タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

アフター・アース(日本語吹替え版)

2013年06月23日 | 映画他レビュー
監督  M・ナイト・シャマラン 出演 ウィル・スミス、ジェイデン・スミス  

【あらすじ】
人類が地球を捨て去り、ほかの惑星へと移住して1,000年が経過した未来。ある宇宙遠征任務からの帰路につく兵士サイファ(ウィル・スミス)と息子のキタイ(ジェイデン・スミス)を乗せた宇宙船にトラブルが発生して機体が破損、緊急シグナルを搭載した尾翼部が地球へと落下する。それを追って地球に宇宙船が不時着するが、ほかのクルーたちは死亡してしまい、サイファも重傷を負ってしまう。帰還に必要な緊急シグナルを捜そうと大自然に足を踏み入れるキタイは、地球の生態系が人類を消し去るために進化していることを知り……。(シネマトゥデイより)


 家族でMOVIX倉敷まで遠征です。つれあいと真ん中のチビは「100回泣くこと」の観賞、僕と一番下のチビで本作品の鑑賞とあいなりました。さすがに100回泣く余力はありませんからね(笑)で肝心のこの作品、どんな印象かと言うと...前にも書いたと思うんですがウィル・スミスの作品ってその時その時はインパクトが強いのだけど、後になってどんな内容だったか全然思い出せない・・・的なものが多いんですよね。今回の作品はある意味(ああ、忘れられんわ〜)といった内容でした。

 作品に関しては前述の通り、鑑賞前からあまり期待はしてなかったもののチビには楽しんでもらえるかな?という感じで観に行ったんですよね。その予感はまさしく的中(笑)一言で言うならばこれはジェイデンの為の作品。ここまで親バカ作品も素晴らしいと思う(笑)いや、それはそれでいいんですよ、親バカだろうとなんだろうと面白ければ。でもでも先の読める展開と見せ場の少ない内容にお父さんはガックリ...。ウィル・スミスもジェイデンを立てる為に徹底的に脇に徹してましたね。まあ世界のどこでもそんなもんか、親っちゅうのは。かくいう自分もよくチビをこのブログに登場させてるもんな。。。

【ネタばれ】
人類の住める環境でなくなってしまった地球に墜落する宇宙船。結構な人数が乗員していたかと思うけれど生き残ったのはウィルとジェイデンの二人のみ(ええぇ〜)。バラバラになった100km先の宇宙船の機体にビーコン(SOS発信機)がある為、それを取って来ないと二人とも確実に死んでしまうとの事。足を骨折した重症のウィルは息子にその任務を託す。途中、旅に出たジェイデンに降りかかる危機も今一歩なんだよなあ。猿とかタイガーとか。。。環境悪い割には生存動物は多いんですよね。ラストなんかむっちゃ綺麗な海でクジラがたくさん泳いでるし(おいおいおい〜。)また行方が分からなかった捕獲エイリアンが生き残っている可能性があると(笑)そりゃあ生きてますよ。ラストあたりでマンツー対決だなと観客はすぐに分かるでしょう(笑)で実際にもその通りにストーリーは進みます。マア確かに小学生なら大喜びのシナリオですが僕ら大人にはナア。。。もう少し一捻りの欲しい作品でした。

タケヤの絶対的偏見評価 4/10(10点中4点!)

6/21公開『アフター・アース』予告編
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝の散歩(高知駅編) | トップ | イン・ハー・シューズ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (daisuki-johnny)
2013-06-23 22:14:08
ちょいと、突っ込み所満載な作品だったのですね?(笑)
ジェイデン君もかっこいい、お年頃になってきましたね。

私・・・考えたら・・ウィル・スミスの作品って
「メン・イン・ブラック3」しか観てないです
daisuki-johnny様 (タケヤ)
2013-06-23 22:57:40
ええ、満載でした(笑)

まあウィルからしたらかわいいんでしょうね〜。
その気持ちはすっごく分かります。。。

ただ作品があんまり面白くないなと。
「MIB3」だけで十分かもしれません。。。
こんばんは (yukarin)
2013-06-23 23:06:11
親子共演もいいと思いますが、もうちょっと親子の絆みたいのも欲しかったしハラハラドギトキ感も欲しかったです。
Unknown (けん)
2013-06-24 11:49:33
俺もまさに”親バカ作品”だと思っていたので、これはDVDかなって。
でも、タケヤさんのレビュー見るかぎり、TVで放映するの待つってのもアリかも(笑
yukarin様 (タケヤ)
2013-06-24 22:29:06
ハラハラドキドキ・・・
ないですね〜。

絶対生きて帰れるというのが
途中からみえみえですもんね。。。

親子の絆・・・確かにです。
けん様 (タケヤ)
2013-06-24 22:33:40
DVDを通り越して
TV放送!!!

