taketake山旅日記

自閉的傾向を持つ重度知的障害者の長男と私の山歩きの記録

5月の高水三山を歩く(奥多摩)5月14日

2017年05月16日 | 奥多摩

 5月も半ばになると、夏のような気温の日もある。もう上着はいらないやと思ってシャツだけにした日から、今度は朝から冷え込んだりする。連休中の週末は天気に恵まれたが、第二週は土曜日は雨、日曜日は終日曇りだが不安定な予報だった。毎年4月の第二週に行っていた奥多摩の高水三山に今年は行かなかったので、午前中行動パターンのこのコースを選んだ。

 

 何時もより少し遅く家を出て、7時半過ぎに青梅線軍畑駅から歩き始めた。平溝集落を通り高源寺でtakeの水飲み休憩だ。いつもと1ヶ月遅いと花も緑も毎年と違った感じだった。

 

 歩く時間が早いせいかハイカーもそれ程多くない。高水山直下の常福院の境内も静かだった。二年前までは4月の第二日曜日はこの境内で、麓の上成木集落の獅子舞子が奉納されていて、見物がてら通っていた。一昨年山頂に至る舗装路に不具合が発生したようで、以後は上成木集落だけで行っているようだ。

 いつもの東屋でお弁当を食べ、高水山へと向かった。天気は曇りだが、東京方面の展望は良く、高層ビルもはっきりと見えた。高水山の山頂を越えて岩茸石山で麦茶儀式だ。



 昔はここから名坂峠に下り、上成木集落から都バスで青梅線河辺駅に出るのが常だったが、土日の午後のバスは夕方一本だけになったので、このところ遠ざかっている。

 岩茸石山から急な道を下ると、惣岳山へは歩きやすい巻道が続く、最後に簡単な岩場を越えて最後の頂上に着いた。ちょうど御嶽駅から登ってくる時間帯なのか人も多かった。takeは空いたベンチを探してスポーツ飲料だ。



 ここから御嶽駅へは上から見ると近いようで、わりと時間がかかる。特に沢井駅の分岐では舗装路と人家が近くに見えるのでよけいに感じる。道は赤土で、昨夜の雨で滑りやすいのでtakeもぐっと慎重になる。尻餅をつくことなく御嶽駅裏の慈恩寺に着き、takeは〆の伊右衛門を飲むと駅前のセブンイレブンへと向かった。
コースタイム
軍畑駅0731-高源寺0758-常福院0911~40-高水山0948-岩茸石山1020~25-惣岳山1104~08-慈恩寺1221~26-御嶽駅1230

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花と緑の大菩薩を歩く(大菩... | トップ | ヘルメットをかぶって檜洞丸... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。