タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

STAND BY ME ドラえもん(2D)

2014年08月14日 | 映画他レビュー
監督:八木竜一、山崎貴 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年時代)

【解説】
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、原作中から「のび太の結婚前夜」や「さようなら、ドラえもん」といった名作といわれる複数のエピソードを基に展開する。珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGのキャラクターを重ねるなどこだわり抜いた画作りや演出も光る。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえもんと一緒にタイムマシンでのび太を訪れる。のび太が作った借金が原因で、セワシのいる代まで迷惑をこうむっていた。そのためセワシは、のび太のために世話係のネコ型ロボット・ドラえもんを連れてきたのだ。こうして、のび太はドラえもんと暮らすことになり……。(シネマトゥデイより)


 お盆休みである本日、チビと観に行きました。「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ、「永遠の0」の山崎監督だから間違いないだろうと思ってましたがホントに間違いなかった。予想通り、途中からドラ泣きしてしまいましたね(泣)


 ストーリーは誰もが知っているドラえもんの感動短編(11エピソード(以下EP))をつなげて、少しアレンジして1本の長編にしてあります。そのつなぎ加減が絶妙なんだ、ホント。一つ一つのEPも素晴しい話なんだけど、長編CGアニメとしても本当に素晴しかった。。。またねCGのドラえもん達には違和感を感じるかなと思っていたけれど、観初めて10分ほどで慣れた(笑)妙にリアル過ぎず、妙にアニメチックでもないドラえもんは見ていて不思議な感覚でしたね。


 タケコプターで自身が飛んでいる感覚にさせられるカメラワークも見ていてとても楽しい。案外3Dでも良かったかなあと。しかも70年代の街と未来都市の両方でそれを味わう事ができるのだからそりゃあオトナの自分でもワクワクしますよ!そうそう二人が空を飛ぶ未来都市では「Panasonic」や「TOYOTA」「glico」のロゴがたくさん!皆タイアップしてる企業ばかり(笑)それと青年時代ののび太の声は妻夫木サンなんだ!ニクい演出だよねぇ。こういう小ネタも結構楽しかったです。


 ラストはね、ドラえもんが未来に帰ってしまうあのEPなんだけど、(結果は分かっているけれど)もうたまらない。ドラ泣きが大泣きに変わる瞬間です。オトナも子供も楽しめる今作品。やっぱりドラえもん最高!!!

タケヤの絶対的偏見評価 10/10(10点中10点!)

[STAND BY ME ドラえもん]予告篇1
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スノーピアサー | トップ | マイティ・ソー/ダーク・ワ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イブ)
2014-08-15 09:55:28
ダメです
予告編見ただけでウルウルきちゃいました

むかーしマンガ読んだ時もドラえもんが帰ってしまうお話はしゃくりあげて泣いた覚えがあります
Unknown (ひろし)
2014-08-15 14:05:25
ドラ泣と大泣きの違いがわからん
Unknown (daisuki-johnny)
2014-08-15 22:46:02
ここれは!もう絶対泣けますよね!
だってドラえもんが帰ってしまうストーリーが入っているんですね~
ああ~泣くわ。。。

観ようかな、どうしようかな~とずっと思ってます。
イブさん (タケヤ)
2014-08-16 09:42:14
ドラえもんが帰ってしまう話・・・
この作品の軸となっています。

あれは子供ながらにツラかったですね。
この作品も(子供騙し)ではありません。

普段、映画館に行く習慣がなくとも
ぜひ半年後にDVDで・・・
ひーくん (タケヤ)
2014-08-16 09:43:47
めんどく・・・

あっあれはですね
映画を観て。
観れば分かるから!
感性のいい人ならね(笑)
daisuki-johnnyさん (タケヤ)
2014-08-16 09:45:29
1つ1つのエピソードが最高です。
それが少しのアレンジで繋がった
時に・・・素晴しい作品となりました。

これホント、オススメです!!!
ホントドラ泣き (メビウス)
2014-08-25 23:10:43
タケヤさんこんばんわ♪

おおっ10点満点ですか^^でも分かるなぁ。自分も謳い文句通りドラ泣きしてしまいましたし、また八木監督と山崎監督に泣かされてしまった・・(笑

ストーリーの基になっている『のび太の結婚前夜』や『さようならドラえもん』はもう殆ど覚えていなくて初見同様だったのも素直に感動できた一因じゃないかと思いますし、繋げ方の方も悪く無かったですよね。3Dも思ってより相性が良くて、映像面でも個人的には充分楽しませてくれた気がしました。

ホント、ドラえもんはいつ観ても素晴らしいと改めて思わせてくれた作品♪自分は暫定ベスト入りかもかも?
メビウスさん (タケヤ)
2014-08-26 12:28:54
こんにちは!

