竹取翁と万葉集のお勉強

楽しく自由に万葉集を楽しんでいるブログです。
初めてのお人でも、それなりのお人でも、楽しめると思います。

古今和歌六帖 原文 第一帖 後半部

2017年03月12日 | 古今和歌六帖
古今和歌六帖 第一帖
後半部

白雨

歌番0486 にはくさに むらさめふりて ひくらしの なくこゑきけは あきはきにけり
歌番0487 もるやいつこ ふるやむらさめ おほそらも おもひおもはす しられぬるかな
歌番0488 ひとしれす ものおもふなつの むらさめは みよりふりぬる ものにそありける

寒雨

歌番0489 たまたすき かけぬときなく わかこふる しくれしふらは ぬれつつもいかむ
歌番0490 ちちのいろに うつりしあきは すきにけり けふのしくれに なにをそめまし
歌番0491 あきたかる たひのそらにて しくれふり わかそてぬれぬ ほすひとなしに
歌番0492 ひとひにも ちへにしきしき わかこふる いもかあたりに しくれふりみむ
歌番0493 このしくれ いたくなふりそ わきもこか つとにみせむと もみちをりてむ
歌番0494 しくれのあめ まなくしふれは かみなひの もりのこのはも いろつきにけり
歌番0495 さをしかの こころあひおもふ あきはきの しくれのふるに ちるはをしくも
歌番0496 たれかれと われをなとひそ なかつきの しくれにぬれて きみまつひとを
歌番0497 おほそらは くもらさりけり かみなつき しくれここちは われのみそする
歌番0498 ふるときは なほあめなれと かみなつき しくれにやまの いろはそめけり
歌番0499 わひひとは ときにしられぬ あきなれや わかみひとつに しくれのみふる
歌番0500 くれなゐの しくれふれはや いそのかみ ふるたひことに のへをそむらむ
歌番0501 あめなれと しくれといへは くれなゐに このはのみして ちらぬひそなき
歌番0502 ひとこふる こころはあきに かよへはや そらもたもとも ともにしくるる
歌番0503 しらつゆに そめはしめたる あきやまに しくれなふりそ ありわたるかね
歌番0504 かみなつき のこりのきくの をしけくに しくれのあめは ふらすともよし
歌番0505 はつしくれ ふれはやまへそ おもほゆる いつれのかたか まつもみつらむ
歌番0506 はつしくれ ふるほともなく さほやまの もみちあまねく いろつきにけり
歌番0507 かみなつき しくるるときそ あしひきの やまのみゆきは ふりはしめける
歌番0508 なみたさへ しくれにそひて ふるさとは もみちのいろも こさまさりけり

夕多千

歌番0509 ゆふたちて なつはいぬめり そほちつつ あきのさかひに いつかいるらむ
歌番0510 ゆふたちの あめうちふれは かすかのの をはなかうへの しらつゆはおもほゆ
歌番0511 なつのひの にはかにくもる ゆふたちの おもひもかけぬ よにもあるかな



歌番0512 ここやいつこ あなおほつかな しらくもの やへたつやまを こえてきにけり
歌番0513 わかせこか ふりさけみつつ なけくらむ きよきつきよに くもたなひきて
歌番0514 やくもたつ いつもやへかき つまこめに やへかきつくる そのやへかきに
歌番0515 かせふけは みねにわかるる しらくもの たえてつれなき ひとのこころか
歌番0516 しらくもの やへかさならむ をちにても おもはむひとに こころへたつな
歌番0517 おほきみは ちとせもまさむ しらくもの みふねのやまに たゆるひあらめや
歌番0518 たきのうへの みふねのやまに ゐるくもの つねならるへくも あらぬわかみを
歌番0519 ことにのみ あふとはいひて くらはしの みねのしらくも たゆたひにけり
歌番0520 あつさゆみ いまははるやま ゆくくもの ゆきやわかれむ こひしきものを
歌番0521 ゆふされは くものはたてに ものそおもふ あまつそらなる ひとをこふとて
歌番0522 はるやまに たちゐるくもに みをなして そらなるひとに あふよしもかな
歌番0523 おもはすに あひもやすると あまくもの ゆきてはそらに かへりきぬるを
歌番0524 かすかやま あさゐるくもの しらしらに わかこひまさる つきにひことに
歌番0525 あしたつの ひとりおくれて なくこゑは くものうへまて きこえつかなむ
歌番0526 こころなき ものとやいひし しらくもの かくせはをしき つきにやはあらぬ
歌番0527 あしひきの やまへにをれは しらくもの いかにせよとか はるるときなき
歌番0528 おもひやる こころはかりは さはらしを なにへたつらむ みねのしらくも
歌番0529 あめふれは きたにたなひく しらくもを きみによそへて なかめつるかな
歌番0530 さよふけて いつらむつきを たかやまの みねによそへて なかめつるかな
歌番0531 おのかみに くもたちのほり しくれふり ぬれとほるとも わかかへらめや
歌番0532 うらふれて ものなおもひそ あまくもの たゆたふこころ わかおもはなくに
歌番0533 さほやまに たなひくくもの たゆたひは おもふこころを いまそさたむる
歌番0534 わきもこに われこふらくは はるやまに たなひくくもの たゆるひもなし
歌番0535 しらくもの たなひきかかる みやまには てるつきかけを よそにこそみれ
歌番0536 のへなるを ひともなしとて わかやとに みねのしらくも おりやゐるらむ
歌番0537 たちねとや いひにやらまし しらくもの とふひともなく やとにゐるらむ
歌番0538 よとともに みねへふもとへ おりのほり ゆくくものみは われにさりける



