タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ルーシー

2015年01月25日 | 映画他レビュー
監督:リュック・ベッソン 出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、アナリー・ティプトン、ジュリアン・リンド=タット、ピルー・アスベック

【解説】
『レオン』や『ニキータ』などクールなヒロイン像を打ち出してきたリュック・ベッソン監督と、スカーレット・ヨハンソンが初めて組んだアクションスリラー。体内に埋め込まれた特殊な薬が漏れたことで脳機能が驚異的に覚醒し、人間離れした能力を発揮し始めるヒロインの暴走を描く。通常は10パーセント程度しか機能していない脳が、100パーセントへ向かって覚醒していくヒロインを見守る脳科学者役に、オスカー俳優モーガン・フリーマンがふんする。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機能は驚異的に覚醒。脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中さまざまな能力が超人的に目覚める一方、少しずつ人間性が喪失し、自らを制御できなくなっていく。(シネマトゥデイより)


 通常、人間の脳は10%しか機能していないそうです。。。その脳が20%、30%と覚醒していったら・・・というのがこの作品。マフィアにCPH4という青い物質を腹に埋め込まれた事でルーシーの脳は覚醒していく。もうね、内容は思ってた以上にぶっ飛んでる(笑)脳が覚醒していく度に能力もスンゴい事になっていくんだけど他人を操れるのはもちろん、最終段階では時空も操れるように(笑)まあ映画っていうのは「創作品」だから方向性はどんなカタチでもいいと思うんだけど・・・このぶっ飛び方は人によって好き嫌いが激しいんじゃないんかなあ(笑)僕は・・・うん、まあまあかな(笑)こういうカタチもあり!という事で。

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

LUCY/ルーシー [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神様はバリにいる | トップ | トラック野郎 度胸一番星 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (daisuki-johnny)
2015-01-25 11:39:01
どんどん覚醒してく姿にも驚きながら
私は気軽に楽しみました!
たまにはいいですよね♪
お猿のルーシーはちょっと可愛くなかったですね〜
daisuki-johnnyさん (タケヤ)
2015-01-25 21:10:02
僕は何も考えずに楽しみました(笑)
突っ込もうと思えばツッコミどころ
満載なんですけどね。

そこから楽しめるか楽しめないか!
この分かれ目ってすごい微妙な
ところなんですけどね!

お猿のルーシーは間違いなく・・・
可愛くないです(笑)
Unknown (ふじき78)
2015-01-25 23:03:27
私もいっぱしの大人なので小声でひっそり話しますが、ベッソンの旦那の子供っぷりは常々、楽しみにさせていただいています。

「ねえねえ聞いて聞いて脳が100%覚醒したら凄い事になるんだよ」

こんな小学生みたいな姿勢でずっと映画を撮り続けてるのは偉いと思います。
こんばんは! (ヒロ之)
2015-01-26 01:10:41
凡人が考えた事もないものを、さらっと映像にして、どうだ?こうなるんだぜ?と全く信憑性が無いのに「そうなのか!」と納得させちゃうベッソンはある意味、天才かな、と(笑)
どうなるのか、をあやふやにしないできちんと答えとして見せるだけ偉いと思います。
そりゃあ「はぁ?」てなる映画より「ほほぅ」となる映画の方が面白いですよ、私は。
タケヤさんも楽しまれたようで、好みが合いますね^^
こんにちは (maki)
2015-01-26 10:24:52
これに続いてherをみたので、
あれか、サマンサがルーシーか!
みたいな気にもなりました(笑)

最初の気持ち的には「脳力30%!」でアクション「脳力80%!」でアクション、と言う感じかと思ってたので拍子抜けましたが、抜けてからは割と気楽にみれました
だってベッソンだし、が合言葉です
こんにちは♪ (yukarin)
2015-01-26 11:08:00
観てすぐはとんでも方向に行ってしまってえーっと思ったんですが、まぁ映画ですからこれもアリなのかもしれませんね 笑
こんばんは。 (ミス・マープル)
2015-01-27 18:37:26
予告編ではルーシーがいっぱいアクションをしてくれると思ったので、途中から、おいおいそっちかい、とちょっとがっかり。
ルーシーのお猿版はやっぱりお猿ですね。
ふじきさん (タケヤ)
2015-01-28 09:02:58
こんちは!

ふじきさんの言われる事は
ある意味どこまで本気でどこまで
おふざけかよくわかりません(笑)

ベッソン偉い!・・・これは本気にして
いいんですよね。
ヒロ之さん (タケヤ)
2015-01-28 09:23:38
確かに(そうはならねえだろ!)
という部分をある意味確信を持って
納得させられるベッソンはすごいですね。

あり得んもんな〜(笑)
脳が覚醒しても時空は動かせないよ。

好みは確かにヒロ之さんと合うかも
しれませんね。最近作は特に(笑)
makiさん (タケヤ)
2015-01-28 09:25:47
みな(ベッソンだからなあ)という
思いを持って観てるんですね(笑)

僕はそういった前置きがなかったので
深く何も考えていませんでした(笑)
(いつものことか!)