こりゃーどーしても10点満点ですよ(笑)
僕はドラ泣きと大泣きの2段階泣きでした(泣)

僕はほとんどのストーリーを憶えてました。
その理由はほとんどのコミックスを昔所有
してたからなんです。

それでも今作のつなぎ具合は絶妙で
本当に素晴しかった。。。

3Dで観ればよかったかな?とも思いましたが
まあまたブルーレイが出たら買えばいいかなと。

いい意味で期待を裏切ってくれた作品でした。
Unknown (ふじき78)
2015-01-11 01:26:59
映画ごときで大泣きするようでは立派な帝国軍人になれないぞ!
ふじきさん (タケヤ)
2015-01-14 16:55:17
はいっ!申し訳ありません!
自分、相当涙腺が緩いので・・・。

って何をやってんですかねえ(笑)
こんにちは (maki)
2015-02-05 09:37:21
やっぱり昔コミックスを所有していた&頻繁に読んでいた人(私含め)からすると、これは泣きの映画でしたよね~
できうれば、もう少しだけのび太くんのいいところを出してあげたら、もっとしずかちゃんがのび太のことを思ってくれるようになる説得力がうまれたかなーとは思います
ダメダメでも、やさしいとか、純粋だとか、いいところはあるんだし
ドラえもんだって、言わずもがなですよね
エピソードは有名な感動話をくっつけたものなので、感動できて当たり前な感じはしました
makiさん (タケヤ)
2015-02-09 12:57:16
コメントの返事遅くなりまして申し訳ないです。

僕も全巻所有してましたよ~(笑)
のび太の良さって表現少なかったでしたっけ?
僕はしずかチャンのお父さんの言葉だけで
十分かなあって思ってました。

エピソードはね、つなげ方が抜群だったと思うんです。
まあもう一度観てドラ泣きしたいです。
こんにちは! (ヒロ之)
2015-03-12 17:24:54
昼の日中におっさん一人で見ましたが、ぼろ泣きでした。
全部知っている話なんですけどね。
素敵なエピソードはどんな形であろうとうも涙を誘われますよ。
CGドラえもんも新鮮さがあって良かったです。
ヒロ之さん (タケヤ)
2015-03-14 11:37:53
いいんですよ、日中一人おっさんがボロ泣きでも(笑)
この作品はそ-ゆー映画です。

