Taketa Church Blogー 日本キリスト教団竹田教会のブログー

大分県竹田市竹田にある日本キリスト教団竹田教会などについて牧師 尾崎明が書くブログです。

「生き生きとした希望」と「説教」

2011年01月24日 | 礼拝の説教より

1月23日(日)の日本キリスト教団竹田教会の礼拝の説教をもとにして

日時 2011年1月23日(日)10時ー11時。

 

場所 大分県竹田市竹田にある日本基督教団竹田教会(小羊保育園の隣り)。

 

説教題 「試練」。

  

説教者 日本基督教団主任担任教師(牧師) 尾崎明

 

聖書 「ペトロの手紙 一」1章6-9節。

 

----------

 みなさんは 新しい年2011年を希望を持って始めたことと思います。3週間ほど経ってどうだったでしょうか。楽しいことやうれしいことだけでなく 試練に会った方もいることでしょう。 試練について 聖書には次のように記されています。

 

 

 ---今しばらくの間、いろいろな試練に悩まねばならないかもしれませんが、あなたがたの信仰は、その試練によって本物と証明され、火で精錬されながらも朽ちるほかない金よりもはるかに尊くて、イエス・キリストが現れるときには、称賛と光栄と誉れとをもたらすのです。(「ペトロの手紙 一」1章6-7節より)。

 

 

 試練に会った時は 悲しいと思うでしょう。しかし その試練はわたしたちの生き方・ 信仰を鍛えてくれるのです。イエス・キリストの父なる神さまは 試練のなかでも いつもわたしたちといっしょにいてくださいます

 

 ---------

聖書の言葉は日本聖書協会発行「新 共同訳聖書」より引用しています。

 日本基督教団竹田教会のホームページhttp://taketa.church.jp/

1月16日(日)の日本キリスト教団竹田教会の礼拝の説教をもとにして。

 

日曜日の礼拝  1月16日(日)10時。 

 

場所 大分県竹田市大字竹田2625, 日本キリスト教団竹田教会(小羊保育園の隣り)。

 

説教題 「生き生きとした希望」。 

 

説教者 日本基督教団竹田教会主任担任教師(牧師) 尾崎明。

 

聖書 「ペトロの手紙 一」1章3節-5節

 

  -----

 聖書 「ペトロの手紙 一」1章3,4節には 次のように記されています。 

 わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。神は豊かな憐みにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え、また、あなたがたのために天に蓄えられている、朽ちず、汚れず、しぼまない財産を受け継ぐ者としてくださいました。

 ここから次のことを教えられます。

(1)わたくしたちの喜びは「主イエス・キリストの父である」神さまが「ほめたたえられる」ことです。

(2)神さまは憐れみによって わたくしたちを新しく生まれさせてくださる。

(3)神さまはわたくしたちに「生き生きした希望」をあたえてくださった。

. ------------------------------------------------------------------------------ 

聖書の言葉は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」より引用しています。

 

日本基督教団竹田教会のホームページ  http://taketa.church.jp/


この記事をはてなブックマークに追加

「イエス・キリストの使徒ペトロ」。 

2011年01月14日 | Weblog
1月9日(日)の日本キリスト教団竹田教会の礼拝の説教をもとにして.

 

日曜日の礼拝 1月9日(日)10時。 

場所 大分県竹田市大字竹田, 日本キリスト教団竹田教会(小羊保育園の隣り)。

説教題 「イエス・キリストの使徒ペトロ」。  

説教者 日本基督教団竹田教会主任担任教師 牧師 尾崎明。

聖書 「ペトロの手紙 一」1章1節-2節

--------- 

 新しい年2011年を迎えて、「ペトロの手紙 一」から いろいろと大切なことを教えられます。

 

 「ペトロの手紙 一」1章1節から教えられること。

「ペトロの手紙 一」はペトロから「各地に離散している人たち」へあてて出された手紙です。ペトロは自己紹介する場合に「イエス・キリストの使徒ペトロ」と言っています。わたくしたちも自己紹介するときに「イエス・キリストの」と言いましょう。「イエス・キリストの12人の弟子・使徒のなかでリーダーであったペトロは その人たちを「仮住まいをしている選ばれた人たち」と呼んでいます。わたくしたちも自分の本当の住まいは天国であり 地上での住まいは「仮住まい」と考えていきましょう。また「選ばれ」るように 選ばれた人にふさわしく生きていきましょう。 

 「ペトロの手紙 一」12節から教えられること。

挨拶の締めくくりで ペトロは その人々に「恵みと平和が、あなたがたにますます豊かに与えられるように。」と述べています。わたくしたちもお互いに「恵みと平和が、あなたがたにますます豊かに与えられるように。」と 挨拶の言葉を書いたり言ったりしましょう。        

 

-----

聖書の言葉はの日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」より引用しています。 

日本基督教団竹田教会のホームページ  http://taketa.church.jp/


この記事をはてなブックマークに追加