オススメします(笑)
こんばんは! (ヒロ之)
2013-11-21 00:48:16
ここまで息子を立てた作品だった事にびっくり!
そしてこの作品を作ったのがあのシャマラン監督と知って二度びっくりでした。
ひたすらジェイデンくんが大地を駆け回っているだけの内容でしたね。
見所が無さ過ぎて途中で休憩挟んじゃいましたよ(笑)
ヒロ之様 (タケヤ)
2013-11-21 23:41:04
やっぱり同じ印象でしたね(笑)
ここまで親バカの作品は一体
いくつあるでしょうか!!!

シャラマンって最初の頃は確かに
いい作品作ってましたもんねー。
金に溺れてしまったか(笑)

なんにせよツマらん作品でした。
こんにちは (maki)
2013-11-30 09:18:12
コメントありがとうございます

シャマラン監督作品って確かに初期は面白いものを作ってました
脇に徹するようになってからなのかその前からなのか
スランプに陥っているのは一体もう何年?なんでしょうか
地味にエアベンダーの続編がみたいと思っているのは私だけでしょうか(全体としては微妙でしたが、結構設定や視覚的には面白い作品になっていた)

ウィルスミスといったら大作SFのイメージもあるのですが
どうせ息子を巻き込むなら、ほんとに大作SF作品にして、メインメンバーの一人くらいの位置で演じさせておけばよかったのに…と思います
色々、ツッコミどころの多い作品でした
maki様 (タケヤ)
2013-12-01 19:48:06
こんばんは!
こちらこそいつもありがとうございます。

シャラマン監督、もうガックリです。
今後も期待しないなーーー。

作品も親バカにバカ過ぎるぐらい
徹していてこちらもガックリです。。。
今晩は。 (小米花)
2013-12-18 21:45:13
親バカもここまで、、、と見てる最中は半分呆れながら見てました。
ただ、お子さんは目線が違うので、親子でお出かけ、ということで良かったではないですか。

でも、人を拒否した地球は地球には心地よかったのか?って
ヘンな余韻が残ってしまいました(笑)。
小米花様 (タケヤ)
2013-12-19 21:32:33
そうなんです。それだけが
救いでしたねー。

