Xenos Audio

オーディオと音楽について

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アッコルド

2011年12月17日 00時10分57秒 | オーディオ
師走って忙しい。
オーディオをやる暇もなく、瞬く間に過ぎて行く。

これまでの人生で体験した音の10指入るシステムにこんなものがある。詳細な型番は忘れた。

CD:wadia 2000
PRE:カウンターポイント5000
PWR:カウンターポイント220
SP:ElectaAmator

当時は国産のシステムしか聴いたことがなかった。迫力とか解像度とかレンジにしか興味がなかった自分に、その音は強烈だった。

品位の高さ、音場の深さ、柔らかさの中にある鮮度、声の自然さ…

その後スピーカーだけをタンノイのSYSTEM215という、かなり大きなものに交換して聴いてみた。

音楽は消え、音が鳴っているだけの状態になった。

エレクタアマトールは以来忘れられないスピーカーになった。

アッコルドはエレクタアマトールの再来を思わせる。
音を聴いたこともないのに、音が良いことだけはわかる気がする、強烈なオーラを放つスピーカーである。

これを購入できる人が心底羨ましいです。
ジャンル:
モブログ
キーワード
アマトール
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 金田式プリアンプの機能変更(そ... | トップ | ネットワークの大変更 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む