タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

グッド・フェローズ

2017年05月13日 | 映画他レビュー
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レイ・リオッタ、ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ、ロレイン・ブラッコ、ポール・ソルヴィノ、クリストファー・セロン、ジュリー・ガーフィールド、サミュエル・L・ジャクソン、フランク・シヴェロ、マイク・スター、フランク・ヴィンセント、ジーナ・マストロジアコモ、ケヴィン・コリガン、マイケル・インペリオリ、フランク・ペレグリノ、トニー・シリコ、イリアナ・ダグラス、ヴィンセント・パストーレ、ヴィンセント・ギャロ、トビン・ベル、トニー・リップ、トニー・ダロウ、スザンヌ・シェパード、デビ・メイザー、マーゴ・ウィンクラー、エレイン・ケイガン、ボー・スター、ジョニー・ウィリアムズ、メリッサ・プロフェット、ダニエル・P・コンテ、ウェルカー・ホワイト

【解説】
実在の人物をモデルに、少年の頃からギャングに憧れ、その仲間入りを果たした一人の男の波瀾に満ちた半生を、主人公のモノローグを織り込みながら描いた犯罪ドラマ。(allcinema ONLINEより)


 昔はさ、ある先輩の影響でマフィア映画やマフィアに関する小説がとにかく大好きだった。「モブスターズ」とか「バグジー」とかね。久々にソレ系を観たな(笑)もうね、他の出演者を差し置いて圧倒的にデ・ニーロのキャラが強烈なんだろうなーって思ってたけど違ってた。ジョー・ペシの存在感がマジハンパない。キャラがぶっ飛んでいる事もあるけど、間違いなくそれ以上のものがあるね、彼は。今思い出しても完全に主役のレイ・リオッタを食ってしまっててね。ヤバかったな~(笑)

 実話を基に描かれた作品という事なんだけどフツーの人がイメージするようなマフィア同士の派手な銃撃戦シーンとかはない。けどね、用無しとなった人間は淡々と暗殺されていくんだ。気に入らないヤツもね。実話との事でラストはどうなるんだろーなーと思って観てたけど、正直がっかりした。そこに僕らの期待するようなものは何もなくてね。所詮マフィアの絆と言ってしまえばそれまでなんだけど、やはり人っていうのは力や恐怖による支配は無理なんだよなぁって改めて感じた作品だった。

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

グッドフェローズ [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーズ・アタック! | トップ | アウトロー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。