歌番0539 ことしけし しはしはたてれ よひのまに おけらむつゆは いててはらはむ
歌番0540 さをしかの たちなくをのの あきはきに おけるしらつゆ われもけぬへし
歌番0541 あきののの くさはいととも みえなくに おくしらつゆを たまにぬくらむ
歌番0542 なつのひに こかるるやふの くさなれや しはしのつゆに こころおくらむ
歌番0543 みさふらひ みかさとまうせ みやきのの このしたつゆは あめにまされり
歌番0544 わひわたる わかみはつゆそ おなしくは きみかあたりの のへにきえなむ
歌番0545 しらつゆを とれはけぬへし いさとらし つゆふきそひて はきのあそひせむ
歌番0546 はかなくて きゆるものから つゆのみの くさはにおくと みえにけるかな
歌番0547 あきのよの ゆめちにつゆそ おきけらし かよふとしつる そてひちにけり
歌番0548 おくつゆを わかれしきみと おもひつつ あさなあさなそ こひしかりける
歌番0549 きみましし むかしはつゆか ふるさとの はなみることに そてのひつらむ
歌番0550 しらつゆに くれなゐまさる あきののの うつろひやすき ひとのこころか
歌番0551 なかきよを おもひあかして あさつゆの おきてしくれは そてそひちける
歌番0552 ゆきなれぬ みちのしけきに なつのよの あかつきおきは つゆけかりけり
歌番0553 あきのよを いたつらにのみ おきわたる つゆはわかみの なにこそありけれ
歌番0554 あきのつゆ いろいろことに おけはこそ やまのこのはの ちくさなるらめ
歌番0555 あきはきに おけるあさつゆ あさなあさな たまとそみゆる おけるしらつゆ
歌番0556 わかやとの をはなおしなひ おくつゆに てふれわかせこ ちらさてもみむ
歌番0557 あきののの ささわけしあさの そてよりも あはてこしよそ ひちまさりける
歌番0558 ぬきとむる あきしなけれは しらつゆの ちくさにおける たまもかひなし
歌番0559 しらつゆを あきのはきはらに こきませて わくことかたき わかこころかな
歌番0560 しらつゆの おきふしものを おもふまに わかみはあきも はてにけるかな
歌番0561 おくからに ちくさのいろに なるものを しらつゆとのみ ひとのいふらむ
歌番0562 うゑたてて きみかしめゆふ のへなれは たまともみよと つゆやおくらむ
歌番0563 しらつゆの かはるもなとか をしからむ ありてののちも あやふきものを
歌番0564 あきはきの さけるをかへの ゆふつゆに ぬれつつもませ よはふけぬとも
歌番0565 あきはきの うへにおきたる しらつゆの いちしろくしも わかこひめやも
歌番0566 あきのほを しのにおしなへ おくつゆの きえもしなまし こひつつあはすは
歌番0567 つゆしもに ころもてぬれて いまたにも いもかりゆかむ よはふけぬとも
歌番0568 あきはきの うへにしらつゆ おくことに みつつそしのふ きみかすかたを
歌番0569 まちかねて うちへはいらし しろたへの わかころもてに つゆはおくとも
歌番0570 しらつゆの いろはひとつを いかにして あきのこのはを ちちにそむらむ
歌番0571 あきののの はきのしらつゆ けさみれは たまやさけると おとろかれつつ
歌番0572 あくるまて おきゐるきくの しらつゆは かりのよをおもふ なみたなるへし
歌番0573 くさのつゆ おきしもあへし あさなけに こころかよはぬ ときしなけれは
歌番0574 このころの あきかせさむみ はきのはな しらすしらつゆ さきにけらしも
歌番0575 しろたへの わかころもてに つゆはおけと いもにはあはす たゆたひにして
歌番0576 ゆふとけて わかころもてに おくつゆを きみにみせむと とれはきえつつ
歌番0577 われならぬ くさはもものは おもひけり そてよりほかに おけるしらつゆ
歌番0578 ほにいてぬ やまたをもると からころも いなはのつゆに ぬれぬひそなき
歌番0579 このころの あかつきつゆに わかやとの はきのしたはは いろつきにけり
歌番0580 をりてみは おちそしぬへき あきはきの えたもとををに おけるしらつゆ
歌番0581 いつとても かわかぬそての あきのよは つゆおきそへて ものそかなしき
歌番0582 あきはきに おくしらつゆの かけろふは おつるなみたの ととめかねつも
歌番0583 あきはきの えたもとををに つゆおきて さむくもときの なりにけるかな
歌番0584 あきのよの つゆをはつゆと おきなから かりのなみたや のへをそむらむ
歌番0585 かりなきて さむきあさけの つゆならし かすかのやまを もみたすものは
歌番0586 つゆならぬ こころをはなに おきそめて かせふくことに ものをこそおもへ
歌番0587 つゆむすふ あきもきにけり うへしこそ うちとけぬまに むしはなきけれ
歌番0588 つゆとても あたにやはみる なかつきの きくはちとせを すくとおもへは

