hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

書道・最近の作品(草書:徳建名立・・・)

2017-05-06 10:10:04 | 書道
 草書による四体千字文の臨書、最近の作品の紹介です。

 (手本)


 (作品)


 【意味】

 徳建名立(とくけんめいりつ)とくたてばなたち:徳さだまれば名もまた上がる 
 形端表正(けいたんひょうせい)かたちただしければおもてただし:容姿が正しければ、威厳も備わり、端正になる

 空谷傳聲(くうこくでんせい)くうこくこえをつたえ:谷の中(空谷)で声を発すれば、こだまとなってその声を伝え
 虛堂習聽(きょどうしゅうちょう)こどうちょうにならう:何もない堂で声を発すれば、堂全体に響き渡る(人の行為は善悪によって応報があるの例え)
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡崎の旅3:岡崎市内散策ほか... | トップ | 東京の今朝の天気(5月7日)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む