途中のカーチェイスは楽しめましたよ。
アクション的には。

yukarinさん (タケヤ)
2015-01-28 09:28:42
まあ深く考えないと僕みたいに楽しめます(笑)
人生の岐路に立つ時以外はそれで・・・いいんです。

というワケでこれは「アリ!」と言う事で。
ミス・マープルさん (タケヤ)
2015-01-28 09:30:15
みなさんアクションを期待していた
部分が大きいんですね。

僕は(どうなってしまうんだろう?)
と単純に好奇心が勝っていたので・・・。

先ほども書いたのですが
これはこれでアリかな!と(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『LUCY ルーシー』  (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「LUCY ルーシー」 □監督・脚本 リュック・ベッソン□キャスト スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、       アムール・ワケド、ジュリアン・リンド=タット■鑑賞日 8月30日(土)■劇場 ...
『ルーシー/LUCY』 2014年8月31日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ルーシー/LUCY』 を鑑賞しました。 この映画は不思議な映画で後半に眠気が襲ってきた 【ストーリー】  マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が...
LUCY/ルーシー  監督/リュック・ベッソン (西京極 紫の館)
【出演】  スカーレット・ヨハンソン  モーガン・フリーマン  チェ・ミンシュク  アムール・ワケド 【ストーリー】 マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシーは、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機....
LUCY/ルーシー (Break Time)
8月最終日です・・・
LUCY/ルーシー〜世界になった彼女 (佐藤秀の徒然幻視録)
脳100%使ってスカちゃん見たら何が見えるかな? 公式サイト。原題:Lucy。リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケ ...
LUCY/ルーシー/スカーレット・ヨハンソン (カノンな日々)
リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に放つサスペンス・アクション・ムービーです。なんでもリュック・ベッソン監督の歴代1位を記録したそうですが、私はリュ ...
LUCY/ルーシー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★【2点】(11) これはスカーレット・ヨハンソンのイメージビデオでよろしいかと。
LUCY ルーシー / LUCY (勝手に映画評)
人類の脳は、その能力の10%程度しか使われていない。もしそれが、100%使われるようになったら・・・。 脳が活性化していくのがルーシーと呼ばれる女性。この“ルーシー”と言う名前だが、地球上最初の人類(=女性)が『ルーシー』と呼ばれているのから名づけている様で...
LUCY/ルーシー (あーうぃ だにぇっと)
LUCY/ルーシー@TOHOシネマズ日本橋
LUCY/ルーシー (だらだら無気力ブログ!)
何か思っていたのと違う内容だった。
『LUCY』をミラノ座1で観て、ベッソンらしくてとってもけっこうふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★今更ベッソンの映画に期待しようなんて!】   という訳で、当然、変な映画だろうと思って見に行ったから落胆なんかはしない。 スカーレット・ヨハンソン ...
LUCY/ルーシー (銀幕大帝α)
LUCY 2014年 フランス 89分 アクション/サスペンス/SF PG12 劇場公開(2014/08/29) 監督: リュック・ベッソン 『アデル/ファラオと復活の秘薬』 脚本: リュック・ベッソン 音楽: エリック・セラ 出演: スカーレット・ヨハンソン:ルーシー モーガン・....
LUCY/ルーシー (いやいやえん)
【概略】 マフィアの闇取引に巻き込まれたごく普通の女性・ルーシーは、アクシデントにより脳に異変を来してしまう。やがて脳が覚醒し、人知を超えた能力を発揮し始めるが…。 SF 10%しか機能していないと言われる人間の脳。それがもし覚醒したらどうなるか?と...
LUCY/ルーシー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LUCY】 2014/08/29公開 フランス 89分監督:リュック・ベッソン出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド 人類の脳は、10%しか機能していない100%覚醒した彼女は、人類を救うのか?滅ぼすのか? 訪れた台北のホテル...
LUCY/ルーシー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎えて贈るヒロイン・アクション。新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し、超人的な能力を発揮し始めたヒロインの暴走の行方を描く。共演はモーガン・フリーマン、チェ・ミンシク...
LUCY/ルーシー (こんな映画見ました〜)
『LUCY/ルーシー』---LUCY---2014年(LUCY)監督:リュック・ベッソン出演:スカーレット・ヨハンソン、 モーガン・フリーマン 、 チェ・ミンシク 、 アムール・ワケド 「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎え...
LUCY ルーシー/LUCY (我想一個人映画美的女人blog)
人類の脳は10%ほどしか機能していない。 しかし、それが100%まで覚醒したら、、、、 リュック・ベッソン監督×スカーレット・ヨハンソン 出会ったばかりのチンピラ運び屋から突然頼まれ 運悪く運び屋仕事をさせられたスカちゃん演じる、ル....
LUCY/ルーシー (心のままに映画の風景)
台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、新薬が入った袋を体内に埋め込まれ、運び屋として利用されてしまう。 しかし袋が体内で破れてしまい、謎の物質あふれ出したことから、脳機能は驚異的に覚醒。 ルーシーは脳科...
LUCY/ルーシー (そーれりぽーと)
リュック・ベッソン監督が次に目をつけたのは、やっぱり趣味っぽい美人女優のスカヨハちゃん。『LUCY/ルーシー』を観てきました。 ★★★★ 『アベンジャーズ』では生身のスパイとして、他の超人たちの異能力から比べると劣りはしつつも、美味しいところは持ち前の美しさ...
映画「LUCY/ルーシー」レビュー(リュック・ベンソン版AKIRAですね) (翼のインサイト競馬予想)
映画「LUCY/ルーシー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『LUCY/ルーシー』予告編動画あ ...
「LUCY/ルーシー」 最初の新人類 (はらやんの映画徒然草)
リュック・ベンソンはつくづく強い女性が好きなんですね。 「ニキータ」「レオン」で