志津久

歌番0589 あしひきの やまのしつくに いもまつと われたつぬれぬ やまのしつくに
歌番0590 われまつと きみかぬれけむ あしひきの やまのしつくに ならましものを
歌番0591 このはちる あきのしつくに そほちつつ しかのたひねに よひよひそなく
歌番0592 きくのはな しつくおちそひ ゆくみつの ふかきこころと たれかしるらむ
歌番0593 すゑのつゆ もとのしつくや よのなかの おくれさきたつ ためしなるらむ
歌番0594 ほとときす まつときなかす このくれや しつくをおほみ みちやよくらむ
歌番0595 あしひきの やまのもみちに しつくあひて おつるやまへを きみやこゆらむ
歌番0596 ほとときす いくこゑなきし しつくにか あやめもしらぬ ぬれきぬはきし
歌番0597 こころから はなのしつくに そほちつつ うくひすとのみ とりのなくらむ
歌番0598 うはたまの くろかみやまを けふこえて しつくにいたく ぬれにけるかな
歌番0599 をるきくの しつくをおほみ わかゆくに ぬれきぬをこそ おいのみにきれ
歌番0600 にほふかの きみおもほゆる はななれは をれるしつくに けさそぬれぬる
歌番0601 しもゆきの きえてうきみの しつくこそ そてたわむまて さえかかりけれ



