タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

オール・ユー・ニード・イズ・キル

2014年07月18日 | 映画他レビュー
監督:ダグ・ライマン 出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン

【解説】
作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描く。監督は、『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』などのダグ・ライマン。主人公と共闘する特殊部隊の女兵士には、『プラダを着た悪魔』などのエミリー・ブラントがふんする。トムらしいバトルシーンはもちろん、日本の小説がハリウッド大作として派手に活写されていることにも期待。(シネマトゥデイより)

【あらすじ】
近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。(シネマトゥデイより)


 昨年のトム・クルーズ作品「オブリビオン」に引き続いてのSFものです。ただ・・・この作品は最初から観に行こうと思ってたワケじゃないんだよね、時間的な都合で(ああ、これにしよう)的な感じでしょうか?真剣に観てないと話の理解に苦しみます。なぜトムは死んでも死んでもある同じ日の場所と時間へリセットされるのか?途中からその謎も分かりますが・・・まあよく考えてある作品ですな。観る方も大変だけど考えた方は素晴らしいね、ホント(笑)

 ループものってクドくなる感じが多いんですけど、これはそうでもなかった。しつこくならずに変化が見える演出だったから良かったのかもしれない。トム演じるケイジも最初はすっごく気弱そうで卑怯者な人物なんだけど何度も死んで"経験値"を積んでいく事でキリッとした人物に変貌していく。そこもいつものトムになっていく感じでカッコ良かった。でもボーーーっとして見られる作品ではないです。最近のSFものってホントややこしい!!!参りました(笑)

タケヤの絶対的偏見評価 6/10(10点中6点!)

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』IMAX予告編
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ALWAYS 三丁目の夕日  | トップ | スイートプールサイド »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2014-07-19 11:53:46
俺はDVDになりそうかな。
でもタケヤさんが言われるようにボオ~と観る作品じゃないんなら、映画館のが絶対集中力あっていいですよね☆
それにSFものとかアクションはやっぱり大画面が迫力あるし♪
けんさん (タケヤ)
2014-07-19 16:52:15
今の作品ってDVDになるのむっちゃ
早いですもんね(笑)

作品の迫力はありました!!!

ただ・・・
映画館でも家でも一緒ですよ。集中力は。
昨日ジョニデの映画、寝てしまいました。。。(悲)
Unknown (daisuki-johnny)
2014-07-19 21:30:41
私は楽しめました♪
そうですよね、何度も同じ日に戻るけどちょっとづつ変えていて飽きずに観れましたね♪
何度も何度も同じ日を戦ってるケイジ、疲れるだろうなーと余計なことまで考えて観ました(笑)

ジョニーの映画
寝てしまったのですね(笑)解りますよ~~
daisuki-johnnyさん (タケヤ)
2014-07-20 06:47:43
普通に楽しみました!
トムもホント大変ですね、何度も何度も(笑)

ジョニーの映画の件ってお話しましたっけ?
解るって事はつまんなかったんですか?
えーーーどうなんです?
すっごい気になる。。。
Unknown (ふじき78)
2014-07-20 10:43:53
こんちは。
一回一回の「死」がてて意味で大事にされてないのがスピーディーでいいですよね。
こんばんは♪ (yukarin)
2014-07-21 18:01:04
これはトムだから良かったのかもしれませんね。
他の俳優さんだったらイマイチだったかも。
最初のほうの弱いトムはなかなか新鮮で笑えましたし、ある意味貴重な作品ですね。
ふじき78さん (タケヤ)
2014-07-21 18:51:02
ラリってますよ(笑)

作品的にはスピーディー
なんですけど、1回1回の本人が経験する
長さを想像するとめまいがしました。。。

作り物の中だけにして欲しいっす。
yukarinさん (タケヤ)
2014-07-21 18:57:03
そっかー、トム・クルーズだから
良かったんかな~?
そういわれればそうかもしれません。

前半の情けないトムは・・・でしたが
後半はいつものトムで最高でした。
いつものトム (メビウス)
2014-07-23 01:07:57
タケヤさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

他作品で見かけるいつものトムは強いイメージですけど、本作ではホント貧弱ですよね^^;だからこれは経験値を上げて『いつものトム』になるまでの作品wそう思うと案外楽しめるかもしれませんね(笑

個人的にはドンパチ好きなので、ケイジたちが装備していたパワードスーツもツボでしたね♪
メビウスさん (タケヤ)
2014-07-24 19:46:13
こんばんは。こちらこそありがとうございます。

貧弱トム(笑)最初は違和感ありましたが
たまにはこんなトムもいいかも。
なんかこの作品、RPGのようですね。
戦えば戦うほど強くなっていく・・・

よく練られたシナリオでしたよね。
(日本人原作・・・さすが!)
こんにちは (maki)
2014-11-14 16:44:29
単純にゲームのように考えたらわかりやすいですよ^^

