快気分析

何か快適な気分になれるような記事にしたいです。

仕組みとアプローチ -  M7以上の地震空白期で更に気になる事

2017-05-13 16:40:20 | 地震 津波
 前回記事にしましたが今日はあの5月13日です。
 現時点では特に目立つ地震は発生していません。
 阿蘇山のRMS振幅計データは前回の記事と同パターンが続いています。

引用開始(一部抜粋)

http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_datalist_asos.html

引用終了

 ところで筆者が気になるのはEMSCデータでM7以上の地震について世界的な空白が依然として続いている事で、2016年1月からのデータは次の通りです。

引用開始(一部抜粋)

http://www.emsc-csem.org/Earthquake/?filter=yes

2017-01-22 04:30:23.8 6.20 S 155.10 E 150 7.9 BOUGAINVILLE REGION, P.N.G.
2017-01-10 06:13:47.9 4.48 N 122.59 E 630 7.3 CELEBES SEA
2017-01-03 21:52:31.3 19.33 S 175.85 E 10 7.0 SOUTH OF FIJI ISLANDS
2016-12-25 14:22:26.2 43.39 S 73.86 W 30 7.6 ISLA CHILOE, LOS LAGOS, CHILE
2016-12-17 10:51:09.9 4.49 S 153.49 E 83 7.9 NEW IRELAND REGION, P.N.G.
2016-12-08 17:38:46.9 10.71 S 161.36 E 40 7.8 SOLOMON ISLANDS
2016-11-24 18:43:48.1 11.96 N 88.89 W 10 7.0 OFF COAST OF CENTRAL AMERICA
2016-11-13 11:02:58.4 42.69 S 172.97 E 10 7.9 SOUTH ISLAND OF NEW ZEALAND
2016-09-01 16:37:58.6 37.45 S 179.24 E 26 7.0 OFF E. COAST OF N. ISLAND, N.Z.
2016-08-29 04:29:59.6 0.05 S 17.82 W 20 7.1 NORTH OF ASCENSION ISLAND
2016-08-19 07:32:23.9 55.34 S 31.95 W 20 7.5 SOUTH GEORGIA ISLAND REGION
2016-08-12 01:26:36.4 22.49 S 173.09 E 20 7.1 SOUTHEAST OF LOYALTY ISLANDS
2016-07-29 21:18:30.2 18.58 N 145.51 E 267 7.7 PAGAN REG., N. MARIANA ISLANDS
2016-05-28 09:46:58.9 56.26 S 26.96 W 70 7.2 SOUTH SANDWICH ISLANDS REGION
2016-04-28 19:33:24.4 16.04 S 167.48 E 30 7.0 VANUATU
2016-04-16 23:58:37.2 0.40 N 79.89 W 20 7.8 NEAR COAST OF ECUADOR
2016-04-15 16:25:06.5 32.78 N 130.68 E 10 7.0 KYUSHU, JAPAN
2016-03-02 12:49:48.0 4.89 S 94.25 E 20 7.8 SOUTHWEST OF SUMATRA, INDONESIA
2016-01-30 03:25:09.8 54.03 N 158.54 E 159 7.2 KAMCHATKA PENINSULA, RUSSIA
2016-01-24 10:30:30.1 59.66 N 153.45 W 128 7.1 SOUTHERN ALASKA

引用終了

 まず以前にも記事にしましたが今年1月22日に発生したのを最後にその後3ヶ月以上空白期が続いており、5月22日には4ヶ月となります。
 従来の頻度からみれば5月末までにM7以上の地震が発生する可能性は(100%ではなくても)結構高い、と見られます。
 仮に5月末まで発生しなければ珍しい事と言えるかも知れません。
 そしてもう一つ見落としてはいけないのは世界標準日時で2016年7月29日に発生したマリアナ諸島エリアでのM7.7を最後に環太平洋西側の北緯10度以北ではM7以上の地震が無い事、そして環太平洋西側の中緯度以北ではあの熊本地震の後には発生していない事です。
 本来地震多発エリアである環太平洋西側の中緯度以北でこれだけ空白期があるのも筆者にはまた気になる所です。
 このエリアでM7以上が発震するのは果たしてどこでしょうか。

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕組みとアプローチ -  5... | トップ | 仕組みとアプローチ -  阿... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む