歌番0602 ふゆすきて はるたちぬらし あさひさす かすかのやまに かすみたなひく
歌番0603 はるかすみ たてるやいつこ みよしのの よしののやまに ゆきはふりつつ
歌番0604 ひとしれす おもふこころは はるかすみ たちいててきみか めにもみえなむ
歌番0605 かはとみる みちたにあるを はるかすみ かすめるかたの はるかなるかな
歌番0606 やまかせの はなのかかとふ ふもとには はるのかすみそ ほたしなりける
歌番0607 はるのきる かすみのころも ぬきをうすみ やまかせにこそ みたるへらなれ
歌番0608 しからきの みねたちこゆる はるかすみ はれすもものを おもふころかな
歌番0609 きみかなも わかなもおなし はるかすみ のにもやまにも たちみちにけり
歌番0610 こころうき ものにさりける はるかすみ たなひくときに こひのしけきは
歌番0611 やまことに たちもかくすか はるかすみ ひとにしられぬ はなやさくらむ
歌番0612 はなのいろを やすくもみせす たちかくす かすみそつらき はるのやまへは
歌番0613 はるかすみ てにしとられは やまかつの ころもにいまは たちそきてまし
歌番0614 やまかつの なけきこりつむ いほりには かすみやきつつ けふりともなる
歌番0615 かすみたつ やまのこころは しらねとも このはかきわけ いらむとそおもふ
歌番0616 うくひすの はかせをさむみ かすかのの かすみのころも いまやたつらむ
歌番0617 ここにして かすかのやまを みわたせは こまつかえたに かすみたなひく
歌番0618 やまのはを みさらましかは はるかすみ たてるもしらて へぬへかりけり
歌番0619 まきもくの ひはらのかすみ たちかへり みれともはなに おとろかれつつ
歌番0620 はるかすみ いろのちくさに みえつるは たなひくやまの はなのかけかも
歌番0621 われをこそ とふにうからめ はるかすみ はなにつけても たちよらぬかな
歌番0622 うつくしき いもをおもふと かすみたつ はるひもくれに こひわたるかな
歌番0623 せなかてを まきもくやまを このゆふへ このはしのきて かすみたなひく
歌番0624 かけろふの ゆふさりくれは さとひとの つゆおきかたに かすみたなひく
歌番0625 このなかに さよのよろしき あつさゆみ かたやまのへに かすみたなひく
歌番0626 たまきはる わかやとのうへに たつかすみ たちてもゐても かみのまにまに
歌番0627 みわたせは かすかのつつき たつかすみ みまくのほしき きみかすかたか
歌番0628 あしひきの やまのへたへた みえつるは はるのかすみの たてるなりけり
歌番0629 ときはいまは はるになりぬと みゆきふる とほきやまへに かすみたなひく
歌番0630 こひつつも けふはくらしつ かすみたつ あすのはるひを いかてくらさむ
歌番0631 のへなるを ひとやみるらむ わかなつむ われをかすみの たちかくすらむ



歌番0632 はるやまの きりにまかへる うくひすも われにまさりて ものおもふらむやは
歌番0633 ゆふきりに ころもはぬれて くさまくら たひねするかも あはぬきみゆゑ
歌番0634 かりのくる みねのあさきり はれすのみ おもひつきせぬ よのなかのうさ
歌番0635 あききりの たつをけふりと みしほとに やまのこのはも いろつきにけり
歌番0636 あききりの はるるときなき こころには たちゐのそらも おほえさりけり
歌番0637 おとにきく はなみにくれは あききりの みちさまたけに たちわたりつつ
歌番0638 しらくもの おりゐるやまの からにしき かねてそあきの きりはたちける
歌番0639 あさなあさな たつかはきりの そらにのみ うきておもひの あるよなりけり
歌番0640 ちとりなく さほのかはきり たちかへり つれなきひとを こひわたるかな
歌番0641 つれもなき ひとにこころを つくはねの みねのあさきり はれすこそおもへ
歌番0642 あききりの たちのみかくす もみちはの おほつかなくて やみぬへらなり
歌番0643 しくれにも あめにもあらぬ はつきりの たつにもそらは かきくもりけり
歌番0644 あきとてや いまかはきりの たちぬらむ おもひにあへぬ ものならなくに
歌番0645 いかなれは かしひなるらむ あききりの まかふまたにも かなしきものを
歌番0746 やまちには ひとやまとはす かはきりの たちこぬさきに いまわたりなむ
歌番0647 あききりの たちゐるときは くらふやま やみにこゆれと しるくそありける
歌番0648 みることに あきにもあるか たつたひめ もみちそむとや やまはきるらむ
歌番0649 かはきりの ふもとをこめて たちぬれは そらにそあきの やまはみえける
歌番0650 あききりの たたすもあらなむ あしひきの やまのにしきを むらなからみむ
歌番0651 こころみに わかこひめやは あききりの おともせてふる ものにさりける
歌番0652 うらちかく たつかはきりは もしほやく けふりとのみそ みえわたりける
歌番0653 あききりの はれぬあしたの おほそらを みるかことくも みえぬきみかな
歌番0654 あきのやまの もみちのにしき いくきとも しらてきりたつ そらのはかなさ
歌番0655 あふくまに きりたちわたり あけぬとも せなをはやらし まてはすへなし
歌番0656 ことならは はれすもあらなむ あききりの まきれにみえぬ きみとおもはむ
歌番0657 かはきりの うちにきみます ものならは はるるまにまに うれしからまし
歌番0658 うはたまの よるよるたえぬ ころもての たかやのうへに たなひくまてに
歌番0659 あききりの たちまふみねの やまくちは かねてそしるき うつろはむとて
歌番0660 ちりぬへき やまのもみちを あききりの やすくもみえす たちかくすらむ
歌番0661 あききりに ぬれにしそての ほさすして ひとりやきみか やまちこゆらむ
歌番0662 あすかかは かはよとさらす たつきりの おもひすつへき きみならなくに