リセット→リセットする前の現状を覚えているから次は違うやり方でやってみよう→死→リセット→リセットする前の現状を覚えているから次は違うやりかたで(以下略

レベル1トムちんのへたれうじ虫ぶりに笑いました
こんばんは! (ヒロ之)
2014-11-17 23:37:03
話そのものは単純なんですけどね。
映画特有の専門用語とか出てくると頭が混乱するってのは自分も凄く分かりますよ^^;
まぁその辺、自分は理解しようとしても無理なので半分諦めて観てます(笑)
映画そのものはタイムループが好きなので、結構展開に入り込んで楽しく観れました。
makiさん (タケヤ)
2014-11-17 23:53:23
いや~今思えばそうなんですけど
劇場で観てる時には???で(笑)

最初のトムは見た事のないぐらい
ヘタレでしたね(笑)
まあ最後はいつものカッコイイ
トムになっていたので良かったのですが。
ヒロ之さん (タケヤ)
2014-11-18 00:02:42
僕は敵のなんていうのかなあ・・・
まあよく分からなかったんです(笑)

タイムループ自体はなんとなく意味は
分かったんですけどね。。。

全体としては面白かったので
良しとしませんか、この辺で(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
オール・ユー・ニード・イズ・キル  監督/ダグ・ライマン (西京極 紫の館)
【出演】  トム・クルーズ  エミリー・ブラント  ビル・パクストン 【ストーリー】 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイム...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 面白さの秘密 (映画のブログ)
 娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作は日本の小説『All You Need Is Kill』。"kill"とい...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 2014年6月28日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 を鑑賞しました。 トム・クルーズの来日から覚めやらぬうちの先行上映はだから 客入りはまずまずでした。 が、なぜか、おっさんばっかり! 日本橋がどうなのか いや、周りは女性のが全体的には多かったが、映画の内容なんでしょう...
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映にて劇場鑑賞。採点はちょっと緩めで、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。なお、桜坂洋氏の原作ライトノベル『All You Need Is Kill』は未読。 ...
[映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これまで何度も語っていることだけど、私は、時間ループネタの小説を書いたことがある。  世に色んな時間ループ題材の作品があり、最近では「まどか☆マギカ」が心に残っているが、この『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も、きっちりと作り上げられた傑作と言えよ...
オール・ユー・ニード・イズ・キル~戦場の広告屋 (佐藤秀の徒然幻視録)
Come Find me When You Visit The Louvre! 公式サイト。原題:Edge of Tomorrow。桜坂洋原作、ダグ・リーマン監督。トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン ...
劇場鑑賞「ALL YOU NEED IS KILL オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (日々“是”精進! ver.F)
ループの先にあるものを目指して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】All you need is kill [ 桜坂洋 ]価格:626円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも...
オール・ユー・ニード・イズ・キル / Edge of Tomorrow (勝手に映画評)
日本作家桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」をハリウッドで映画化。原作は読んでいないので、原作との際は示せません。一部には、『原作』ではなく『原案』との表記もあるので、結構ストーリーが違うのかもしれませんね。 SF作品としては、なかなか面白いの...
オール・ユー・ニード・イズ・キル IMAX-3D/トム・クルーズ (カノンな日々)
原作が日本の桜坂洋さんによるライトノベルというキャッチコピーで大々的に宣伝されているトム・クルーズ主演のSFアクション・ムービー。たしかにハリウッドで採用されるようなSF監 ...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(11)(11) エミリー・ブラント演じるリタのキャラに魅了されっぱなし!(笑)
オール・ユー・ニード・イズ・キル (あーうぃ だにぇっと)
オール・ユー・ニード・イズ・キル@TOHOシネマズ日本橋
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた~ (よくばりアンテナ)
近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (花ごよみ)
原作は桜坂洋作の小説All You Need Is Kill。 ハリウッドで映画化、世界公開です。 主演はトム・クルーズ。 主人公ケイジを演じます。 共演は戦場の女神、 リタを演じるエミリー・ブラント。 宇宙からの侵略者ギダイとの戦闘の中で 滅亡寸前の地球を救うため、 戦...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (♪HAVE A NICE DAY♪)
これは面白かった~~~~~! 戦場で死んだはずのトムちんが 目が覚めたら又同じ光景の「前の日」に戻っているではありませんか! 同じ事を繰り返してる。。。 こんな感じの作品ってあるけど やっぱり面白い。 前に殺された時は、この時!と解るので 仲間を助けた....
オール・ユー・ニード・イズ・キル (だらだら無気力ブログ!)
結局、何回死んだのかな?
『オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)』ダグ・リーマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント、他 "目覚めたら... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』Edge of Tomorrow原作 : 桜坂洋監督 : ダグ・リーマン(ダグ・ライマン)トム・クルーズ、エミリー・ブラントビル・パ
オール・ユー・ニード・イズ・キル (とりあえず、コメントです)
桜坂洋著の原作をトム・クルーズ主演で映画化したSFアクションです。 近未来を舞台に戦うトム・クルーズの作品なら面白そう!と予告編を観た時から楽しみにしていました。 ヨーロッパを焦土にするような謎の宇宙生物との戦いは、めまぐるしく変わりながら繰り広げられてい...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Edge of Tomorrow 監督: ダグ・リーマン 出演: トム・クルーズ 、エミリー・ブラント 試写会場: ワーナー・ブラザース試写室 公式サイトはこちら。(2014年7月4日公開) ある日、決死の任務に就くことになったウィリアム・ケイジ少佐は、本格的な戦闘が...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (もののはじめblog)
