hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

仏教思想:中国禅

2013-10-31 10:06:15 | 仏教思想
 「仏教の思想7 無の探究<中国禅>」という本の内容の整理が終わりました。

 

 仏教思想6の整理が終わったのが今年5月で、今回は約5カ月かかったことになります。

 相変わらず、ノートの整理にだけで、よく理解できずに終わりました。今、出来たノートで復習を
していますが、やはりもう一度はゆっくり読む必要がありそうです。

 仏教思想1~4は出来たノートをWORDにしながら、復習をしたのですが、目の疲れもあってどうしようか
といったところです。

 で、中国禅ですが、全体を整理してみると、こんな風に理解しました。

 ①中国ではインド仏教でのユーガの修行が神秘的な奇跡の実現への期待として、取り入れられたこと
 ②そして禅の思想が、それまでの中国の思想、特に老荘思想と強く結びついたこと
 ③唐代には、中国禅は中国人の一般思想と融合し、より自由な、現実の世界そのものが仏教であるといった、
  実践的な宗教として広く発展したこと
 ④宋代に入り、それが形骸化し、いわゆる無の世界が形成され、それが日本にもたらされ、日本の禅が成立していったこと

 おそらく、正しく理解できていないと思います。今後も勉強を続けて、ここでの整理の誤りを正せれたら
いいなと思っています。
 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

創作石彫:その20「花の二人」

2013-10-30 09:21:01 | 石彫り
 長兄の石彫りの作品、第20回の今日は「花の二人」という作品です。

 

 第16回で「花を持つ二人」という名前の似た作品を紹介していますが、
その作品よりお洒落な感じでしょうか。


  なお、作品は一応売り物です(高価ですが)。作品がほしいという方はその旨
、連絡先とともに「メッセージ」欄(「最新コメント」の上にあります)よりコメントください。
在庫の有無や価格など確認してご連絡します。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

父からの手紙:第19回(1993年8月2日)

2013-10-29 09:12:36 | 父からの手紙


 父からの手紙19回目をお届けします。

 父の字は自己流の崩し字で読めない字が各所にあります。次のように一部加工しましたので
ご承知置きください。

 ①句読点もない文章のため、句読点は適当に補いました。
 ②誤字、脱字はそのままとしました。旧漢字も可能な限りそのままとしました。
 ③略字、当て字は「カタカナ」表記としました。
 ④個人名は、関係者しかわかりませんが、一応仮名(イニシャル)としました。
 ⑤一部私の説明を追記しましたが、追記部分は‘  ’で囲みました。


 1993年8月2日(葉書) 父80歳

 “義母宛のお中元の礼状”

 暑中御見舞申上ます。

 長い梅雨期も漸く終り、八月を迎えましたが、今年は台風も多く、不況の上に、
盛夏も短かいとも云われて忌ますが如何でしょうか。

 昨日は、梅園小学校でソフトボール大会が擧行され、KK“姪”達梅二は一回戦で
敗退致しました。次日曜日(八日)、七尾“義姉の実家”の恵美ちゃん(末娘)の
結婚式が有り、丁度夏休みですので、KKも連れて六日出発するとの話、TS“義姉”から聴きました。

 私も、盆の墓参にだけは行く予定にして居ります。

 先日は、海苔御送付戴き厚く御礼申上ます。

 校野球が始まるので楽しみにして居ります。

 八月二日

 取急ぎ御礼右まで “原文は縦書きです”

                                     敬具


∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ 

 冒頭の写真は、父が造ったカエルとカメです。
 それぞれ実際のモデルがいました。カエルは実家の縁の下の住人、カメは私が近くの
池で捕まえてきたものです。
 形見であるとともに、昔を懐かしく思い出させてくれます。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

りんご

2013-10-28 09:14:28 | 日記


 長野の友人より「りんご」が送られてきました。

 品種は「シナノスイート」、その名の通り長野産のりんごです。

 本来なら、その友人ともこの土日の松本での同期会で会っていたはずでしたが、台風で
中止となりましたので、電話のみでの会合となりました。

 5年前の同期会で、その友人がこのシナノスートを持ってきて、その時試食したのですが、
香りも甘さも硬さも、私好みで、以来毎年送ってもらっています。

 最近ではスーパーで見かけるようになりましたが、やはり、産直品には勝てないですね。

 これまで、実際には友人のお父さんがりんごの発送はしてくれていたようで、2段分(写真は1段)
送られきて、食べきれないでいたのですが、そのお父さんがこの6月亡くなられた(89歳)とのことで
今年は本人が手配してくれたようです。

 もともと1段でいいと頼んでいたのですが、電話ではこれまで損をしていたと、友人も冗談を言っていました。
どうやら、個人に送るのは手間が大変で、農協にまとめて出す方が楽なようですね。

 美味しいりんご、友人には感謝です。

 おそらく、11月下旬ごろになると思いますが、今度は「ふじ」が送られてきます。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

先週の夕食当番

2013-10-25 08:12:00 | 主夫業
 昨日木曜日は掃除当番の日、そして今日から4日間の夕食当番が始まります。

 掃除と言えば、秋の大掃除も始めないといけないのですが、このところの春の花の
準備で、腰が痛くて、昨日は断念しました。
 こういった言訳が重なって、春のように結局しないで終わってしまうのですが、
この秋はそうはいかないでしょうね。

 というわけで、先週の食事当番の結果です。

 10月18日金曜日:ビーフシチュー
 

 まずは、100%手抜き料理からスタートです。京王デパートの総菜などを並べました。

 10月19日土曜日:金目の煮付け(小松菜と油揚げのさっぱり煮)
 

 金目、濃い味で煮付けたら、ちょっと濃すぎました。

 10月20日日曜日:鶏団子のポトフ
 

 だいぶ涼しくなってきたので、あたたかいものを。味付けは、チキンコンソメだけで。

 10月21日月曜日:酢豚
 

 一応、パイナップルも入れました。ちと、酢が足りなかったようでしたね。


 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加