タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

チャッピー

2016年01月23日 | 映画他レビュー
監督:ニール・ブロムカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガーニー・ウィーヴァー

【解説】
『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれていく。『第9地区』にも出演したシャールト・コプリー、『X-MEN』シリーズなどのヒュー・ジャックマン、『愛は霧のかなたに』などのシガーニー・ウィーヴァーなど、実力派や個性派が出演。純粋無垢(むく)なチャッピーの愛らしい姿やリアルな造形に加え、すさまじいアクションの数々も見もの。 (シネマトゥデイより)

【あらすじ】
2016年、南アフリカ。ディオン(デヴ・パテル)は、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有数の危険地帯ヨハネスブルクに巣食うストリートギャングにチャッピーと一緒に誘拐されてしまう。起動したばかりで子供のように純粋なチャッピーは、ストリートギャングのメンバーたちと接し、彼らから生き抜くためのスキルを学んでいく。圧倒的スピードでさまざまな知識を吸収していくものの、バッテリー残量が5日分しかなく…。(シネマトゥデイより)


 冒頭シーンが「ロボコップ(1987)」に非常に似てる!犯罪多発で荒廃した街にロボット警官を配備。ってまさしくその通りだよね(笑)ひとつ違うのは今作は人間改造ロボではなく生粋の"ロボット"だって事。でそのうちの1台に人口知能を搭載される。それがチャッピーなんだよね。(ちなみに人間が操縦するムースというロボが登場するがこれはロボコップでいう敵ロボのED209にソックリ!今回はチャッピーが純粋ロボ、ムースが人間操縦という事でロボコップとは逆設定なんですけどね。)

 学んで成長するAI。実際にそういったAIが完成したらどうなんだろう?かなり近い未来の話なんだよね?やはりチャッピーみたいに様々なものに影響されて人格(?)形成されていくんかな?という事は受ける愛情、環境によって全く性格が違うって事だよね。なんか複雑。。。複雑と言えばラストもそう。(理屈としては分かるんだけど)"意識"をコピーして違う身体(ロボ)にダウンロードして永遠に生きていくって・・・。それって本当の自我"意識"なんかなあ?コピーされたコピー用紙と同じような気がするんだけど。バーチャル時代に突入した現代。最近のSFの定番のこの流れにはいつも(う~ん)と悩んでしまう。

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

CHAPPIE/チャッピー アンレイテッド・バージョン プレミアムエディション(初回限定版) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チーム力! | トップ | トゥモローランド »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2016-01-23 10:54:37
これ、まだ観てませ~ん。
タケヤさんのレビュー読むと、最近のこの系の寄せ集めみたいな感もあるけど、それでも7点なら結構なもんですよね。
また観てみたいと思います♪
こんにちは! (ヒロ之)
2016-01-23 13:24:34
ヒュー様の畜生っぷりが新鮮味あって良かったです。
チャッピーを我が子の様に可愛がるヨーランディからも母性愛が感じてホッコリしました。
ニンジャは何だかんだ悪いことやってましたが、心は良い奴なんだなぁと。
個々のキャラクターに魅力を感じる作品でした。
けんさん (タケヤ)
2016-01-23 20:39:33
寄せ集め感・・・あるかもしれません。
でも上手く考えて作ってあるなあとも。

途中見応えありますよ。ちょっとしたイジメの
シーンが悲しくなりますね。
でも名場面かと思います。

ぜひ鑑賞して下さい。
ヒロ之さん (タケヤ)
2016-01-23 20:41:24
ヒューは確かに意外でした。
まあ悪役でも光る人は光るんですね(笑)

ヨーランディはどうしてもYOUとカブって
仕方なかったです(笑)
最初はどうかなあと思いましたが言われるように
ニンジャも案外いい奴で・・・ちょっとホッコリ
したかな?
Unknown (daisuki-johnny)
2016-01-23 21:07:05
ヒュー・ジャックマンですし気になっていたのですが
まだ観てません。
ロボットだけど心も持ってて
やはり、ちょっとホロリ・・・とくるのかな?と
思っているのですが
定番なんですね~
でも楽しめたようですね♪
daisuki-johnnyさん (タケヤ)
2016-01-23 21:41:24
ヒューは結構エゲツない役ですよ。
でも光ってます。さすがヒュー様(笑)

