タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ワンダーウーマン(2D 字幕版)

2017年08月26日 | 映画他レビュー
監督:パティ・ジェンキンス 出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デヴィッド・シューリス、コニー・ニールセン、エレナ・アナヤ、ユエン・ブレムナー、サイード・タグマウイ

【解説】
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこともないプリンセスがたどる運命を描く。ワンダーウーマンを演じるのは『ワイルド・スピード』シリーズなどのガル・ガドット。『スター・トレック』シリーズなどのクリス・パインらが共演し、監督は『モンスター』などのパティ・ジェンキンスが務める。イスラエルでの兵役経験もあるガルの本格的なアクションに期待。 (シネマトゥデイより)

【あらすじ】
人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマン(ガル・ガドット)は、自分が育ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間社会で生活していくことにする。 (シネマトゥデイより)


 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の鑑賞時には彼女の事を(あの人はいらん!)と言い切ってたけど・・・この作品を先にやれば良かったんよ、いやホント。これを観れば彼女の事が好きになる事間違いなし!(そうじゃなきゃ駄作ですけどね(笑))だってさ、殺陣も華麗なワケよ。ナチス軍の人間達を手足の長い身体をフルに使ってバッタバッタとなぎ倒し、建物は壊すけどスーパーマンの時ほど無茶苦茶に街を破壊したりはしない(笑)う~ん、長身女子もなかなかイイ、素敵(笑)178センチ!

 ただね、マーベルに比べたらやっぱり地味地味(笑)第1次世界大戦に絡めてリアルに描写しすぎてるところもあってアメコミ感はすっげぇ少ない(笑)←今作もワンダーウーマンに変身するまでが結構長い。大ボスの(みんなが知ってる) あの人も案外地味ですしね(笑)でも自分的にはそれが好き。ズガーン、ズドドドーンもいいんだけどやっぱストーリーはじっくり魅せなきゃね!いつもはこの手の作品は期待して観に行ってガッカリ・・・って事が多いんだけど今度は満足できましたわ(笑)

P.S. DCコミックスもマーベルに負けじと世界を広げていきますなー。

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーディアンズ・オブ・ギャ... | トップ | スパイダーマン:ホームカミ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マイナスイメージ払拭 (メビウス)
2017-09-05 21:36:08
タケヤさんこんばんわ♪

マーベル作品のようにあらかじめ単独作品を出してからアベンジャーズのような集合作品を公開すれば纏まりのようなものもあると思うのですが、DC作品の場合全く逆の事をしてますから、そういう順序の悪さみたいなものもあってイマイチ面白くなかったDCシリーズ・・だったのですけど、本作でかなり持ち直したような感じがありましたね。
女性のヒーローもちょっと珍しかったせいか、アクションだけじゃなくダイアナの世間知らずな面や純愛模様も見応えがあって自分も同様に満足^^『バットマンvsスーパーマン』で映っていたあの写真の事とかも色々分かったので、やっぱりちゃんと映画館で観て良かった気がしました。
メビウスさん (タケヤ)
2017-09-10 09:53:48
コメ遅くなりましてごめんなさいっっ!