誰もが幼少時代に馴染んだドラえもんの
よく知ったエピソードですけれども・・・泣ける(泣)
CGも最初、違和感があったもののすぐに
慣れましたしね。
またレンタルして観てみたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「STAND BY ME ドラえもん」 ドラ泣き (はらやんの映画徒然草)
「ドラえもん」というマンガは今の自分の趣味志向やらなにやらを決定づけた作品と言っ
『STAND BY ME ドラえもん』 2014年8月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『STAND BY ME ドラえもん』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールも4回転というサービスっぷりで、東宝の休日試写会は凄い。 【ストーリー】  東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえも...
STAND BY ME ドラえもん (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。藤子・F・不二雄原作、八木竜一、山崎貴監督。(声)水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡。「ドラえもん」は原作の漫画、テレビアニメ、映画 ...
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび...
STAND BY ME ドラえもん (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(11) オっちゃんひとりで「ドラえもん一枚」というのも
『STAND BY ME ドラえもん』 (2014) (相木悟の映画評)
今の世にあらためて存在意義を問い直す、ドラえもんCG版! 『ドラえもん』とは何なのか?ふと立ち止まり、想いを馳せるのに優良な感動作であった。 本作は、日本が世界に誇る国民的アニメ『ドラえもん』初の3DCG化作品。TVシリーズ、春の大長編とも異なる夏の特別編だ....
『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパンを食べる描写がある...
STAND BY ME ドラえもん ★★★★ (パピとママ映画のblog)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGの...
映画:STAND BY ME ドラえもん あのラストまでが完璧に再現され 思わず(涙) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
すべての子ども体験者のみなさんへ。 このコピー一言に尽きる。 子ども時代に読んだ、あのドラえもんが3次元で動く! 数々の未来の道具が登場する! のび太をはじめとするキャラが活き活き動く! そして.... 間違いなく誰もが泣かされた、あのラストまでもが美し....
STAND BY ME ドラえもん (とりあえず、コメントです)
八木竜一監督&山崎貴監督が創り上げたCGアニメのドラえもんです。 予告編を観て、これは観たい!と公開を楽しみにしていました。 ドラえもんの造詣はCGにも似合うなあと思いながら、懐かしい雰囲気の作品を楽しみました(^^)
STAND BY ME ドラえもん (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ドラえもんがのび太の所に初めて来てから
STAND BY ME ドラえもん (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月10日(日) 17:40~ 109シネマズ川崎1 料金:1500円(109シネマズの日+3D料金) パンフレット:未確認 しずかちゃんを落とすためには手段を択ばない男のび太。 『STAND BY ME ドラえもん』公式サイト 断わっておくが、ドラえもんに思い入れは無い...
『STAND BY ME ドラえもん(3D)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん」 □監督 八木竜一、山崎 貴□脚本 山崎 貴□原作 藤子・F・不二雄□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一■鑑賞日 8月8日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの...
『STAND BY ME ドラえもん』 (時間の無駄と言わないで)
メガネの上から3Dメガネをかけると涙が拭けなくていけないね。 垂れ流し。 そりゃこのエピソードを並べられたら泣くよ。 ドラえもんとの出会いから始まるから一見さん(いるのか ...
色あせない物語。『STAND BY ME ドラえもん 』 (水曜日のシネマ日記)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんシリーズ初となるCGアニメーション映画です。
No.390 STAND BY ME ドラえもん (気ままな映画生活)
「ドラえもん」シリーズ初の3DCGアニメーション。原作から厳選されたエピソードを再構成し、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでを描いた。何をやらせても冴えない少年のび太の ...
STAND BY ME ドラえもん (はるみのひとり言)
試写会2Dで鑑賞。1日3回も試写会あったみたいで。私は夕方の部で鑑賞させてもらったんですが、行きしな観て来たたくさんの親子連れとすれ違いまいした。アニメのドラえもんの続きみたいなのかなと思っていましたが、お話はドラえもんとの出会いから始まります。ダメダメ...
STAND BY ME ドラえもん・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ドラえもん・ビギンズ。 1969年に連載が始まった、藤子・F・不二雄原作の国民的漫画「ドラえもん」、史上初の3DCGによる映画化である。 過去数十年の間に膨大な数のテレビ・映画が作られてはいるが、セルアニメーションと3DCGはやはり別物で、立体映像として浮かび上...
STAND BY ME ドラえもん (だらだら無気力ブログ!)
3DCGのドラえもんは意外に良かった。
STAND BY ME ドラえもん (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】山崎貴 【声の出演】水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ/木村昴/関智一/萩野志保子/三石琴乃/松本保典/田原アルノ/妻夫木聡 【公開日】2014年 8月8日 【製作】日本 【ストーリー】 何をやらせても冴えない少年のび太のもとに、22世紀の未来からネコ型ロ...
「STAND BY ME ドラえもん」子供経験者全員が子供時代に夢見た未来の夢と今の現実との回想の先にみるドラえもんが託したかった夢と未... (オールマイティにコメンテート)
「STAND BY ME ドラえもん」は藤子・F・不二雄原作のドラえもんを3DCG作品として山崎貴監督、八木竜一監督が映画化した作品でこれまでドラえもんで感動のエピソードを取り上げて描かれ ...
『STAND BY ME ドラえもん』を109シネマズ木場3で観て、こげなもんかいふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。 五つ星評価で【★★泣くに泣けず笑うに笑えず】   「いっしょに、ドラ泣きし ...
STAND BY ME ドラえもん (いやいやえん)
【概略】 冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ドラえもんが現れ…。 CGアニメ 3DCGで制作されたドラえもんの劇場版。 ドラえもんの中でも感動作(出会いと別れ、結婚前夜など)を数話合体して一本の作品としたので、...
STAND BY ME ドラえもん (銀幕大帝α)
2014年 日本 95分 ファンタジー/ドラマ/ファミリー 劇場公開(2014/08/08) 監督: 八木竜一 『friends もののけ島のナキ』 山崎貴 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』 絵コンテ: 八木竜一 原作: 藤子・F・不二雄 脚本: 山崎貴 主題歌: 秦基博「ひまわ...
STAND BY ME ドラえもん (のほほん便り)
言わずと知れた、国民的作品。それだけに、なまじ大ヒット。賛否両論あったみたいですが、個人的には、山崎貴監督の、藤子・F・不二雄先生へのラブレター?みたいに感じました。たしかに、オリジナルの素朴絵ならではの、牧歌的で大らかな空気は乏しかったかもしれないけ...