ホロリ・・・とくるかな~どうかな~。
でもフツーに楽しかったです♪
こんにちは (maki)
2016-01-24 10:45:27
途中まではほっこりみてられるんだけど
(チキンなんて興味ないね。とか可愛くてたまらんかった)
ラスト付近の展開に、
この監督の心情が覗えますね
人間に絶望してるか嫌いなのでしょうね
Unknown (Nakaji)
2016-01-24 19:37:11
この映画結構好きでした。
なんか人間って・・って言いたくなるけど、
ロボットと人間が普通の家族に見えたり、
ラストはなんか複雑な感情がでてきてしまうようなそんな映画でしたね。


Unknown (ふじき78)
2016-01-24 21:13:18
チャッピーって言ったら宇宙少年ソランのリスに似た動物だろ(果てしなく年寄りなふじき)
こんばんは (yukarin)
2016-01-27 23:16:09
ロボットものですが今までのとは違って結構好きです。
ヒュー様が悪役でいやーなやつだったのが新鮮でした。
なんだこいつーっと思ってしまいましたわ 笑
makiさん (タケヤ)
2016-01-28 21:54:21
深いですねえ。。。
確かに最後の描写はあまり好きではないです。
なんで安易なコピーなんかな?的なですね。

人間嫌いなんでしょうか?監督?
そんな人もいるんかもしれんですね。確かに。
Nakajiさん (タケヤ)
2016-01-28 21:59:40
どんな感情であれ色々と考えて
しまう作品ですよね。
それは僕も感じました。

そういった点では見た後に何も残らない
作品よりずっといいんでしょうね。
ふじきさん (タケヤ)
2016-01-28 22:00:54
くぅーーーー。
ふじきさん、僕より御年上ですか?

それは分かんないですねえ(笑)
(ああ、あれかな?)的な感情も浮かばないです。。。
yukarinさん (タケヤ)
2016-01-28 22:19:10
ヒュー様と呼んでいる
yukarinさんでもイヤなヤツと
思いましたか?(笑)