(本作でかなり持ち直したような感じがありましたね。)
ですよね~!!!以前のバットマン、スーパーマンが出てくるアレでは彼女の事は(はあ?)って感じでしたもん。

ぶっちゃけこれも期待してなかったけど僕も映画館で観て良かったなあって思いました。

コメントを投稿

映画他レビュー」カテゴリの最新記事

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ワンダーウーマン (ネタバレ映画館)
シュメール語を理解できる貴重な女性を前線に送っちゃダメ・・・
ワンダーウーマン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 遂にアメリカン・ドリームを手に入れたガル・ガドット。
「ワンダーウーマン」 (或る日の出来事)
人類が争いをやめないことについて、深く考えさせられた。
劇場鑑賞「ワンダーウーマン」 (日々“是”精進! ver.F)
信じるは、愛の力… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201708250000/ 『ワンダーウーマン』オリジナル・サウンドトラック [ ルパート・グレグソン=ウィリ......
映画:ワンダーウーマン Wonder Woman DCコミックス物第三のスーパーキャラが登場!(なの...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
NY渡米時にちょうど公開されていたが「どうせアメコミヒーロー物」とスルー。 というのは、もうMARVELでさえウンザリ! なのに、DCコミックス物。 「バットマン vs スーパーマ......
[映画『ワンダーウーマン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・マーベルコミックスのヒーローたちを一堂に会させたのが「アベンジャーズ」。 そして、DCコミックスのヒーローを参集させたのが「ジャスティス・リーグ」。 今作は、ジ......
ワンダーウーマンIMAX3D★★★・5 (パピとママ映画のblog)
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にも登場した人気キャラクターで、美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション。女性だけの一族出身で男性を見たこと......
『ワンダーウーマン』 (こねたみっくす)
やっぱり彼女の前ではどんな男も霞んでしまう。ただしスティーヴだけは…違った! マーベルに押されまくりのDCコミックに救世主現る!もはや男性ヒーローなんて、特にマザコンヒ......
「ワンダーウーマン」 (ここなつ映画レビュー)
予想外に面白かった。「予想外に」なんて書くと、全てのDCファン、アメコミファンから袋叩きに遭うのかもしれないが、個人的な思いとして、もうDCやマーベルのアメコミ系はいっか......
『ワンダーウーマン』 2017年8月25日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ワンダーウーマン』 を鑑賞しました。 やっぱりガル・ガドット綺麗ではまり役だね 【ストーリー】  人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダー......
「ワンダーウーマン」☆アクションの優雅さ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こんなにボディラインはっきりのスーツで、優雅に舞いながらアクションを華麗にキメて、クールビューティーな美人がバッタバッタと男性を倒していくんだから、そりゃもう男性陣は......
『ワンダーウーマン』('17初鑑賞97・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月25日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。
ワンダーウーマン (だらだら無気力ブログ!)
ガル・ガドット、かっけー。
ワンダーウーマン(日本語吹替版)  監督/パティ・ジェンキンス (西京極 紫の館)
【出演】  ガル・ガドット(ダイアナ/声:甲斐田裕子)  クリス・パイン(スティーブ/声:小野 大輔) 【ストーリー】 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生......
ワンダーウーマン (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】パティ・ジェンキンス 【出演】ガル・ギャドットダイアナ/クリス・パイン/ロビン・ライト/ダニー・ヒューストン/デビッド・シューリス/コニー・ニールセン/エレナ・アナ......
80『ワンダーウーマン』これがやりたかったのね! (シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ)
女神の降臨!DCの逆襲! DCエクステンデッド・ユニバース3作目 『ワンダーウーマン』 ~あらすじ~ 人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダー......
「ワンダーウーマン」Wonder Woman (2017 WB) (事務職員へのこの1冊)
とにかく、ほとんど何の事前情報もなしに観た。 もちろんDCコミックスの世界観のなかでのお話で、「ジャスティスの誕生」に登場した魅力的なワンダーウーマン(ガル・ガドット)......
『ワンダーウーマン』の二段構えのラスト (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  何と、こんなアレンジで来たか!  映画『ワンダーウーマン』についてほとんど白紙の状態で観に行った私は、意表を突いた設定に驚いた。  この映画に......
タイトルデザイン_53 Greenhaus GFX『ワンダーウーマン(Wonder Woman)』パティ・ジェンキンス監督...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『ワンダーウーマン』Wonder Woman監督 : パティ・ジェンキンス出演 : ガル・ガドットクリス・パインロビン・ライトコニー・ニールセンダニー・ヒューストンデヴィッド・シューリスエレ......
映画「ワンダーウーマン」IMAX 3D (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/8/26、109シネマズ木場。 2番スクリーンはIMAXシアター。 良い席はどの回も早くから埋まっており、ちょっと端目にはなったが中央通路直前のJ列を選択。 * ......
ワンダーウーマン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ワンダーウーマン』を、渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判が良さそうなので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、本作の主人公のダイアナ(ガル・ガドット)......