hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

久しぶりのネクタイ

2012-10-31 08:44:01 | 日記
 昨日は無料のITセミナーを聞きに目黒雅叙園に行ってきました。

 現役のときは、最新のITシステムや技術動向などの勉強のために時々セミナーに
行っていました。

 目黒雅叙園、結婚式場ですが会議室もあって現役のときにも2,3回行ったことがあります。

 引退後は2年かけて、これまでの仕事の内容を整理して本にしたのですが、この間は
そのための関連情報収集をネットでした程度でした。

 本も完成して、少し時間が経ち、ちょっとした刺激もほしくてセミナーに参加してみました。

 内容は、私の専門分野とはやや離れた製品の設計分野でしたが、特別これはというものは
なかったものの、参考になったこともあり、刺激をもらうという初期の目的は達成できたようです。

 それにしても、引退後初めてネクタイを絞めました。

 引退後、失業給付を受けるための就職活動のまねごとをしましたが、書類審査ですべて
落とされて面接の機会もなく、冠婚葬祭もなく、ネクタイを絞める機会が全くありませんでした。

 セミナーですから、ノーネクタイでも問題ないのですが、一応サラリーマン気分を味わう意味でも
ネクタイを絞め、現役のような気分でセミナー聞いてきました。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

先週の夕食当番

2012-10-30 08:43:05 | 主夫業
 先週金曜日から昨日月曜日までの夕食当番の結果です。

 26日金曜日:アサリの酒蒸しとブリさし

 

 刺身は料理とは言えないですが。

 27日土曜日:すいとん(副菜:ナスとキュウリの塩もみ)

 

 ちょっと早めの暖か料理でした。母の作ってくれたすいとん(団子汁)の団子は
メリケン粉をお湯で練ったものでしたね。今はスーパーで美味しいのが買えます。

 かなり残ったので、翌日の昼にうどんにしました。
 
 団子がうどんに替わっただけですが。

 28日日曜日:ナスとむね肉のレンジ蒸し

 

 ナスとむね肉に軽く塩をして、レンジでチンしただけの簡単、ヘルシーメニューです。
トッピングはスライスした玉ねぎです。

 29日月曜日:ぶりの煮付け(副菜:なめこおろし)

 

 説明不要、見たとおりです。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲

2012-10-29 08:47:43 | 音楽鑑賞
 昨日のクラシック鑑賞はドヴォルザークの「チェロ協奏曲」でした。

 

 聴いたのは、ドイツグラムフォンの輸入盤LPで、指揮がカラヤン、チェロは
ロストロポーヴィッチ、オケがベルリン・フィルという豪華組合せによるものです。

 ドヴォルザークと言えば、やはり交響曲第9番「新世界より」でしょうか。

 アメリカの雄大さが表現されていて、いつ聴いても気分さっぱりとなりますが、
私は牧歌的な8番の方がより好きで、8番を聴くことの方が多いですね。

 そして、チェロ協奏曲、すべてのチェロ協奏曲の代表と言っていいのでしょうか。
ブラームスの交響曲を思わせる、チェロの重厚さが生かされた曲となっていると思います。

 是非一度、じっくりとその良さを味わっていただきたいと思います。

 なお、ドヴォルザークの協奏曲には、バイオリン協奏曲もあります。こちらもお勧めです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父からの手紙:第3回(1983年11月5日)

2012-10-28 19:53:25 | 父からの手紙
父からの手紙第3回です。

  父の字は自己流の崩し字で読めない字が各所にあります。次のように一部加工しましたので
ご承知置きください。

 ①句読点もない文章のため、句読点は適当に補いました。
 ②誤字、脱字はそのままとしました。旧漢字も可能な限りそのままとしました。
 ③略字、当て字は「カタカナ」表記としました。
 ④個人名は、関係者しかわかりませんが、一応仮名(イニシャル)としました。
 ⑤一部私の説明を追記しましたが、追記部分は‘  ’で囲みました。

1983年11月5日 父:70歳

‘挙式(11月27日)も近づき、当日の上京時刻など諸連絡の手紙’

拝呈

擧式迄一ケ月たらずと成り、御無さたのみ致して居りますので、I様‘妻の父’に挨拶状出して置きました。
何かと御多忙な日々と推察志ております。写眞幼い時のが有りませんので残念です。
男ばかり4人兄弟の末っ子で、もうそんな気にならなかったんでしょうね’
「HM’私’に贈る言葉」は友人からの依頼かと想ひますが、どの様に書いて良いか分かりません。
想ひ付いたまゝですが御前の意見が有れば書直します。