ゲームは、トライするたびに上達する。ひとつのステージをクリアしても、次のステージが用意されるので進みたくなる。 失敗しても、リセットして再トライできるから、少しずつ腕を上げることができ、ゲームにはまる心理も分かる気がする。 つまり、経験が次に生かされる....
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を109シネマズ木場1で観て、トムちんのSFは難し目ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★ぶひょひょひょひょんって宇宙人は大好き】   時間を操れる敵に勝てるのか。 時間を操れるなら、ドラえもんじゃないけど、もっと上手く操れるだろ、 って ...
オール・ユー・ニード・イズ・キル/EDGE OF TOMORROW (我想一個人映画美的女人blog)
日本の桜坂洋のライトノベル(同名)が原作。 主演、トムちん。(原作若い男だけど、、、) 監督は、「ボーン・アイデンティティー」(つまらん)、「Mr.&Mrs. スミス」(ブラピとアンジー夫婦になる前の夫婦喧嘩)、 「ジャンパー」(まぁまぁ)などのダグ・...
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 日本発である訳 (はらやんの映画徒然草)
日本の同タイトルの小説を原作として、トム・クルーズ主演、ダグ・ライマン監督で映画
オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D (そーれりぽーと)
日本人のライトノベルが原作、トムちん最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を3Dで観てきました。 ★★★★★ 凄く良くできたタイムループ映画。 トムちん演じる主人公は軍の少佐だけれど、広報一本でここまで来て戦闘に関しては全くの素人という設定。 この映画...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キャスト トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ブレンダン・...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・アームストロング、トニー・ウェイ、キック・ガリー、フランツ・ドラメー、ドラゴミール・ム....
オール・ユー・ニード・イズ・キル・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
勇者さまが、できるまで。 地球が、突如として未知のエイリアンの侵略を受けた近未来。 戦闘中に戦死したはずの主人公は、目覚めるとその前日に時間が巻き戻っている事に気付く。 そして延々と繰り返される、同じ一日の覚醒と死。 なぜ彼は、時空の無限ループに陥っ...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (心のままに映画の風景)
近未来の地球。 謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。 軍の広報担当として危険を遠ざけてきたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、一兵卒として最前線へと送られてしまう。 戦闘スキルゼロのケイジは、強大な敵...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (はるみのひとり言)
もう先行上映ありましたけど・・・翌日の試写会で観ました。謎の生物ギタイの侵略が進み、世界は滅亡寸前に追い込まれてました。軍の広報担当だったケイジ少佐は、危険を逃れようとしたため上官の怒りを買い、戦闘の経験もないのに新兵として最前線の送り込まれてしまいま...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ダグ・リーマン 【出演】トム・クルーズ/エミリー・ブラント/ビル・パクストン/キック・ガリー/ドラゴミール・ムルジッチ/シャーロット・ライリー 【公開日】2014年 7月4日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 近未来。地球は謎の侵略者からの攻撃を受け...
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (ここなつ映画レビュー)
気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん...
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」☆マシンガンの嵐 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
熱烈なトムちんファンのお向かいさんの予定に合わせて、ずーっと待っていたトムちん映画をようやっと観られたyo♪ 評判がそれほど高くないようだったので、ちょっと期待度を下げて行ったら、結構楽しめちゃった。
オール・ユー・ニード・イズ・キル (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
オール・ユー・ニード・イズ・キル '14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロッ...
運命は自ら支配せよ~『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (真紅のthinkingdays)
 EDGE OF TOMORROW  近未来。エイリアンの侵略により、地球人類は滅亡の危機に瀕していた。米 軍広報官ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、実戦経験の無いまま、ロンド ンで最前線に送られてしまう。戦闘開始後、あっけなく戦死するケイジだった...
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-66.オール・ユー・ニード・イズ・キル■原題:Edge Of Tomorrow■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:113分■料金:1,800円■鑑賞日:8月3日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ダグ・リーマン◆トム・クルーズ◆エミリー・ブラント...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (いやいやえん)
【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 軍のPR活動に従事...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (銀幕大帝α)
EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作: 桜坂洋『All You Need Is Kill』 出演: トム・クルーズ:ウィリアム・ケイジ エミリー・ブラント...
【映画】オール・ユー・ニード・イズ・キル…久しぶりに時間旅行についてダラダラ考察 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本来、年賀状書いたり、大掃除しないといけない時期 最近は(普段なら)ほとんど書かないブログ記事を書くという現実逃避行動に出ているピロEKです そんな訳で映画観賞記録 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (監督:ダグ・リーマン、出演:トム・クルーズ、...
オール・ユー・ニード・イズ・キル (Edge of Tomorrow) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ダグ・ライマン 主演 トム・クルーズ 2014年 アメリカ/オーストラリア映画 113分 SF 採点★★★ 難易度が高めな上にミスってもリセット出来ず、コンティニューがないくせに残機が一機。ゲームだったらこれ以上ない鬼畜さですよねぇ、人生って。クリア出来...