万葉うたいびと 風香’s ブログ

万葉うたいびと 風香のブログです。

文に麗はし

2017年07月16日 | なごみ
最近お手紙を頂戴しました。

奈良県桜井市忍阪区のふるさと応援讃歌として4年ほど前に作った万葉歌「文に麗はし」を愛聴していますと書かれていました。

差出人は埼玉県在住の方からです。

この曲は、当時自治区の取り組みで記紀万葉故地「忍阪」にお暮らしのみなさんが、歌を口ずさむことによって郷土の素晴らしさをさらに身近に感じて頂けたらと、風土の輝きを折り込みながら日本書紀歌謡に載せて皆さまと共に作った楽曲です。

外に発信するというより、内に向かって発信した楽曲。

広がるご縁と万葉ヒストリーソング。

関東に響く大和は桜井市忍阪区の万葉ふるさと讃歌。なんとも嬉しいお手紙でした。

さて、3連休の中日。
今日は歌はお休みしてリフレッシュデー。

甘酒教室に参加。

会場は我が家、講師は旧友の娘!

母の夏バテ予防にと1ケ月ほど前からはじめた冷やし甘酒。

発酵食品の上、ビタミンB群が豊富。

砂糖不使用の米麹で作られた甘酒は市販のものが当たり前だと思っていたが、今回は手づくり!

今年はラッキョウ、梅干し、ビワのコンポートと手づくり付いてる!

まずは炊飯器でおかゆを作る。(米1合分)母用の小さめの炊飯器がぴったり。

おかゆができたら60℃まで冷ます。(50〜55℃がベストらしい)

冷めたら米麹200gをほぐして投入。よく混ぜる。


20才の彼女はその母に似てとにかくマメ!米麹も麹屋さんに買いに行ってるとの事。





あとは濡れ布巾をかけてフタを軽く締め、時折混ぜながら待つ事丸1日以上おけば完成との事。



手づくりが楽しい!



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良き師に学ぶ | トップ | 万葉講演会と万葉歌コンサー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
文に麗はし (とし坊)
2017-07-16 21:07:25
こんばんは!
ごぶさたしております。
「文に麗はし」もう4年経つんですね。
制作に参加させてもらった一員としてすごく嬉しい気持ちになりコメントさせていただきました。
感謝! (風香)
2017-07-17 10:43:28
とし坊さま
こちらこそ、ご無沙汰しております。
本当に嬉しいですよね!取り組み後もこうして万葉歌を通じて忍阪の素晴らしさを発信できるお手伝いが微力ながらさせて頂けることに感謝しております。ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。