先日母さんの父親の五十回忌の法事が有りKS、MO達‘以上母方の叔父’も二人で来る由でしたので私も出席志ました。
墓参後KO、KS、MO達‘以上母方の叔父’と擧式豊橋発こだまの出発時間等に付き話致し別紙の様、
十時三十一分発東京駅十二時五十二分着で行く予定で居ります(KN‘長兄’も同意見で有り多少ゆとりが欲しいとのこと)。
先般書面で申し上げた通りTS‘父方の叔父’も東京駅で待合せて一緒に行く様になると想ひますが。
待合せ場所(出口及場処)通知ください。尚駅より式場までどの様に志て行くのか(タクシーかと想ひますが)
亦普通で何程の時間かゝるのか等念の為通知して下さい。

尚、法事の後の話合の時KO‘母方の叔父’から話が有り、MO‘母方の叔父’が宮城の方へ廻ってから式場へ
入ってはとの話が有りましたが、私の考えでは其の事は断る心算で居ります。
(たゞ若し其の様にすれば何程余分に時間がかゝりますか)
キリスト教会の擧式に付一應本で讀んで大体の事は頭に入れ有りますが、始めての事ですので一寸不安です。
尚、食事は洋食のフルコースでは無いとの事安心して居ります。‘どこから聞いたのかわかりませんが、
ホテルの洋食のフルコースでした’
注意する事が有れば種々の点に付きまとめて一言御便り下さい。

只今、I様‘妻の父’依り御返書戴き拝讀して居ります。十月二十九日社宅へ行かれた由、尚三日に御母様、
MEさん‘妻の事’御一緒に掃除をして戴いたとの事有難く感謝致し居ります。田園風景も残り空気も清澄な様子
ヨロ(「嬉」の当て字)こんで居られる様、有難く想ひ居ります。
‘新婚生活は、横浜ながら郊外の社宅でスタートしました。1年半ほど暮らしましたが、都会育ちの妻の希望もあり、
妻の実家の目黒に転居し15年ほどマスオさん生活をしました。’


住所、番地併せて御通知下さい。尚、文面に依れば、I様も娘に贈る言葉の一文を三百字位い短いもので書く予定との事、
私も一寸だらゝ長かったかと想ひますので、もう一度考へて見る心算で居ります。

何かと御世話様に成りますが、御母様、MEさんにも宜何しく御伝え下さる様御願ひ申上げます。
(蒲団、着物等御送付します‘有難く頂きましたが、蒲団は重くて妻の実家で眠っています。着物は正月に1,2度着た記憶があります。’
(KO‘母方の叔父’依りの祝儀戴いて居り、まとめて当日御渡します。(五万円))


HM殿                               父より


(別紙:到着予定時刻)
         (東京駅下車改札口-10分-式場まで20分計30分として下書の様に成る)       
豊橋発 こだま
◎10時31分-12時52分-1時22分-(約1時間)
       (東京着)  (式場着) (式場デノ待時間)
10時55分-13時16分-1時46分-(約40分)
11時31分-13時52分-2時22分-( 8分)

私は10時55分でとも想ひましたが、KN‘長兄’始め皆さんが多少ゆとりが有った方が良い様でしたので、
10時31分で行く事に致します。

別紙:付記
I様‘妻の父’が三百字位いでとの事書直して見ましたが如何でしょうか。何か忘れもの志て居る様で何と無く
落付きません。‘原稿が添付されていたのでしょうが、見当たりませんでした’

成るべく必要な事だけ早く書面で御通知下さい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「弓道」再開

2012-10-27 21:04:17 | 弓道
 昨日は久しぶりにお隣の市、府中までドライブ。

 マンション前の国道20号線を府中方面に、府中市街に入りコジマの角を左折、
府中競馬場を左に見ながら多摩川沿いに。

 目的地は、そこにある郷土の森公園内、府中総合体育館の中の「弓道場」です。

 
 (府中弓道連盟HPより転載)

 学生時代にクラブで4年間引いていて、卒業後も少し引いていた時期がありますが、
昨年春から40年ぶりに本格的に再開しました。

 しかし、今年の2月ごろに右ひじを痛めて中断、昨日は9カ月ぶりの再開でした。

 昨年は卒業直後に買った強い弓を使っていたのですが、これがひじに負担となったようです。

 新しい弱い弓を購入しての再開となりました。

 残念ながら年には勝てないようです。長く続けたいので、新しい弓でしばらくやりたいと思います。
筋力をつけるのは相当練習しないと無理なので、昔の弓に戻るのは難しそうです。

 練習は府中への往復が車で1時間ほどかかることもあって、週1回程度と、本格的に再開したとも
言えず、「弓道」ならぬ「弓楽」、たまに楽しむ程度で長く続けたいと思っています。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加