タケヤと愉快な仲間達

大好きな映画やお酒、観光名所等、なんでもないような出来事を綴っていけたら・・・

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

2013年06月27日 | 映画他レビュー
監督  アン・リー 出演 イルファン・カーン、アディル・フセイン、レイフ・スポール

【あらすじ】
1976年、インドで動物園を経営するパイ(スラージ・シャルマ)の一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に、嵐に襲われ船が難破してしまう。家族の中で唯一生き残ったパイが命からがら乗り込んだ小さな救命ボートには、シマウマ、ハイエナ、オランウータン、ベンガルトラが乗っていた。ほどなくシマウマたちが死んでいき、ボートにはパイとベンガルトラだけが残る。残り少ない非常食、肉親を失った絶望的な状況に加え、空腹のトラがパイの命を狙っていて……。(シネマトゥデイより)

 この作品って公開になる前から結構話題でしたよね?映像がすごく綺麗だって。(海にクジラが現れるシーンとかね。)でもなんで青年と虎が一緒に海を漂流する事になるのかストーリーは全然っ分からなかった。。。ある意味、前知識無しで観賞をした作品です。でも漂流話でどうやって2時間強もストーリーを作るんだろう?ってとても不思議でしたね。

 (漂流の理由は)動物達と一緒に乗っていた船が難破してしまったんですね。でびっくりしたのが主人公のパイがボートで逃げようとする時に虎がボートに乗りこんでくる所。あれにはホント驚いた(笑)パイじゃないけど(うわっ来るんじゃない!)みたいな(笑)あのシーンもCGなんだろうけれど全然違和感がないんだ。勿論、全編に渡ってですけどね。大体まともに考えたら虎と撮影するワケないんだからさ、すごいなあって思ったよね、今の技術の進化は。

 映像は本当にキレイ。飛魚の大群が来るシーン、クラゲが大量に発生して海を光らせるシーン、クジラがボートの真上をジャンプするシーン、ホント何回も言うけれど作り物に思えない(笑)やっぱりこれは劇場で観るべきだった。今となってすごく後悔です。(3Dがオススメなのかどうかは分かりませんが・・・。)

 ストーリーは完全に作りものなワケですが(これはノンフィクションです。)って言われても(ああそうなんだ!)と信じてしまいそうなぐらいよく作りこまれています。まあそうですよね、年齢を重ねたパイが漂流当時を回想するという設定で小説家に漂流話を聞かせるワケです。そして「信じてもらえるかもらえないかは貴方次第だ。」と作品の中でも言っているぐらいですから。それぐらいあり得ない話・・・だけれど真実味のある作品だと感じました。虎との別れのシーンも良かったです。あそこで・・・だったら(あ~あ、もったいない!)になってしまう所でしたけど。あのラストだからこそ余計にリアリティを感じる事ができたんです。遅かったですが観賞して良かったなあと感じた作品でした。

タケヤの絶対的偏見評価 7/10(10点中7点!)

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』予告編
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イン・ハー・シューズ | トップ | 勝利の美酒! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2013-06-27 11:29:12
そうですね~。
これは映画館で観たほうが楽しめる作品だったように思えます。
とにかく映像が綺麗でしたもんね☆

そして俺は最後トラさんに振り向いてほしかったな~。
映画的には振り向かない方が良かったんだろうけど。
けん様 (タケヤ)
2013-06-28 22:29:07
そう、すごく映像がきれい。
最高でしたね。

僕はごめんなさい!
振り向かない派で。

だってリアリティあるじゃないですか!

でも人それぞれだから「正解」は
ないんですけどね~。
Unknown (daisuki-johnny)
2013-06-28 22:35:34
私も3Dで観ましたが、本当~に綺麗で
観て良かった!と思った作品でした♪
それにトビウオやトラさんのシーンも
迫力がありました。
ストーリーも見ごたえがあって、もう1度
観たくなりました♪
ラストは、そうだったのか~と素直に納得しました。

daisuki-johnny様 (タケヤ)
2013-06-29 12:54:40
3Dで観たんですか!
いいですねえ。

3D自体はあまり好きじゃ
ないのですがこの作品なら
映えそうな気がします。

ストーリーも良かったですしね。
映画館で観れば良かったナア
(再度、後悔…。)
こんばんは☆ (ひろちゃん)
2013-07-01 01:48:56
この作品は大きなスクリーンで、そして出来れば3Dで鑑賞するのがベストな作品だと思います。
とにかく映像が、本当に美しいですから(DVDでご覧になっても美しさはわかると思いますが)
タケヤさん、スクリーンで観られなくて残念でしたね。。。
公開時に、食指が動かなかったのは、なぜかしら?
結構話題になってましたよね?