歌番0663 はるされは みくさのうへに おくしもの けつつもわれか こひわたるかな
歌番0664 みつくきの をかのやかたに いもはあれと ねてのあしたの しものふりはも
歌番0665 あさなあさな みきはのくさに おくしもの けつつもわれは こひわたるかな
歌番0666 しもかれの のへとわかみを おもひせは もえてもはるを またましものを
歌番0667 みをわけて しもやおくらむ あたひとの ことのはことに かれもてくかな
歌番0668 ささのはに おくしもよりも ひとりぬる わかころもてそ さえまさりける
歌番0669 しもくもり するにやあらむ ひさかたの よわたるつきの みえすとおもへは
歌番0670 なよたけの よなかきうへに はつしもの おきゐてものを おもふころかな
歌番0671 きみこすは ねやへもいらし こむらさき わかもとゆひに しもはおくとも
歌番0672 やまかけに あれたるしもの われなれや おもふこころの とけてのみふる
歌番0673 さをしかの つままつやまの をかへなる わさたはからし しもはおくとも
歌番0674 うきてぬる かものうはけに おくしもの こころとけなき よをもふるかな
歌番0675 このはみな からくれなゐに くくるとて しものあとにも おきまさるかな
歌番0676 おもひくさ きゆるものとは しりなから けさしもおきて なににきつらむ
歌番0677 まこもかる ほりえにうきて ぬるかもの こよひのしもに いかにわふらむ
歌番0678 あまくもの よそにかりかね ききしより はたれしもふり さむしこのよは
歌番0679 ささのはに おきゐるしもの さむけれは しみはしつとも いろにいてめや
歌番0680 ふけしよの ゆきあひのしもに うてしかと なとみにさむく あたらさりけむ



