タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

42~世界を変えた男~

2013年11月02日 | 映画他レビュー
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演:チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ

【解説】
黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することなく奮闘した彼の姿を描く。監督は、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本家としても知られるブライアン・ヘルゲランド。テレビドラマ「FRINGE/フリンジ」などのチャドウィック・ボーズマンが、ジャッキーを快演。親身になって彼を支えたドジャースの重役ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが徹底した人物リサーチと特殊メイクを施して演じ切っている。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼をメジャーリーグ史上初の黒人メジャーリーガーとして迎える。だが、白人以外には門戸を開かなかったメジャーリーグにとって彼の存在は異端なものでしかなく、チームの選手たちはもちろん、マスコミや民衆からも糾弾される。そんな状況ながらも、背番号42を誇るようにプレーするジャッキーの姿は次第に人々の気持ちを変えていく。



 黒人迫害の姿をメジャーリーグ(実話)を通して描いた作品です。誰もが耳を塞ぎたくなるような罵声や罵倒、嫌がらせを受けながらも悲壮感を感じさせないジャッキー・ロビンソンの姿は不屈の精神に溢れていてすごくいい。ジャッキーを演じるチャドウィックは初見だと思うんですが力強さがあっていい俳優だと感じましたね。また世間の嫌がらせに対して何度も挫折しそうになるジャッキーを励まし、力付け、一流の選手に育て上げていくGMリッキーをハリソン・フォードが好演!久々のハリソンですけど、年齢を重ねた事によって深みが増してすごく重みがありました。もうハン・ソロとかインディは若かれし過去の時代なんだなあって(笑)

 

 ストーリーも丁寧な描き方がされている割には無駄がなくて上映時間の128分はあっという間。お涙頂戴的な作りにする事もできたんだろうけどそういったものは僕自身は全然感じませんでした。けれど心の奥底を揺さぶるというか・・・そういった作り手の魂を感じる事が出来ましたね。たくさんある素晴しいシーンの中でもリッキーがジャッキーに対して何度か諭す場面がありましたが僕にとってその場面が一番良かったのかなあと。。。人に認められるってこういう事なのかもしれません。

「君はこれまで誰もやっていなかった困難な戦いを始めなければならない。その戦いに勝つには、君は偉大なプレーヤーであるばかりか、立派な紳士でなければならない。仕返しをしない勇気を持つんだ。」

タケヤの絶対的偏見評価 9/10(10点中9点!)

映画『42~世界を変えた男~』予告編
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藁の盾 わらのたて | トップ | 楽天日本一おめでとうございます。 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2013-11-03 02:40:47
おお~
9点ですか!
これは高評価☆

俺も観たいと思っているんだけど、この作品も隣町のいつも行っている劇場では上映されなくて。
隣りの隣りの町ではするのかな~。
Unknown (daisuki-johnny)
2013-11-03 10:21:29
明日観に行く予定です♪
タケヤさんも9点♪やっぱり感動作なんですね~♪

昨日のめざまし土曜日で特集をやっていて・・・
とっても優しい方だったようで
最後の試合は日本だったそうです!
当時のボールボーイ?だった方も秘話を語っていました。
益々観たくてウズウズしてます。
観たい! (こに)
2013-11-03 11:10:12
来週には映画館に行きたいと思っています。
楽しみ♪
こんばんは♪ (yukarin)
2013-11-03 18:05:50
おー高評価ですね、私もです。
素直に感動しました。
ジャッキー役の方もとても良かったですが、
ハリソン・フォードがとてもいい演技でしたね。
どうしても偏屈な役が多かったので新鮮でした。
けん様 (タケヤ)
2013-11-03 20:41:31
すっごく良かったです!

ぜひ、けんさんにも観て欲しいなあと。
でも隣街の隣街の映画館だとちょっと
難儀ですね。。。

検討祈ります!
daisuki-johnny様 (タケヤ)
2013-11-03 20:45:36
おお~明日ですか!
3連休ですもんね。

映画を観てゆっくり・・・
僕にとっても最高な休日の
過ごし方です。

最後の試合が日本とは知りませんでした。。。
またレビュー聞かせて下さいね。
こに様 (タケヤ)
2013-11-03 20:46:33
そちらの方だと名古屋で
観賞ですか?

また観たらぜひレビューして下さいね。
すっごくオススメですから!

yukarin様 (タケヤ)
2013-11-03 20:48:38
おおっ!yukarinさんも高評価ですか!