僕は教訓のない作品だったので
余韻は全然ないです。
ある意味悲しいですね(笑)
Unknown (ふじき78)
2014-01-31 01:20:29
ああ、そうですね。
TVだとCMが入るからちょうどいいかもしれません。というか、TVでやるのか?
ふじき78様 (タケヤ)
2014-02-01 17:54:45
もうみんなケチョンケチョン(笑)
どんなにツマらなくてもTVでは
やるんじゃないですか?・・・多分(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『アフター・アース』 (時間の無駄と言わないで)
主演:息子 助演:パパ 制作:ママ お金のかかったホームビデオだ。 スミスさん家には何の興味もないけれど、大金使ってクソ映画を量産するシャマラン監督作とあっては観ずには ...
アフター・アース / After Earth (勝手に映画評)
『幸せのちから』依頼の親子共演ということも、話題の作品。『幸せのちから』では、まだまだ幼く子供だったジェイデン・スミスですが、この作品では、少し大人になった少年に成長していました。 西暦3072年で、人類は地球を去って別の惑星に移住していたと言う設定。1000...
アフター・アース ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『シックス・センス』『エアベンダー』の鬼才M・ナイト・シャマランが放つスペクタクル。人類が放棄して1,000年が経過した地球を舞台に、屈強な兵士とその息子が決死のサバイバルを展開する。『メン・イン・ブラック』シリーズのウィル・スミスと『ベスト・キッド』のジェ...
アフター・アース〜宗教臭い試練の物語 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:After Earth。M・ナイト・シャマラン監督、ウィル・スミス原案・出演。ジェイデン・スミス、ソフィー・オコネドー、ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ、リンカーン・ル ...
アフター・アース (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【AFTER EARTH 】 2013/06/21公開 アメリカ 100分監督:M・ナイト・シャマラン出演:ウィル・スミス、ジェイデン・スミス、ソフィー・オコネドー、ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ 1000年後の地球。そこは人類に牙をむく緑の惑星。 危険は目の前にあるが、恐怖はお前の....
アフター・アース /AFTER EARTH (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 2010年の「エアベンダー」以来、久しぶりの、Mナイト・シャマラン監督作 しかも、主演はウィル・スミス親子 期待はしてなかったけど、楽しみにしてました〜 ウィル・スミスと息子、ジェイデンが「幸...
「アフター・アース」みた。 (たいむのひとりごと)
ウィル・スミスとジェイデン・スミスによる『幸せのちから』(2006年)以来の親子共演作品で、今回は『ベスト・キッド』で好演していたジェイデンくんの成長ぶりを期待しての鑑賞。『幸せのちから』も先日TV放
アフター・アース (Akira's VOICE)
まさかの地球おざなり。  
アフター・アース (IMAX)/ウィル・スミス (カノンな日々)
劇場予告編などではウィル・スミスと実子ジェイデン・スミスの『幸せのちから』以来の親子共演作に焦点が当てられていましたけど、これってM・ナイト・シャマランの監督作品だっ ...
アフター・アース (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 実はこの映画、もうひとつの落とし所があるのではないか。
[映画『二流小説家』 『アフター・アース』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆パッとしない映画を二作観た・・・。  どちらも、妙なテンポが、最初は格調高く感じるのだけど、後半、次第におバカに感じる点が似ている・・・。    ◇  先ずは『二流小説家 シリアリスト』だ。      原作は海外ミステリー、それが邦画で作られた。  ...
「アフター・アース」心拍数はそのもの (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
予定調和でありながら、『息子の成長』には素直に反応してしまう。 つかみはバッチリ!の冒頭のシーンのように、不安で怯える息子に、冷静に深呼吸をさせる時のウィル・スミスの眼差しは、ハリウッドでほぼ一人芝居の主役の大役を演じていく息子へのエールそのものに違い...
アフター・アース (だらだら無気力ブログ!)
劇場版、はじめてのおつかい!お父さんに代わってビーコンを取りに行くの巻
未来を舞台にシャマランを (笑う社会人の生活)
3日のことですが、映画「アフター・アース」を鑑賞しました。 地球を捨てほかの惑星へ移住した未来。兵士サイファと息子キタイを乗せた宇宙船にトラブルが発生し機体が破損 他のクルーたちは死亡しサイファも重傷を負う。キタイは緊急シグナルを探しだそうとするがそこは...
アフター・アース (銀幕大帝α)
AFTER EARTH 2013年 アメリカ 100分 SF/アドベンチャー/アクション 劇場公開(2013/06/21) 監督:M・ナイト・シャマラン 製作: ウィル・スミス M・ナイト・シャマラン 原案:ウィル・スミス 脚本:M・ナイト・シャマラン 出演: ウィル・スミス:サイ....
アフター・アース (いやいやえん)
主人公は息子キタイ。伝説の戦士である父サイファに憧れと共に距離を置くごくふつーの少年。しかし宇宙船が大破し、怪我を負った父に代わり、緊急発信器=ビーコンを探しに出るのだが…。 少年よ、凄く成長したな…
アフター・アース (こんな映画見ました〜)
『アフター・アース』---AFTER EARTH--- 2013年(アメリカ)監督:M・ナイト・シャマラン出演:ウィル・スミス 、ジェイデン・スミス 、ソフィー・オコネドー 、ゾーイ・イザベラ・クラヴィッツ ウィル・スミスが自らの原案を基に、2006年の「幸せのちから」...
映画『アフター・アース』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-56.アフター・アース■原題:After Earth■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:100分■観賞日:7月1日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,000円 □監督・脚本・製作総指揮:M・ナイト・シャマラン□脚本:ゲイリー・ウィッタ◆ウィル・スミス◆...
『ホワイトハウス・ダウン』『アフター・アース』を新橋文化で観て、正月から最高と最低ふじき★★★★,★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
新橋文化の正月興行。 何でこんな面白いのとつまんないの一緒にやるかね(笑) ◆『ホワイトハウス・ダウン』 五つ星評価で【★★★★うおおおおおおお面白い】 チャニング ...