タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

宇宙兄弟

2013年01月13日 | 映画他レビュー
【あらすじ】
西暦2025年。幼い頃に兄弟で交わした「二人で宇宙飛行士になる」という約束通り、弟・ヒビト(岡田将生)は宇宙飛行士となったが、兄・ムッタ(小栗旬)は、会社をクビになり無職となってしまう。大きく異なった運命を歩んでいた二人の兄弟。そんなある日、ヒビトからの1本の電話をきっかけに、ムッタは再び宇宙を目指し始める。夢を追い続けたヒビトと、夢を思い出したムッタ。いま、二人の壮大な夢が動き出した……。(goo映画より)



漫画で大ヒットを飛ばしている宇宙兄弟。僕は5巻?だったかな?そこまでしか見てません。後はアニメ。ちょうど今、ヒビトが月面で危機に直面している所までしか知りません。だからこの作品のラストが果たして原作通りなのかこの作品オリジナルなのかは定かではないけれど・・・


ムッタとヒビトを演じる二人は意外にハマっていると思う。原作に忠実かな?特にヒビト。外見も内面(演技)も漫画そのままってカンジがすごくいい。やっぱ漫画から見てる人って気になると思うんだ。どこまで忠実に再現してるのかな?ってね。人物の掘り下げはさすがに2時間という枠の中では厳しいかなって。漫画では宇宙飛行士になる為のJAXA宇宙飛行士選考試験の人間模様が非常に深く掘り下げられていると思うのだけれど、さすがにここでは・・・。皆原作の人物をよく演じきっているとは思うけど。


最後に関して言えば・・・少し残念なラストかな?理由はあっけなさすぎ。どういう結果であれ、歴史ドキュメンタリーじゃないんだからさ。途中まで結構いいカンジ(僕にとっては原作に忠実であるという事。)だったからそこが本当に残念。しいて言えば漫画は確か続巻中だからああせざるしかなかったのかな?それにしても(う〜ん)消化不良に終わった作品でした。。。


宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション
東宝


映画「宇宙兄弟」予告編
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーイング787 | トップ | 最上稲荷(2013)〜前厄払〜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (yukarin)
2013-01-13 22:15:35
ラストは本当にがっかりしました。
ロケット打ち上げのシーンとかとても良く出来てただけに、いきなり終わりには驚きました。
原作がちゃんと終わって、前後編とかで作ってくれればよかったのに!と思いましたね〜
こんばんは! (>yukarin様)
2013-01-13 23:37:11
そうですよね〜。

最後は本当にガックリ・・・。
せっかくいい調子で来ていたので。。。

まあ製作者側としては難しい部分
かもしれませんね〜。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
宇宙兄弟  監督/森 義隆 (西京極 紫の館)
【出演】  小栗 旬  岡田 将生  麻生 久美子  堤 真一 【ストーリー】 星空を追い続けていた兄弟─天然パーマの兄・南波六太とツンツンヘアの弟・日々人。幼い2人は「2人で一緒に宇宙に行こう」と約束を交わす。時は過ぎて2025年。ヒビトは約束通り宇宙飛行士とな...
宇宙兄弟 (勝手に映画評)
先日の『テルマエ・ロマエ』と同様、漫画が原作の映画。映画化に際しては、JAXAの全面協力の他、NASAの協力も得ています。 原作を読んだことが無いので、この映画が原作上でどのあたりに位置するのか全くわかりません。もちろん、原作はまだまだ終わっていませんし、雰囲...
『宇宙兄弟』 2012年4月29日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『宇宙兄弟』 を試写会で鑑賞しました。 面白かった そして、泣いてしまった 【ストーリー】  子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025年、弟ヒビト(岡田将生)が夢をかなえて宇宙飛行士となった一方、兄ムッタ(小栗旬)...
宇宙兄弟 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディションクチコミを見る宇宙への夢とロマンを描く「宇宙兄弟」。荒唐無稽な物語だが、夢を追い続けることこそが勇気と教えられる。兄ムッタと弟ヒ ...
宇宙兄弟/小栗旬、岡田将生 (カノンな日々)
小山宙哉さんの原作コミックは講談社マンガ賞と小学館漫画賞をW受賞したほどの人気作品だそうですね。私もだいぶ前のことになりますが、シネコンで配布されていたお試し版コミック ...
宇宙兄弟 (だらだら無気力ブログ!)
夢に向かって頑張る姿は見ていて何かイイな。
宇宙兄弟 (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/05/05公開 日本 129分監督:森義隆出演:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、益岡徹、森下愛子、吹越満、堤真一 夢の続きを、始めよう。 子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025....
『宇宙兄弟』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「宇宙兄弟」□監督 森 義隆 □脚本 大森美香□原作 小山宙哉 □キャスト 小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、       塩見三省、堤 真一、野口総一、バズ・オルドリン■鑑賞日 5月5日(土)■劇場...
宇宙兄弟 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13) とあるシーンで劇場全体が鼻をすする
「宇宙兄弟」行けえええぇぇぇぇぇ〜!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[宇宙兄弟] ブログ村キーワード  昨今大流行りの人気原作コミック、またまた実写映画化。「宇宙兄弟」(東宝)。宇宙という壮大なスケールのお話を、なかなかガンバって映像化していますよ。  2006年7月9日、南波六太(ムッタ)と日々人(ヒビト)の兄弟は、偶然月に向...
[映画『宇宙兄弟』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり面白かった。  幼い頃から宇宙を目指していた兄弟・・・、  成長するに従って、兄の大いなる影響を受けてまっすぐ育った弟は、NASAの宇宙計画に参加する宇宙飛行士にまでなっていた。  しかし、兄のほうは、多くの才能に恵まれども、サラリーマンとして...
宇宙兄弟 (Akira's VOICE)
出来すぎな理想像だが良い!!  
宇宙兄弟 (とりあえず、コメントです)
小山宙哉著の同名コミックを小栗旬&岡田将生主演で映画化した作品です。 この二人ならきっと楽しいだろうなあと原作は未読のままチャレンジしてみました。 子供の頃の夢に向かって進んでいく二人の姿にワクワクさせられるような物語でした〜
『宇宙兄弟』をHTC渋谷2で観て、麻生さん一択ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
   五つ星評価で【★★★ドラマの構築方法が普通とは違うので面食らうが、悪い訳ではない。試験に残る6人のアンサンブルはおもろいし、うまい】 これが女中を目指す『女中 ...
【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね で、ここ数カ月の近況(※憶えている範囲) 2014年3月1日(月曜日)は、...