hiroべの気まま部屋

日ごろの出来事を気ままに綴っています

書道・最近の作品(草書:蓋此身髮・・・)

2017-03-13 09:07:26 | 書道
 草書による四体千字文の臨書、最近の作品の紹介です。

 (手本)


 (作品)


 【意味】

 蓋此身髮(がいししんぱつ)けだしこのみとかみは:思うにこれら身体髪膚(しんたいはっぷ)は父母から受けた大切なもの
 四大五常(しだいごじょう)よつのことわりいつつのみち:四大(地水火風)によって身体が出来ことを思い、五常(仁義礼智信)の
  道を守らねばならない
 恭惟鞠養(きょういきくよう)うやうやしくきくようをおもい:父母が自分を育てた大恩を思い
 豈敢毀傷(がいかんきしょう)あにあえてきしょうせんや:この大切な体を傷つけるようなことはあってはならない


ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京の今朝の天気(3月12日)... | トップ | 納得いかないこと3題(その1) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (屋根裏人のワイコマです)
2017-03-13 22:39:37
今回も 四大くらいは読めてもそれ以外は
読めませんね・・でも何度も書くと元の文字に
辿りつくかもしれませんね
先ずは れんしゅぅですね
ありがとうございました。
ワイコマさん (hiroベ)
2017-03-13 23:39:07
いつもコメントありがとうございます。
そうですね。練習あるのみですね。
私も相変わらず図形でも書いているのかという気持ちで
書いています。
崩しを頭に入れるのは大変そうです。
お互いに楽しめればよしということで。
これからもお付き合いください。
白帝城 (ぴあ乃)
2017-03-14 06:58:30
犬山城の別名は、白帝城。
李白の「早発白帝城」にちなんだそうですが・・・

そんなことを思い出しながら、hiroべさんのお手本「道徳」っぽいなぁと、
拝見していて、今頃気づきました。
そうか、「四体千字文」・・・手習いの教科書だったんですね!
ご説明があったはずなのに・・・
今頃・・・!失礼いたしました。

大学で漢文や書道の時間に難儀したのも仕方ないよね、と
我ながら、納得してしまいました。
ぴあ乃さん (hiroベ)
2017-03-14 08:24:26
そう!お城には別名が大体付いていますね。
犬山城は「白帝城」ですか、何やら中国的ですね。
ちなみに岡崎城は「龍城」です。本丸の隣には
「龍城(たつき)神社」があります。

千字文は中国で考案された書道の練習用の詩句です。
そんなこともあって、儒教的な金言が多いですが、
街や宮廷の説明的内容も途中から出てきます。

コメントを投稿

書道」カテゴリの最新記事