タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ファインディング・ドリー

2017年02月03日 | 映画他レビュー
監督:アンドリュー・スタントン 出演:エレン・デジェネレス、ヘイデン・ロレンス、アルバート・ブルックス、エド・オニール、ケイトリン・オルソン、タイ・バーレル、イドリス・エルバ、ドミニク・ウェスト、ボブ・ピーターソン、アンドリュー・スタントン、ダイアン・キートン、ユージン・レヴィ、ビル・ヘイダー、シガーニー・ウィーヴァー、ウィレム・デフォー、スローン・マーリー

【解説】
愛くるしいカクレクマノミのキャラクターたちが活躍するアニメ『ファインディング・ニモ』の続編。前作にも登場したちょっぴりドジな愛されキャラ、忘れん坊のドリーに焦点を絞って、彼女の家族捜しの旅に同行する親友ニモと仲間たちの大冒険を映し出す。『ファインディング・ニモ』『ウォーリー』で2度アカデミー賞長編アニメ映画賞に輝いたアンドリュー・スタントンが、本作も監督を担当。新しい仲間たちも加わった心躍る旅路に、大人も子供も引き込まれる。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
カクレクマノミのニモの大親友であるナンヨウハギのドリーは、すぐに何でも忘れてしまう。ある日、子供のころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する。おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行する。 (シネマトゥデイより)


 正直なところ「ファインディング・ニモ」のDVDソフトは持っているのだけれど・・・もう何年前に観たのだろうか?行方不明になったカクレクマノミのニモを探す父親の話という事以外何も思い出せん。。よーく記憶の糸を辿ればこの青い魚のドリーって確かにいたかもしれん。それぐらいのイメージかなぁ。で本作品の冒頭10分程観てなんとなく思い出す。(ああ、室井さんの声の忘れっぽいオバカなオサカナだ!)と。

 これってオチビちゃん達が観たら"大笑い"なんだろうけど・・・この忘れっぽさは切実な立場に置かれている一部の大人にとっては全然ギャグじゃないような気がする(笑)健忘症ってヤツじゃないです?僕の近くにもいますもん、こーゆー人。(そんな僕も"ドリー症候群予備軍ですが。)私ドリー。あれっ?私何しようとしてたんだっけ?←この状態の人と常に付き合うのは余程の余裕がないとツラいかも?そんな事をずっと考えながら観てましたよ←暗いね(笑)

 とは言いながらもストーリーは秀逸だと思います。冒険に友情、そして再会と感動のキーワードは全て含まれていて小さなオチビちゃん達にウケる事間違いなし!だろうなあと。大人にとってもある意味考えされられる点からしても(いつもの結論となるワケですが)"さすがはディズニー"というところでしょうか?これは日本語版で観た方がいいでしょうね。もちろん僕もそれで観ましたけどね!

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デッド・プール | トップ | パディントン »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (ヒロ之)
2017-02-09 14:55:11
タケヤさん、こんにちは。
扱っている題材がねぇ、どうかなぁとは正直私も思いましたが、その物忘れが感動にはしっかりと繋がっていたので、まぁいいか、とも思えてくる作品でした。
日本語吹き替え版を推奨ですね。
チビドリーの声がもう可愛くて堪らなかったです。
ヒロ之さん (タケヤ)
2017-02-10 20:35:20
こんばんは!

なんかですねぇ、認知症の子としてみると
正直悲しくなっちゃうんですよね。
(観方がうがっているのかなあ?)

全体としては面白かったので良かったのですが・・・
Unknown (ふじき78)
2017-02-12 21:21:34
お父さんはニモを、
ドリーは親を、
誰もが大切な物を見つけてしまう海の大通り、
そこを「ファインディング通り」と呼びます。

ははははは、何を隠そう自分のとこで書き忘れたネタです。
ふじきさん (タケヤ)
2017-02-16 05:48:38
うっわ、久々ですね(笑)

書き加えたらいいじゃないですか?
僕は今でも過去記事に手を加えますよ!
それが邪道かどうかは別として(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ファインディング・ドリー (銀幕大帝α)
FINDING DORY 2016年 アメリカ 96分 ファミリー/アドベンチャー/ファンタジー 劇場公開(2016/07/16) 監督: アンドリュー・スタントン 『ジョン・カーター』 製作総指揮: ジョ......
『スター・トレック ビヨンド』『ファインディング・ドリー』『朝鮮魔術師』を3本ま...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
未レビュー洋画(片付けてしまいたい3本)をできるだけ短評で。 ◆『スター・トレック ビヨンド』トーホーシネマズ日本橋5 ▲ブル中野っぽいペインティング。 五つ星評価で ......