歌番0681 やまのかひ そこともみえす をととひも きのふもけふも ゆきのふれれは
歌番0682 あしひきの やまちもしらす しらかしの えたにもはにも ゆきのふれれは
歌番0683 ふりしけは かすなくたまる しらゆきの なにをうしとか したにきゆらむ
歌番0684 まつのうへに ふりおほふゆきは あしたつの ちよのゆかりに きゐるとそみる
歌番0685 ふるゆきは えたにしはしも たまらなむ はなももみちも たえてなきまは
歌番0686 よをさむみ あさとをあけて いてみれは にはもはたらに ゆきはふりつつ
歌番0687 ときしらぬ やまはふしのね いつとてか かのこまたらに ゆきのふるらむ
歌番0688 おほそらに ふるしらゆきの つちにおちは けぬへきこひも われはするかな
歌番0689 まきのうへに ふりおけるゆきの しはしはも おもほゆるかも さよとわかせこ
歌番0690 あまきりて ゆきもふらなむ いはしろは このいほへはに ふらまくもみむ
歌番0691 おほうちの まそてのはらに ふるゆきは いたくなふりそ いもしあはなくに
歌番0692 きえつつも なほふるものは ひとこふる わかたましひと ゆきとなりけり
歌番0693 あはぬよの ふるしらゆきと つもりなは われさへともに けぬへきものを
歌番0694 しらやまに ふるしらゆきの こそのうへに ことしもつもる こひもするかな
歌番0695 そらにしる ひとはあらしな しらゆきの きえてものおもふ わかこころとは
歌番0696 しものうへに ふるはつゆきの あさこほり とけすもみゆる きみかこころか
歌番0697 しらゆきの ふりしくときは あしひきの やましたかせに はなそちりける
歌番0698 よるならは はなとやみまし わかやとの にはしろたへに ふれるしらゆき
歌番0699 ふゆこもり おもひかけぬを このまより はなとみるまて ゆきはふりつつ
歌番0700 うめかえに ふりおけるゆきは はるちかみ めのうちつけに はなかとそみる
歌番0701 しろたへに ゆきのふれれは こまつはら いろのみとりも かくろへにけり
歌番0702 きえやらす ゆきはしはしも とまらなむ うきことしけき われにかはりて
歌番0703 はなとみる ゆきのいましも ふりしくは はるちかくなる としのつねかも
歌番0704 はるこねと くさきにはなの さくことは ふるしらゆきの かかるなりけり
歌番0705 このまより かせにまかひて ふるゆきは はるくるまては はなかとそみる
歌番0706 ものことに ふりのみかくす ゆきなれと みつにはいろも のこらさりけり
歌番0707 きみまさは さむさもしらし みよしのの よしののやまに ゆきはふるとも
歌番0708 くろかみの しろくなりゆく みにしあれは まつはつゆきを あはれとそおもふ
歌番0709 しらゆきの ふりてつもれる やまさとは すむひとさへや おもひきゆらむ
歌番0710 かきくらし ふるしらゆきの したもえに きみうせねとや ひとのつれなき
歌番0711 したきえの ゆきまをみれは ふゆなから はるのけちかき ここちこそすれ
歌番0712 みよしのの やまのしらゆき ふみわけて いりにしひとの おとつれもせぬ
歌番0713 このふるは うめのはななり ふゆなから きみかにほひに はるはきにけり
歌番0714 なにせむに そてにしらゆき かかるとも とめてわかれぬ ぬさとせなくに
歌番0715 わすれては ゆめかとそおもふ おもひきや ゆきふみわけて きみをみむとは
歌番0716 はなのいろに ゆきはましりて みせすとも かをたにぬすめ ひとのしるへく
歌番0717 うらちかく ふりくるゆきは しらなみの すゑのまつやま こすかとそみる
歌番0718 しらゆきの ところもわかす ふりしけは いはほにもさく はなとこそみれ
歌番0719 たかやまの いはほにおふる すかのねの ねもしろたへに ふれるしらゆき
歌番0720 ゆきをおきて うめのはなこそ あしひきの やまかたかけて いへゐせるきみ
歌番0721 うめのはな えたにかさくと みるまてに かせにみたれて ゆきそふりける
歌番0722 かきたれて ふるしらゆきの きみならは あなめつらしと いはましものを
歌番0723 おもへとも みをしわけねは めかれせぬ ゆきのとむるそ わかこころなる
歌番0724 こぬひとを まつのはにふる しらゆきを きえこそかへれ こふるおもひに
歌番0725 いはのうへの まつのこすゑに ふるゆきは いそかへりふれ のちまてもみむ
歌番0726 みちもあらし いかてかゆかむ しらゆきの ふりおほふたけの よもふけにけり
歌番0727 ゆきふれは ふゆこもりせる くさもきも はるにしられぬ はなそさきける
歌番0728 ふるゆきや はなとはさきて たのめけむ なとかみのよく なりかてにする
歌番0729 ゆきふりて ひともかよはぬ みちなれや あとはかとなく おもひきゆらむ
歌番0730 ふゆなから そらよりはなの ちりくるは くものあなたは はるにやあるらむ
歌番0731 あさほらけ ありあけのつきと みるまてに よしののやまに ふれるしらゆき
歌番0732 けぬかうへに またもふりしけ はるかすみ たちなはみゆき まれにこそみめ
歌番0733 まつのうへに かかれるゆきの うれをこそ ふゆのはなとは いふへかりけれ
歌番0734 としふかく ふりつむゆきを みるときそ ふしのたかねに すむここちすれ
歌番0735 うめかかの ふりおけるゆきに うつりせは たれかはものを わきてをらまし
歌番0736 ゆきふれは きことにはなそ さきにける いつれをうめと わきてをらまし
歌番0737 ゆふくれは ころもてさむし みよしのの たかきみやまに みゆきふるらし
歌番0738 きえはつる ときしなけれは こしちなる しらやまはなほ ゆきにそありける
歌番0739 わかせこに みせむとおもひし うめのはな それともみえす ゆきのふれれは
歌番0740 としふれと いろもかはらぬ まつかえに かかれるゆきを はなかとそみる
歌番0741 ゆきふれは ころもてさむし たかまとの やまのきことに ゆきそふるらし
歌番0742 わかせこを けさかけさかと いてみれは あはゆきふれる にはもほとろに
歌番0743 あしひきの やまにしろきは わかやとに きのふのくれに ふりしゆきかも
歌番0744 ふなはりの のきにふりおほふ しらゆきの いちしろくしも こふるわれかも
歌番0745 しもかれの えたもなわひそ しらゆきの きえぬかきりは はなとこそみれ
歌番0746 かつきえて そらにみたるる あはゆきは ものおもふひとの こころなりけり
歌番0747 あらたまの としをわたりて あるかうへに ふりつむゆきの きえぬしらやま
歌番0748 こころおきて みはこそわかめ しらゆきも いつれかはなの ちるにまかへる
歌番0749 おしなへて ゆきのふれれは わかやとの まつをたつねて とふひともなし
歌番0750 やまちかみ めつらしけなく ふるゆきの しろくやならむ としつもりなは
歌番0751 ふるゆきは かつそけぬらし あしひきの やまのたきつせ こゑまさるなり
歌番0752 ささのはに ふりつむゆきの すゑをおもみ もとくたちゆく わかこころかな
歌番0753 つきよには はなとそみつる たけのはに ふりしくゆきを たれかはらはむ
歌番0754 まきもくの ひはらもいまた くもゐねは こまつかすゑに あはゆきそふる
歌番0755 あはゆきは けさはなふりそ しろたへの そてまきほさむ ひともあらなくに
歌番0756 ささのはに はたれふりおほひ なけはとも わすれむといへは ましておもほゆ
歌番0757 ひとめみし ひとにこふらく あまきりの ふりくるゆきの けぬへくおもほゆ
歌番0758 わかせこか ことうつくしみ いもゆけは もひきもしらす ゆきなふりそも
歌番0759 うめのはな それともみえす ふるゆきの いちしろけむな まつかひやくは
歌番0760 あまをふね とませののへに ふるゆきの けなかくおもひし きみかおとする
歌番0761 としつきの すきゆきくれは くさもきも おいこそすらし しろくみゆれは