映像や音楽の美しさに惹かれて、ストーリーにはわからない点もあるので、私にとっては、何度も繰り返して観なければならない作品なのかもしれません(;^ω^)
ひろちゃん様 (タケヤ)
2013-07-01 13:14:09
こんにちは!

気持ちはあったのですが・・・
とにかく時間が合いませんでしたね。
長尺じゃないですか?作品が。

でも今となってはすごく失敗です(TT)

僕も3Dで見直したいなあ。。。
こんばんは (yukarin)
2013-07-01 23:14:17
これは大きなスクリーンで観るための作品だったと思います。映像の美しさは素晴らしかったです。
トラがほぼCGだったことも凄いですよね。
めずらしく3Dで観て良かったと思いましたよ~観られなくて残念でしたね^^;
yujarin様 (タケヤ)
2013-07-02 15:24:29
僕も3D好きじゃないんですけどね~。
色んな方が3Dで良かったって言うから
(TT)

まあでもしょうがないです。。。
またyukarinさんのレビューとか
観ながら(3Dとして観なきゃいけない
作品は)事前にチェックします(笑)
こんばんは! (ヒロ之)
2013-07-27 00:47:25
前置きがちょっと長くてダレたのですが、漂流してからはかなり面白かったです。
ていうか映像の美しさに引き込まれてしまいました。
トラもCGなんですけど、全く違和感無かったですよねぇ。
最近のCG技術は本当に凄いなと改めて感心させられた作品でした。
物語自体も苦難の連続で見応えありました。
ヒロ之様 (タケヤ)
2013-07-27 17:50:48
前置きが長い・・・
確かに言われればそうかもしれませんね。

でもあの漂流の映像の美しさで
帳消しという事で(笑)