泣くって感じの映画じゃないけど
良かったですよね。じわじわキマシタ。

ハリソン・フォードもどーんとした
オーラがあって最高でした。
感動しました♪ (daisuki-johnny)
2013-11-05 21:51:18
私は涙がたらり~と何度も流れました~おほほ~~♪

いい言葉をかけて優しく見守るリッキーの
ハリソン・フォード良かったですよね~


daisuki-johnny様 (タケヤ)
2013-11-05 22:23:46
僕は涙は流れなかったんですが
静かに静かに感動したんですね。。。

こんな感じもとても不思議でした。

そう!ハリソン良かったですね~。
顔に特殊メイクまでしてしかも体もメイクで
太らせていたそうです。
ただの老けじゃなかったんだなー(笑)
Unknown (ふじき78)
2013-11-23 09:43:20
「お前に俺の気持ちが分かるのか!」
「分からないよ。でも、お前はやるんだ」
というやり取りがリアルでよかったですね。
違う立場にいても向かう先が一つ、という感じで。
ふじき78様 (タケヤ)
2013-11-26 20:36:35
この二人のやりとりですが・・・
こういう事言える人が真摯
な人だなあって思うんです。

ふじきさんにも同じ事感じます。
あっ褒めてしまいました(笑)

いい作品でした♪
こんにちは! (ヒロ之)
2014-04-27 16:01:17
メジャーリーガーとか余り詳しくはないのですが、全員が「42」をつけて試合をする日があるってのはニュースなどで知っていました。
一応私は大の阪神ファンなので、野球が好きなので、このジャッキーさんがどんな人物なのか興味は前からあり、見てみたのですが、中々に伝記映画としては中身が濃く見ごたえのある作品だったと思います。
差別とかそういう逆境を跳ね除けて、プレーで選手やファンを魅了したジャッキーさんは素晴らしいですね。
ヒロ之さん (タケヤ)
2014-04-28 07:02:21
僕も野球(メジャーリーグ含む)詳しくない
ですよ~。ただ僕は【42】ユニフォームの
話は知りません。。。

素晴しい伝記話でしたよね。
(仕返しをしない勇気・・・)難しいと思います。
僕なんかやられたらすぐにやり返しちゃう(笑)
こういう人達が素晴しい歴史を作ってきたのだ
と思います。

ところで・・・ヒロ之さん、阪神ファンですか?
昨日、遊びに行った広島の友人は大の阪神
ファンです。(全然関係ないですけど(笑))