歌番0762 かきくもり あられふりしけ しらたまを しけるにはとも ひとのみるへく
歌番0763 あられふり たまとはみれと ひろひおきて こころのことく ぬかはけぬへし
歌番0764 わかそてに あられたはしり まきかくし けたすてあらむ いもかみむため
歌番0765 あられふり いたまかせふき さむきよに はたやこよひも われひとりねむ
歌番0766 しものうへに あられちりしき いやましに あれはますとも としのをなかく



歌番0767 ほりておきし いけはかかみと こほれるを みることなくて としそへにける
歌番0768 みつのおもに あやふきみたる はるさめや いけのこほりを けふはとくらむ
歌番0769 ふるかはの うへはこほれる われなれや したになかれて こひしかるらむ
歌番0770 こほりこそ いまはすらしも たきつせの たきつおとさへ おとはたえぬや
歌番0771 あまのかは ふゆはそらまて こほれはや いしまにたきつ おとたにもせぬ
歌番0772 かせはやみ みのもにかかる ますかかみ くもりわれなむ ものにやはあらぬ
歌番0773 ふゆのいけに すむにほとりの つれもなく こほりのしたを われはかよはむ
歌番0774 なきつめし ふゆのなみたは こほりにき とけむはるひは みもやなかれむ
歌番0775 なみたかは みなくはかりの ふちはあれと こほりとけねは かけはうかはす
歌番0776 あさひさす かたやまかけの いたまにも てのうちさむき こほりとかなむ



歌番0777 よとともに もえゆくふしの やまよりも たえぬおもひは われそまされる
歌番0778 みわたせは あかしのうらに もゆるひの ほにそいてぬる いもこひしくて
歌番0779 わかやとの しもよのかせを さむみこそ あまのたくひを よそになかむれ
歌番0780 ひとをおもふ こころのおきは みをそやく けふりたつとは みえぬものから
歌番0781 きみかもる ゑしのたくひの ひるはたえ よるはもえつつ ものをこそおもへ
歌番0782 なつくれは やとにふすふる かやりひの いつまてわかみ したもえにせむ
歌番0783 あしひきの やまたもるをの おくかひは したこかれのみ われこひをらむ
歌番0784 しひつくと あまのともせる いさりひの ほにかいたなむ わかしたおもひを
歌番0785 もしほやく あまくらめやと まつほとに あなけふすまの うらにたくひや
歌番0786 なにはめの こやによふけて あまのたく しのひにたにも あふよしもかな
歌番0787 をりをりに うちてたくひの けふりあらは こころさすかを しのへとそおもふ
歌番0788 ひとこふる なみたははるそ ぬるみける たえぬおもひの わかすなるへし



