タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

X-MEN:アポカリプス(2D 日本語吹替え版)

2016年08月15日 | 映画他レビュー
監督:ブライアン・シンガー 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック、ニコラス・ホルト、ローズ・バーン、オリヴィア・マン、エヴァン・ピーターズ、コディ・スミット=マクフィー、ソフィー・ターナー、タイ・シェリダン、アレクサンドラ・シップ、ルーカス・ティル、ベン・ハーディ、ジョシュ・ヘルマン、トーマス・レマルキス、スタン・リー、ジョン・オットマン、ヒュー・ジャックマン

解説】
ヒットシリーズ『X-MEN』の第6弾にして完結編。数千年の眠りから目覚めて人類に新しい秩序をもたらそうとするミュータントのアポカリプスに、プロフェッサーXらX-MENが立ち向かっていく。監督は、シリーズ第1作、第2作、第5作も手掛けたブライアン・シンガー。『フィルス』などのジェームズ・マカヴォイを筆頭に、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザックと実力派スターが結集する。VFXを駆使した壮絶なバトル描写の数々に加えて、X-MEN結成をめぐるエピソードにも注目。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。 (シネマトゥデイより)


本作でプロフェッサーXのあの衝撃の真実が発覚!(笑)

 全然知らなかったんだけど「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の3部作完結編だったんですね。「X-MEN」シリーズは予習をしていないと毎回(あれっ味方だったっけ?敵だったっけ?)的なところでいつも考え込んでしまうのですが・・・本作も例に漏れずでしたね(笑)とは言いながらも各ミュータントの素晴らしい能力を今回でも堪能する事が出来、そこそこ楽しめたかな?というのが正直な印象です。特に学園崩壊のシーンでのクイックシルバーの救出劇はもう芸術的域でしたわ(笑)まあ一番はもちろん容姿端麗ジェニファーのミスティークですが(笑)←能力???

 けれども・・・最後の戦いはなぜか「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」と描写がダブってしまう。最近の流行りなんですかね?とにかく街を破壊し尽くして複数のキャラがドラゴンボール的な戦いを繰り広げるというかなんと言うか・・・もう少し記憶に残るような個性的なバトルシーンを作れないものですかねぇ。アポカリプスのマスクも青いだけで赤いマスクのヴィジョンとカブるもんねえ(笑)

 でもでもラストの戦いで・・・誰もが知るプロフェッサーの容姿の秘密が明かされる!これは必見です(笑)あといつものお約束ですがエンド・クレジットが終わるまで席は立ってはダメです。製作された方々に敬意を払って最後まで鑑賞しましょう(笑)

P.S. 今作でもウルヴァリンのちょい出演有!でもヒュー・ジャックマンのウルヴァリンだけが他のミュータントと違って若くないんだよなあ。。。この3部作では配役変更した方が良かったのでは? 
 
タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペット(2D 日本語吹替え版) | トップ | ゴジラ(1984) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
観ました~~♪ (daisuki-johnny)
2016-08-30 21:03:31
面白かったですね~
この3部作を観ると又最初から観たくなりました♪

プロフェッサーとマグニートーの
若き頃の二人も良くて最終章となるのが
寂しいところです。
そうそう、とうとう頭の秘密も明らかになりましたね(笑)
おお~~なったなったって思いました(笑)

クイックシルバーのシーンは又楽しめましたね~~!
ちょっと他のミュータントとは違った
空気というか♪

アベンジャーズは観てないのですが
ダブるんですね~あら~・・・
daisuki-johnnyさん (タケヤ)
2016-09-06 08:01:52
いかにして禿げたか?(笑)
いいですねえ。真面目に理由を付けるのは
本当にスバラシイ。
絶対、加齢だと思ってましたもん(笑)

クイックシルバーはなんかすっごく好きです。
芸術的というかですね。何度観ても飽きない。

ラストはまあ・・・アレですが・・・全般で楽しめた
ので良し!としましょう。
こんばんは! (ヒロ之)
2016-12-25 19:46:50
タケヤさん、こんばんは!
何が一番衝撃的だったか、それは自然にハゲたのではなかったという真実でしょう。
有無を言わさずハゲさせられたのか... 。
僕なら号泣ものですよ。
クイックシルバーの能力には毎回楽しませてくれて貰ってます。
ヒロ之さん (タケヤ)
2016-12-25 21:27:03
衝撃!!!ですよねえ(大笑)
これには全然予期してなかった自分も
びっくり(笑)

(あんなに若い頃はフサフサなのに)
と1作目2作目は観てましたが・・・まさかですね(笑)

クイックシルバーは確かにカッコイイ。
僕も彼のクールさは素敵だなあって思いますよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『X-MEN:アポカリプス』 2016年8月1日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『X-MEN:アポカリプス』 を試写会で鑑賞しました。 スタン・リー御大の雄姿が確認できた この映画はスタン・リー推しということ。 【ストーリー】  1983年。文明が誕生する前から......
X-MEN:アポカリプス (あーうぃ だにぇっと)
X-MEN:アポカリプス@よみうりホール
X-MEN:アポカリプス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 自分に能力をくれるなら迷わず透明人間!だが
「X-MEN:アポカリプス」@20世紀フォックス映画試写室 (新・辛口映画館)
 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客入りは8.5割位だ。2D字幕版が上映された。
映画:X-MEN:アポカリプス シリーズ屈指の面白さ、というのは言い過ぎかもだがそ...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
前作の X-MEN:フューチャー&パスト はNYで全米公開初日に飛び込んだら、凄げー面白かった。 その訳は、その時のアップから、 <IMAXは深夜までソールドアウト、辛うじて通......
[映画『X-MEN: アポカリプス』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・なんか、久し振りに、『シン・ゴジラ』以外の映画を観ましたよ!^^(4回観た^^;)    ◇   ◇    (古いほうの三部作:舞台設定は21世紀初頭)  『X-メ......
『X-MEN:アポカリプス』 (こねたみっくす)
友よ、ここが帰る場所だ。 足掛け17年。ガラガラの先々行レイトショーで「敵は強大、味方はわずか」というキャッチコピーに嘘やん!とツッコミを入れていた頃が懐かしいなか、つ......
X-MEN:アポカリプス (Akira's VOICE)
シリーズ最高峰! 「ファーストジェネレーション」の感動再来、いや超えた!  
「X-MEN アポカリプス」☆最終章はスタートライン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
圧倒的VFXで見事な黙示録的、終末観がたっぷり。! 前作までを見て無かったり覚えて無くても充分楽しめるし、若きX-MENたちが集結していくあたりはワクワク度MAX!. でも最後に気が......
X-MEN:アポカリプス (花ごよみ)
原作はマーベルコミック。 『X-MEN』シリーズの第6弾。 シリーズ第1作「X-MEN」の以前を描いた 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 「X-MEN:フューチャー&パスト」のシリーズの......
X-MEN:アポカリプス (だらだら無気力ブログ!)
ストームって出身はエジプトなんやね。
X-MEN アポカリプス (日本語吹替版) 監督/ブライアン・シンガー (西京極 紫の館)
【出演】  ジェームズ・マカヴォイ (プロフェッサーX 声:内田 夕夜)  マイケル・ファスベンダー(マグニートー 声:三木 眞一郎)  ジェニファー・ローレンス(ミスティーク ......
X-MEN アポカリプス/X-MEN APOCALYPSE (我想一個人映画美的女人blog)
2011年公開、第4作「X-MEN ファースト・ジェネレーション」=1960年代。 2014年公開、第5作「X-MEN フューチャー&パスト」=1970年代がメインの舞台。 シリーズ最終、第6弾となる本作で......
「X-MEN アポカリプス」 (ここなつ映画レビュー)
「もうこれ系(DC、MARVEL)はいいや」と言っていた舌の根も乾かぬうちに本作を熱い気持ちで鑑賞するのは如何なものか?と我ながら思うのだけれど、「X−MEN」シリーズは本当に楽しみ......
最終章となる新3部作 (笑う社会人の生活)
11日のことですが、映画「X-MEN: アポカリプス」を鑑賞しました。 1983年 文明 誕生前から神として君臨していたミュータントの始祖であるアポカリプスが長い眠りから覚醒 マグニート......
X-MEN:アポカリプス (銀幕大帝α)
X-MEN: APOCALYPSE 2016年 アメリカ 143分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2016/08/11) 監督: ブライアン・シンガー 『X-MEN:フューチャー&パスト』 製作: ブ......