hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

自宅映画(邦画):釣りバカ日誌6

2017-04-24 09:58:03 | 映画

(Yahoo画像検索より)


 日曜日の邦画の時間、昨日観たのは「釣りバカ日誌6」(1993年12月放映)でした。

 画像のキャッチコピーにあるとおり、ハマちゃんが社長になってしまう、話です。

 今回の主要舞台は「釜石」。アイナメを釣りたくて、釜石での市民講座の講演依頼にかこつけてスーさんハマちゃんを
連れて釜石に車で出かけます。ハマちゃんは運転できないので、運転はスーさんが。
 釣りが終わって、夕方車で指定された旅館に着くと、後部座席のハマちゃんは社長に、スーさんは運転手さんに間違われ
翌日の市民講座の講演はハマちゃんがする羽目になってしまいます。

 と、いつもの笑い満載の展開が続きます。

 ハマちゃんの接待の宴会中や講演中、スーさんは世話をしてくれた仲居さんといい雰囲気に。
その仲居さん役は「久野綾希子(くのあきこ)」さん、どこかで見たこのある女優さんといった感じでしたが、
ネットで調べるとミュージカル女優さんということで、あまり知らないのも納得でした。

 その仲居さんの娘役では、何やら別のことで話題になった喜多嶋舞さんが。その娘さんの結婚式にからんで
また新たな展開が繰り広げられます。

 今回は大笑いはあまりないですが、常に笑いが続く、そこはやはり釣りバカ日誌でした。






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京の今朝の天気(4月23日)... | トップ | 東京の今朝の天気(4月25日)... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
俳優たち (屋根裏人のワイコマです)
2017-04-24 10:55:45
この様に 映画の中で いつまでも若い
頃のままの姿を見ることが出来ます。
色んな思い出・・昔の映画俳優も・・
次第に 故人が多くなってきて・でも
映画でまた出会える、 俳優っていいですね
私らは そうは行きませんから (≧ω≦)
えっ!? (ぴあ乃)
2017-04-24 18:39:13
では、留袖姿の女性は久野綾希子さんですか?
いや、こちらは石田えりさんですよね~

久野綾希子さんが93年に「釣りバカ」・・・というか
映画に出ていらしたとは知りませんでした。
今は、とんとご無沙汰ですが、その頃は、歌舞伎と劇団四季の二足のわらじ。
久野綾希子さんは、四季を退団されていましたが、
四季の看板女優さんだった頃は、
「エビータ」のお姿のまま化粧品のCMなどにも出ていらっしゃいました。
若かりし頃の憧れの舞台女優さんです・・・
想いかげず懐かしいお名前にハマちゃんが飛んじゃって失礼いたしました。
ワイコマさん (hiroべ)
2017-04-25 00:06:10
そうなのです。
つい最近の気がしないでもないのですが、この映画でも
25年ほどな前の映画ですから、懐かしの方が沢山登場
しています。
主役の一人スーさん役の三國さんも、この釣りバカの
シリーズが終わってから亡くなられて、もう数年経つでしょうか。
今並行して観ている寅さんシリーズの初期の作品は
もっと古くて、懐かしさは一層です。
映画、そんな楽しみ方もできますね。
ぴあ乃さん (hiroべ)
2017-04-25 00:14:27
いえいえ、上のYさんのコメントにもあるとおり、
昔の映画は懐かしい顔を楽しむのも、映画の
楽しみ方の一つだと思います。
名前だけでも、ぴあ乃さんにも懐かしんでいただけた
ようですね。

久野さん、見たことあった人ですが、ネットで調べると
映画は3本出ているだけのようで、その1本がこの
釣りバカ、ということで舞台女優さんの貴重な映像
ということのようです。
写真は下の円内、谷さんの左の写真が久野さんです。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事