ホント、最近のCGすごいですよねえ
「モンスターズ・ユニバーサルシティ」
はまた更にすごいですよ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (♪HAVE A NICE DAY♪)
単純にパイとトラ(名前はリチャード・パーカー)がどうやって227日も 一緒に漂流するのか・・・ パイは助かるだろうと思っていたけど トラはどうなっちゃうの?動物好きな私は 動物が可哀相なのは、嫌だな~~と気になりましたが・・・ 観に行って来た。 ただの漂....
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 3D (そーれりぽーと)
全く期待せず、とりあえず映像だけでも楽しめそうなんて思いながら『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ごめんなさい。 映画としてサイコーに面白かったです。 何年も心に残る映画になりそう。 冒頭、信仰についての話が始...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (佐藤秀の徒然幻視録)
22/7≒円周率=π(パイ) 公式サイト。原題:Life of Pi。ヤン・マーテル原作、アン・リー監督。スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー、タッブー、アディ ...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
イスラム教、ビンズー教、キリスト教と興味を持った主人公が動物と海を旅するのは、現代版「ノアの方舟」という内容の深いものだった。宗教にあまり関心のない日本人を船の持ち主で事情聴取の役目を担わせたのは、うますぎる設定だ。傑作だと思う。
『ライフ・オブ・パイ -トラと漂流した227日-』 2013年1月16日 ユナイテッドシネマズ豊洲 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ライフ・オブ・パイ -トラと漂流した227日-』 を試写会で鑑賞しました。 イベントもありましたが、外は寒かったのでパスしてしまいました。 アン・リー監督ともっくんこと本木雅弘が登壇しました。 【ストーリー】  1976年、インドで動物園を経営するパイ(スライ...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (あーうぃ だにぇっと)
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日@ユナイテッドシネマ豊洲
映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』★感謝に生かされて トラと漂流しませんか♪ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    映画レビューです(ネタバレ表示ですが、オチ?はぼかす) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344013/rid68/p1/s0/c1/     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160803/ ↑ あらすじ・ク...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 IMAX-3D/スラージ・シャルマ (カノンな日々)
カナダ人作家のヤン・マーテルが2001年に発表し 世界的な文学賞ブッカー賞に輝いたベストセラー小説「パイの物語」をオスカー受賞監督であるアン・リー監督が映画化した作品です。16 ...
映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 (FREE TIME)
2月1日のファーストデーに話題の映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」を鑑賞しました。
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 (或る日の出来事)
映像の美しさ。動物、とくにトラの動き。驚きの物語。 映画芸術を堪能させていただきました!
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 (こねたみっくす)
トラと漂流した227日に及ぶ神秘の世界。 ブッカー賞に輝いたヤン・マーテルの小説を映画化したこの作品は、あのラストをどう解釈するかで評価も別れてくるものの、宗教という神秘 ...
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(3D字幕) / LIFE OF PI (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click  文学界の権威あるブッカー賞を2002年に受賞した世界的ベストセラー小説『パイの物語』を、 アン・リー監督(「ブロークバック・マウンテン」「ラスト、コーション」)が映画化 来月発表になる、アカデ....
★ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(2012)★ (Cinema Collection 2)
LIFE OF PI なぜ少年は、生きることができたのか。 命を奪うのか、 希望を与えるのか 上映時間 127分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/01/25 ジャンル アドベンチャー/ドラマ 映倫 G 【解説】 「ブロークバック・マウンテン」...
ライフ・オブ・パイ (Akira's VOICE)
人生って冒険なのよね。  
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2D字幕版)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」□監督 アン・リー□脚本 デビッド・マギー□原作 ヤン・マーテル□キャス スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、レイフ・スポール、      ジェラール・...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(13) いろんな解釈のできる映画ならではの語り口の広がり
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (to Heart)
なぜ少年は、生きることができたのか。 命を奪うのか、 希望を与えるのか 原題 LIFE OF PI 製作年度 2012年 上映時間 127分 原作 ヤン・マーテル『パイの物語』(竹書房刊) 脚本 デヴィッド・マギー 、ディーン・ジョーガリス 監督 アン・リー 音楽 マイケル・ダナ 出...
少年と海、リチャード・パーカー ~『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 【2D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 LIFE OF PI  インド・フランス領区に住む少年パイ(スラージ・シャルマ)は、動物園を営む 家庭に育った。一家でカナダに移住することになったパイは、家族と、動物たち とともに日本の貨...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LIFE OF PI】 2013/01/25公開 アメリカ 127分監督:アン・リー出演:スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、アディル・フセイン、タブー、レイフ・スポール、ジェラール・ドパルデュー なぜ少年は、生きることができたのか。 命を奪うのか、希望を与えるのか [S...
[映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆なかなかの傑作でした。  物語展開上、良くも悪くも、あまりにもスムーズに話が進むので、ご都合主義的に思えようが、そこは、私、一種の大人のファンタジーとして見たので、問題はなかった。  私が感動したのは2点だ。  一つには、深海や宇宙空間までも見通せる...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (Memoirs_of_dai)
散りばめられたπ 【Story】 小説のネタを探していたカナダ人作家(レイフ・スポール)は、パイ・パテル(イルファン・カーン)というインド人男性を訪ね、彼の語る驚愕の冒険話を聞くことになる…。 ...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日/LIFE OF PI (いい加減社長の映画日記)
ずいぶん溜め込んでしまった・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 モントリオール在住のインド系カナダ人のパイ・バテルのもとに、新作に行き詰まった若いライターが訪ね、パイから驚くべき体験談を聞く。 1960年代、パイはインドで動物園を営む一家のもとに生...
【ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日】生があることの美しさ (映画@見取り八段)
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日~ Life of Pi ~    監督: アン・リー    出演: スラージ・シャルマ、イルファン・カーン、タブー、レイフ・スポール、ジェラルド・ドパルデュー、アーユッシュ・タンドン、ゴータム・ベルール、アディル・フセイン 公開...
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 (銀幕大帝α)
LIFE OF PI 2012年 アメリカ 127分 アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2013/01/25) 監督:アン・リー 製作:アン・リー 原作:ヤン・マーテル『パイの物語』 出演: スラージ・シャルマ:パイ・パテル(少年) イルファン・カーン『アメイジング・スパイダーマ...