話)とヒューゴ少年との交流(作り話)がなんとも絶妙に
混じりあった佳作であった。


ジェームス・キャメロン監督の『タイタニック』みたいな作品
とでも言うのかな?あの作品も実話(タイタニック沈没)と
作り話(ジャックとローズの恋愛)の融合だものね。


じわじわと感動が押し寄せてくる作品です。
鑑賞している【その時】よりも後で後で本当にじっくりと。。。


機械人形を直そうとする事でかろうじて自分自身を失わず
にいるヒューゴ。
どこかものさみしげな雰囲気であり、大切な(なにか)を
人生の中で置いてきてしまったジョルジュ。


後半では秘密のメッセージが少しづつ分かってくるのだけれど・・・
そこからが見所かな?少し方向性が変わってしまったという方
もいるけれど僕は嫌いじゃない、この流れは。


やはり映画はこうでなくっちゃ。



ところで・・・


ジョルジュは世界で初めての【映画監督】をした人物だと
言われている。そう、僕も知らなかったのだけれど、映画
『月世界旅行』を製作した人物なのだと。



確かにこの映像は古い映画の作品の映像として何度も
見た事がある。


作品鑑賞後にジョルジュに関する史実をいくつか読んだが・・・
この作品はかなり忠実にジョルジュの人生をなぞらえている。


そう、彼の伝記と言ってもいい作品かもしれません。
(少しファンンタジーの入った・・・ね。)


ヒューゴの不思議な発明 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ヒューゴの不思議な発明 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


映画『ヒューゴの不思議な発明』 - 特別予告編 (日本語字幕)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愚者も一得 | トップ | ヤング≒アダルト »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひろし)
2012-09-08 15:53:24
TIMEよかったよ
ええっ! (takeya⇒ひー君)
2012-09-09 20:06:00
ヒューゴの話じゃないの??(笑)

これ観て下さい。これ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ヒューゴの不思議な発明』 2012年2月24日 パラマウント・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヒューゴの不思議な発明』 を試写会で鑑賞です。 この映画はアカデミー賞最多ノミネート作品です。 来週の月曜日がアカデミー賞ですが、かなり期待できます 【ストーリー】  1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド...
ヒューゴの不思議な発明 (だらだら無気力ブログ!)
ヒューゴって発明してたっけ?
映画「ヒューゴの不思議な発明」 (FREE TIME)
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。
ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(13) 冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑)
Hugo /ヒューゴの不思議な発明  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て...
ヒューゴの不思議な発明・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
さあ、一緒に夢を観ましょう。 これは、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、21世紀のデジタルテクノロジーを駆使し、110年前に作られた最初の“物語映画”と、偉大なる“映画の父”との時空を超えたコラボレー...
ヒューゴの不思議な発明 (銀幕大帝α)
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) -監督- マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 -製作- *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ -原作- ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 ...
ヒューゴの不思議な発明 (あーうぃ だにぇっと)
ヒューゴの不思議な発明@TOHOシネマズ錦糸町
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
"夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マーティン・スコセッシ監督、初の3D作品『ヒューゴの不思議な発明』原作はブライアン セルズニック。出演はエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ
ヒューゴの不思議な発明 (いやいやえん)
少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。 ただしかし、正直前半はちょっと無駄なシーンが多いかなとも。この前半がもたつくんで
ヒューゴの不思議な発明(3D吹替) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?
ヒューゴの不思議な発明 (♪HAVE A NICE DAY♪)
舞台は1930年代のパリ。主人公はパリ駅の時計台に隠れ住む12歳の孤児ユゴー。彼は、父が遺したからくり人形に隠された秘密を探っていくうちに、不思議な少女イザベルに出会う。からくり人形には二人の運命をも変えていく秘密が隠されていたのだ。……からくり人形のぜん...
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
[映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろうイメージが惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった...
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
ヒューゴの不思議な発明 (風に吹かれて)
映画の歴史を知りました見るなら3Dで公式サイト http://www.hugo-movie.jp原作: ユゴーの不思議な発明 (ブライアン・セルズニック著/アスペクト文庫)監督: マーティン・スコセッ
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞~ (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....