そりゃあそうですよねえ。
超ゲス野郎でしたもんね。

でも光ってましたけどね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
チャッピー (Akira's VOICE)
そうだロボットになろう。  
『チャッピー』 (こねたみっくす)
チャッピーが可哀想だ。 子供は親を選べないどころか、人格を形成する年頃に出逢う大人も選べない。それがどんなに重みのあることかを痛感させられる映画でした。 子供の人生はほ ...
チャッピー (銀幕大帝α)
CHAPPIE 2015年 アメリカ/メキシコ/南アフリカ 120分 アクション/SF PG12 劇場公開(2015/05/23) 監督: ニール・ブロムカンプ 『エリジウム』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: シャールト・コプリー:チャッピー デヴ・...
劇場鑑賞「チャッピー」 (日々“是”精進! ver.F)
成長するロボット… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201505230000/ ★初版★数量限定グッズ★DVD・ブルーレイ等とコレクション★【映画ポスター】チャッピー (CHAP...価格:9,600円(税込、送料別) 年中無休/無料...
チャッピー / Chappie (勝手に映画評)
『第9地区 / District 9』、『エリジウム / Elysium』の、ニール・ブロムカンプの作品。 ニール・ブロムカンプ監督の作品は、『第9地区』も『エリジウム』も、SFを舞台にしながらも、差別や、階級社会という社会的な問題を浮き彫りにした、社会派の一面を持つ作品でした....
チャッピー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(05+10) ニール・ブロムカンプ監督の感性はワタシ好み(笑)
チャッピー~心はコピペできるか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Chappie。ニール・ブロムカンプ監督。シャールト・コプリー、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー、デヴ・パテル、ヨーランディ・ヴィザー。同じロボ ...
『チャッピー』 (beatitude)
2016年.犯罪多発都市、南アフリカ・ヨハネスブルグ。ロボット開発者のディオン(デーヴ・パテル)は、学習機能を備えたAI(人工知能)を搭載した世界でただ一体のロボットを極秘で製作。“チャッピー”と名付けられたそのロボットを起動させると、まるで子供のよう...
チャッピー (だらだら無気力ブログ!)
これは非常に面白かった。
『チャッピー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「チャッピー」□監督・脚本 ニール・ブロムカンプ□キャスト シャルト・コプリー、デブ・パテル、ニンジャ、シガニー・ウィーバー、       ヒュー・ジャックマン、ヨーランディ・ビッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ■鑑賞日...
「チャッピー」、人工知能を持ったロボットの活躍! (ひろの映画日誌)
おすすめ度 ☆☆☆ ロボット好き ☆☆☆☆ 「第9地区」で衝撃のデビューを飾った、ニール・ブロムカンプ監督作品。 今回もロボットが主人公。 シャールト・コプリーのモーションピクチャーと声の可愛いロボット。 舞台は、2016年、南アフリカのヨハネスブルグ。ロ...
CHAPPIE/チャッピー (いやいやえん)
【概略】 2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。ギャン...
「チャッピー」☆ロボットの愛らしさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ロボットがこんなにも可愛らしいとは! 期待を裏切らない、よくできた映画。 感動的とか泣くほどではないし、予想の範囲内の展開で、突っ込みどころも多いけれど、それでもこれだけ充分に満足させてくれるんだからいいよね♪
チャッピーよ、頑張れ! (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「チャッピー」を鑑賞しました。 2016年 南アフリカ。ディオンは自身で考え 成長するロボット チャッピーを開発するがギャングにチャッピーごと誘拐されてしまう ギャングとして成長していくチャッピー そんな中 科学者ヴィンセントにチャッピー....
チャッピー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『第9地区』『エリジウム』の鬼才ニール・ブロムカンプが手掛けたSFアクション。人工知能を搭載したロボットのチャッピーが自身を誘拐したストリートギャングたちと奇妙な絆を育みながら、壮絶な戦いに巻き込まれていく。『第9地区』にも出演したシャールト・コプリー、『...
チャッピー (C’est joli ここちいい毎日を♪)
チャッピー '15:メキシコ+米 ◆原題:CHAPPIE ◆監督:ニール・ブロムカンプ「第9地区」 ◆出演:シャルト・コプリー、デーヴ・パテル、ニンジャ、ヨーランディ・ヴィザー、ホセ・パブロ・カンティージョ、シガニー・ウィーヴァー、ヒュー・ジャックマン ◆STORY◆...
チャッピー  監督/ニール・ブロムカンプ (西京極 紫の館)
【出演】  デヴ・パテル  シャールト・コプリー  ヒュー・ジャックマン  シガニー・ウィーヴァー 【ストーリー】 2016年、南アフリカ。ディオンは、世界初の自身で感じ、考え、成長することができる人工知能搭載ロボットのチャッピーを開発する。しかし、世界でも有....
チャッピー  (心のままに映画の風景)
2016年、南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグでは、テトラバール社の開発した警察ロボットが配備されて注目を集めていた。 ロボット開発者のエンジニアであるディオン(デヴ・パテル)は、世界初となるAI搭載ロボットの製造を会社に提案するが却下され、秘かにス...
『チャッピー』を渋谷シネパレス2で観て、ヨーランディとニンジャグッドふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
未レビュー撲滅運動対象記事。 時間のかかるTBとかもできるだけ避けてガンガン飛ばしたい。 五つ星評価で【★★★★ヨーランディとニンジャ、グッド】 ロボットのチャッピー ...
チャッピー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CHAPPIE】 2015/05/23公開 アメリカ/メキシコ/南アフリカ PG12 120分監督:ニール・ブロムカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、ニンジャ、ヨ=ランディ・ヴィッサー、ホセ・パブロ・カンティージョ 、シガーニー・ウィーヴァー &...
AIの「命」って?~「チャッピー」~ (ペパーミントの魔術師)
AIが搭載されて、人でないものが自分の意思をもったとたんに限りなく人間に近づいていく。 ・・・ところが人の創りしものなんだけども頭がごっつええもんだから 最終的にはその先をいくのな。 ちょこっとネタバレになってしまいますが、ラストで”黒い羊”は「3人」...