僕は・・・今は特にないかな?
スポーオンチなんで。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『42 -世界を変えた男-』 2013年9月27日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『42 -世界を変えた男-』 を試写会で鑑賞しました。 面白かったよ! 【ストーリー】  1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)...
42 世界を変えた男 / 42 (勝手に映画評)
事実に基づいた作品。 アメリカMLBの全30球団共通の永久欠番42。その番号を付いけていた男が、MLB史上初めての黒人選手であったジャッキー・ロビンソン。ジャッキー・ロビンソンがMLBデビューした4月15日は、毎年ジャッキー・ロビンソン・デーとして、選手・監督、そして...
42-世界を変えた男ー (はるみのひとり言)
試写会で観ました。ジャッキー・ロビンソンさんがGMのリッキーさんと出会い、黒人初のメジャーリーガーになるまでのお話です。当時メジャーリーグは白人選手だけで構成されてたんですね。初の黒人選手の入団でお客さんからは罵倒されるし、チームメイトからも黒人と一緒...
映画:42 世界を変えた男 ハリウッド製の野球映画には、ほとんどハズレがない、を再確認。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ハリウッド製の野球映画には、ほとんどハズレがない(という認識) 「フィールド・オブ・ドリームス」「ナチュラル」、コメディでは「メジャーリーグ」、最近では「マネーボール」「人生の特等席」などなど傑作ぞろい。 というのは、アメリカから生まれた中で最も歴史ある...
[映画まとめ語り 『42~世界を変えた男~』『グランド・イリュージョン』『ゴースト・エージェント』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
  ・・・この投稿は、後から書き足して完成させます^^; ☆まとめて簡単に記します・・・、と言っても、素晴らしい作品の数々です^^          『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』      『メン・イン・ブラック』の真似っこかと思いきや、・・・い...
42~世界を変えた男~ (だらだら無気力ブログ!)
ハリウッドのメジャーリーグ物って見応えあるわ~。
42~世界を変えた男~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 世界を変えたのは選手かGMかどっちなんだろうか。
劇場鑑賞「42 世界を変えた男」 (日々“是”精進! ver.F)
野球が、したいだけ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311030002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料...
42~世界を変えた男~ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【42】 2013/11/01公開 アメリカ 128分監督:ブライアン・ヘルゲランド出演:チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー、クリストファー・メローニ、アンドレ・ホランド、ルーカス・ブラック、ハミッシュ・リンクレイター、ライアン・メリマ...
42~世界を変えた男~ (あーうぃ だにぇっと)
42~世界を変えた男~@ニッショーホール
『42~世界を変えた男~』 (こねたみっくす)
メジャーリーグ全球団唯一の永久欠番42。それは人種差別に「やり返さない勇気」で戦い続けた偉大なる英雄の背番号。 これは野球映画としては大きな感動もない普通の映画です。でも ...
42 ~世界を変えた男~ (試写会) (風に吹かれて)
耐え難きを耐え抜いた勇気に栄誉を [E:baseball]公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/42movie11月1日公開実話に基づく映画監督・脚本: ブライアン・ヘ
42~世界を変えた男~ (心のままに映画の風景)
1947年。 ブルックリン・ドジャースのオーナーでゼネラルマネージャーのブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼を史上初の黒人メジャーリーガーとして迎える。 だが、白人以外には門...
42/世界を変えた男 (201X 映画観てきましたっ!)
10/25 STVの試写会で 「42/世界を変えた男」を観てきましたっ!
『42 世界を変えた男』 (時間の無駄と言わないで)
初の黒人メジャーリーガーの話。 もっとガンガン感動を煽ってくるかと思いきや、地味に淡々と作られてた。 それでもグッと来るのが実話の強みか。 黒人差別もジャッキーの聖人 ...
『42 ~世界を変えた男~』で注目すべきは人種差別問題ではない (映画のブログ)
 『42(フォーティーツー) ~世界を変えた男~』は奥深い思索を感動的なドラマで包み、上質なエンターテインメントに仕上げた素晴らしい映画である。  本作が描くのは、実在の野球選手ジャッキー・ロビンソンだ。  白人だけで構成されていた大リーグに、初の黒人選...
42 上映後、試写会場は拍手の渦~! (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【59うち今年の試写会7】始まった瞬間から感動の波が次々に押し寄せてくる、こういうお話しとこういう映画の作り方、俺にはやばい~(ToT)  1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジ...
42~世界を変えた男~ (♪HAVE A NICE DAY♪)
感動しました~ 私はやっぱり涙が出ました 涙がつーっと・・・・・ 黒人初めての大リーガーとなるジャッキーですが 球場では勿論、色々な場所でも差別を受けます 酷い言葉を浴びせられて・・・ ジャッキーはそれに、ず~~っと耐えるんですよね。 きっと、実際はも....
「42~世界を変えた男~」過酷な差別に耐えてプレーした先にみたジャッキー・ロビンソンのフェアプレー精神が人種を超えてファン心を... (オールマイティにコメンテート)
「42~世界を変えた男~」は1947年MLBの当時ブルックリンに本拠地を置いたドジャースでプレーした黒人選手初のメジャーリーガーになったジャッキー・ロビンソンが入団して認めら ...
42 ~世界を変えた男~ (映画の話でコーヒーブレイク)
公開されたら絶対見たいと思っていた作品、公開初日ティッシュを準備して見てきました。 予想通り、4回ほど涙が頬をつたいました。 泣くのは悲しい時や辛い時ではなく、悲しい時辛い時に優しい言葉をかけられた時。 そういうシーンを見た時は涙が出ちゃうんだよねぇ 有...
『42 ~世界を変えた男~』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「42 ~世界を変えた男~」 □監督・脚本 ブライアン・ヘルゲランド□キャスト チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー        クリストファー・メローニ、アンドレ・ホランド、ルーカス・ブラ...
映画・42 世界を変えた男 (読書と映画とガーデニング)
原題 422013年 アメリカ 1947年、ひとりのメジャーリーガーが誕生する彼の名はジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)当時、白人だけで構成されていた400人のメジャーリーガーの中で、たったひとりの、そして初めての黒人選手だそんな彼を待っ....
映画「42~世界を変えた男~」 (FREE TIME)
映画「42~世界を変えた男~」を鑑賞しました。
「42 世界を変えた男」、やりかえさない勇気を持った野球選手の映画です (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆☆☆ 実在した野球選手の映画ですが、野球を知らない人でも楽しめます。 題名の「42」は、主人公ジャッキーロビンソンの背番号で、永久欠番となっています。 アメリカの現在の大統領は黒人です。新しいニューヨーク市長夫人も黒人です。このように...
やり返さない勇気~『42 ~世界を変えた男~』 (真紅のthinkingdays)
 42  1945年。第二次世界大戦の終結とともに再開された米メジャー・リーグは、 白人選手のみで構成され、黒人選手は排除されていた。ブルックリン・ドジャ ースのGM、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)はそんな慣習に風穴を開 けるべく、...
『42 世界を変えた男』をUCT豊洲5で観て、みんな誉めるから俺だけはくだらない事だけ書くよふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★ネットでの高評価は確か】 大リーグ初の黒人選手を描く『42』。何事も一番手は大変だ。 ネットでの評判が良かったので、 元からそんなに観る気はなかった ...
「42 ~世界を変えた男~」 世界を変えた男とサポーター (はらやんの映画徒然草)
ジャッキー・ロビンソン、初の黒人大リーガー。 黒人への差別が当たり前であった40
42 世界を変えた男 (映画的・絵画的・音楽的)
 『42 世界を変えた男』を丸の内ピカデリーで見ました。 (1)評判がよさそうなので、公開終了間際でしたが映画館に行ってきました。  本作は、アメリカのメジャーリーグで最初の黒人選手となったジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)を描いたもので....
42 ~世界を変えた男~ (銀幕大帝α)
42 2013年 アメリカ 128分 ドラマ/伝記/スポーツ 劇場公開(2013/11/01) 監督: ブライアン・ヘルゲランド 脚本: ブライアン・ヘルゲランド 出演: チャドウィック・ボーズマン:ジャッキー・ロビンソン ハリソン・フォード:ブランチ・リッキー ニコール・...