歌番0789 いせのあまの しほやまけふり かせをいたみ おもはぬかたに たなひきにけり
歌番0790 いつとてか わかこひさらむ ちはやふる あさまのやまは けふりたつとも
歌番0791 つちにたく けふりそたちて おほそらの ひかりをかくす くもとなるめる
歌番0792 ふしのねの ならぬおもひに もえはもえ かみたにけたぬ むなしけふりを
歌番0793 かれぬみを もゆときくとも いかにせむ けちこそしらね みつならぬみは
歌番0794 すみのえの まつのけふりは よとともに なみになかにそ かよふへらなる
歌番0795 はてはみの ふしのやまとも なりぬるか もゆるなけきの けふりたえねは
歌番0796 そてぬれて あまのたくひは もえねはや くもとけふりの たちのほるらむ
歌番0797 すまのうらの しほやくけふり かせをいたみ たちはのほらて やまにたなひく



歌番0798 かせのうへに ありかさためぬ ちりのみは ゆくへもしらす なりぬへらなり
歌番0799 はきたむる ちりのかすにも おもはぬを うつもることの あやしとそみる
歌番0800 つもりては やまとなるてふ ものなれと うくもあるかな ちりひちのみよ
歌番0801 わかたまは とこのちりとも まとふらむ よひよひあらく はらはさらなむ
歌番0802 しるといへは まくらたにせて ねしものを ちりならぬなの そらにたつらむ

雷鳴

歌番0803 おほきみは かみにしませは あまくもの みかつきかうへに いほりすらしも
歌番0804 あまくもを ほろにふみならし なるかみも けふにまさりて こしらへむやは
歌番0805 あまのはら ふみととろかし なるかみも おもふなかをは さくるものかは
歌番0806 ちはやふる かみにもあらぬ わかなかの くもゐはるかに なりまさるかな
歌番0807 あまのはら なるかみいかに おもふらむ けふはみをしる あめとこそふれ
歌番0808 なかめして ふれはなるへし あまつそら かみもこころの そらになりつつ
歌番0809 あまくもの やへくもかくれ なるかみの おとにのみやは ききわたりなむ
歌番0810 あふことは くもゐはるかに なるかみの おとにききつつ こひやわたらむ
歌番0811 あまくもの ちかくひかりて なるかみの みれはおそろし みねはこひしも
歌番0812 あたひとの こころはそらの かみなれや くもゐにのみも なりまさるかな



歌番0813 あきのたの ほのうへてらす いなつまの ひかりのまにも きみそこひしき
歌番0814 いなつまの ひかりのまにも わすれしと いひしはひとの ことにそありける
歌番0815 まちかねて こころあかねは いなつまの ひかりにのみそ おとろかれける
歌番0816 いなつまは かけろふはかり ありしとき あきのたのみは ひとしりにけり
歌番0817 ともにぬる ものとはなしに いなつまの あきのたのみを そらにたつらむ
歌番0818 あしひきの やまたをうゑて いなつまの ともにあきには あはむとそおもふ
歌番0819 あさつゆの おくてのいねは いなつまを こふとぬれてや かわかさるらむ

景呂不

歌番0820 よのなかと おもひしものを かけろふの あるかなきかの よにこそありけれ
歌番0821 かけろふの それかあらぬか はるさめの ふるひとみれは そてそぬれぬる
歌番0822 かけろふの さやにこそみね うはたまの よるのひとめは こひしかりけり
歌番0823 かけろふの ひとめからにや あやしくも おもわすれせぬ いもにもあるかな
歌番0824 かけろふの ひとめはかりは ほのめきて こぬよあまたに なりにけるかな
歌番0825 ありとみて たのむそかたき かけろふの いつともしらぬ みとはしるしる
歌番0826 かけろふの ほのめくかけに みてしより たれともしらぬ こひもするかな
歌番0827 つれつれの はるひにまよふ かけろふの かけみしよりそ ひとはこひしき
歌番0828 てにとれと たえてとられぬ かけろふの うつろひやすき きみかこころよ
『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古今和歌六帖 原文 巻一帖... | トップ | 古今和歌六帖 原文 第二帖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古今和歌六帖」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL