Taketa Church Blogー 日本キリスト教団竹田教会のブログー

大分県竹田市竹田にある日本キリスト教団竹田教会などについて牧師 尾崎明が書くブログです。

復活日(イースター)礼拝と墓前祈祷会

2010年04月04日 | Weblog

きょうの教会の行事と写真

Img_7477 Img_7486 Img_7485 Img_7488 Img_7497 Img_7505 Img_7506_2

きょう4月4日は復活日(イースター)でした。

大分県竹田市大字竹田にある日本基督教団竹田教会では10時より復活日(イースター)礼拝がありました。説教題「復活」。説教者 牧師 尾崎明。イエス・キリストの復活をお祝いしました。

教会員 小羊保育園職員 など大勢の出席者がありました。

記念写真のあとイースター卵をいただきました。

その後 竹田教会の墓地で墓前祈祷会がありました。そこで竹田教会と教会の墓を撮影しました。

きょうは 竹田市の桜祭りがあり岡城近くにたくさんのひとが散策していました。

日本キリスト教団竹田教会のホームページhttp://taketa.church.jp/


この記事をはてなブックマークに追加

3月28日の説教より

2010年04月03日 | Weblog

3月28日(日)の日本基督教団竹田教会の礼拝の説教をもとにして。

 

説教題「十字架」. 説教者  牧師 尾崎明。

聖書 「マタイ福音書」27章32-56節。 礼拝の時 10-11時。

 

 さて、昼の12時に、全地は暗くなり、それが3時まで続いた。3時ごろ、イエスは大声で叫ばれた。 「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」これは、「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味である。(「マタイ福音書」27章45-46節。)

 

イエスさまが叫ばれた「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。」は 詩篇22編2節3節にあります。詩篇22編4節以降では 神さまに対する信頼と賛美に満ちています。イエスさまは詩篇22編全部を含めて叫び告白していることになります。

 イエスさまはすべての人間の罪の罰を代わりに受けてくださいました。イエス・キリストのご受難とその意味を考えつつ過ごしていきましょう。

4月4日(日)にはキリスト教会で復活祭(イースター)の礼拝があります。

----------

聖書の言葉は(C)共同訳聖書実行委員会 (C)財団法人 日本聖書協会 「新共同訳聖書」より引用しています。

大分県竹田市大字竹田2625にある日本キリスト教団竹田教会は小羊保育園の隣りです。

日本キリスト教団竹田教会ホームページ  http://taketa.church.jp/

 

---------------------------------------------

    

この記事をはてなブックマークに追加