ヤマハFJRとモロモロ

バイクネタがちょっと、後はくだらない話ばっかのバイクブログ

H29GW四国ツー 1日目 夜の部

2017年05月15日 | 泊まりツーリング
高知城歴史博物館を見た後は、宿泊ホテルの場所確認

今回2回目の利用だから、大体わかってるんだけどね




そして、早い晩ご飯

ホテルから20分くらい走った所にあるお店





奮発して鰻なのだ

鰻のかね春



とは言っても、朝も昼も食べてないから

そんな高い物でもないかと





なんで四国に来て鰻なの?

とか聞かれるんだけど

「やっぱり四万十川の清流で育った天然鰻は食べてみたいでしょ」

とは言ったものの

四万十川で鰻は捕れるのか?

このお店、そんなの扱ってるのか?

そんなこと、全然知らないんだけどね



この日は九州産の鰻だった 





メニュー





ちゃんと調べてあったので、うな重を迷わず注文





いや~、美味そうだら








ご飯にタレがかかってないんで、好みでかけます


外はパリッとしていて、中はフンワリ

評判通りの店だね




そして噂?の茶碗蒸し



そうなんです、お吸い物が付いてないんです


この茶碗蒸しがお吸い物代わり

だから、かなりデカイ



そして、これがユルユルなんだな

これならお吸い物代わりでもOKだね




どーよ、どーよ

どんな感じか体験してみたくなるら




鰻も美味しかったし、また行きたい店だね





食後はホテルにチェックイン

ちょっと部屋で休憩して、夜の町を徘徊




高知に来たら、いつも行くはりまや橋



ここで全てのお土産を調達、宅急便の手配も完了

これでもう、お土産の心配はしなくていいのだ 




カレンダーだとまだ平日

それほど混んでない











ネットを見てたら

なんか今、高知では餃子が大ブレークなんだってさ



それじゃあ行かなきゃね

で、行ってきました



屋台餃子の屋台安兵衛



なんかさ、衝撃的な美味さなんだって




やっぱり餃子にはビールでしょ



早起きして、たくさん走った後のビールは格別 






カウンター席で作り方をストーカー

注文を受けてから餃子を詰めだし、焼きます



ちょこっと焼いて、後は揚げてるのかな?

できあがりはコチラ



ニンニクは有り無し選べるんだけど、もちろん有りね


味は・・・衝撃的では無かったけど、まあまあ美味しかった


揚げ餃子と、焼き餃子の中間くらいかな


コレはコレでB級感があっていいかな




どうも高知では、飲んだ後、〆の屋台餃子という風習があるんだとか


〆にラーメン食べに行って、ビールのつまみに餃子を食べることはあるけど・・・


オイラはラーメンの方がいいな 






ビールと餃子1人前食べてお会計


さーて、これからどうしましょ






この後〆のラーメン

呑兵衛屋台の「しじみラーメン」を予定してたんだけど・・・

すでに腹パンだったんでやめ



後はホテルに戻って、ハイボールと地酒を飲んで寝ました 





でね

みんなに高知で何食べてきたの?って聞かれるわけさ




で、オイラがさ、鰻と餃子を食ってきたんだよって言うと


えっ、高知なら鰹でしょ 

って、みんな言うんだけどさ



オイラ、鰹食べれないんだよ 




しかもさ、なんで高知まで行って鰻と餃子なわけ?

鰻と餃子なんて浜松の代名詞じゃん




とか言われてもね~

言われてみれば、確かにそうなんだけど

オイラは信念に従ってね

ただ美味しいもの食べたかっただけなんだよ



ホント、全然気にしてなかった 

言われてみれば、こっちの名物だったよ

でも、オイラは満足できたからそれでイイのだ






今日は、ほとんど計画通りいった1日だった

本日の走行距離600キロでした 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« H29GW四国ツー 1日目 昼の部 | トップ | H29GW四国ツー 2日目 午前の部 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (SevenFifty)
2017-05-15 21:39:07
こんばんは。
SevenFiftyです。

>鰻と餃子なんて浜松の代名詞じゃん
関西人はどこに行っても粉モン、それと同じじゃないでしょうか。
浜名湖人はどこに行っても鰻と餃子なのでしょう。
浜名湖ではカツオが獲れないのないのでカツオのたたきは出ないのでしょう。
わたしんちは先日、小川たたきを作りました。
はじめて作ったので出来栄えは今ひとつでしたが、何度か作れば見栄えも良くなると思います。
Unknown (キリン)
2017-05-15 21:58:21
SevenFiftyさん、こんばんは。

>関西人はどこに行っても粉モン、それと同じじゃないでしょうか。
>浜名湖人はどこに行っても鰻と餃子なのでしょう。
ですね。
やっぱり私は正統派ってことですね。

>浜名湖ではカツオが獲れないのないのでカツオのたたきは出ないのでしょう。
でも、すぐそこの太平洋では獲れますよ。

>わたしんちは先日、小川たたきを作りました。
>はじめて作ったので出来栄えは今ひとつでしたが、何度か作れば見栄えも良くなると思います。
へ~、そんなのもあるんですね。
初耳です。
美味しいのかな?
タレは後からですか! (お~)
2017-05-20 16:34:21
ウナギ…色が白いので白焼きなんだろうなぁとは思っていたのですが、タレをつけないでウナギだけを焼いたものがご飯にのっているんですか!?
なんとなくタレにも火が入った方が美味しそうな気がするのは私が東日本の人間なんだからでしょうかw
Unknown (キリン)
2017-05-20 21:12:29
お~さん、こんばんは。

>ウナギ…色が白いので白焼きなんだろうなぁとは思っていたのですが、タレをつけないでウナギだけを焼いたものがご飯にのっているんですか!?
いえいえ、色は薄いんですがちゃんとタレで蒲焼きになってますよ。

>なんとなくタレにも火が入った方が美味しそうな気がするのは私が東日本の人間なんだからでしょうかw
こちらから見ても少し薄めの味でしたが、コレはコレで美味しかったです。
ご飯にはタレがかかってないので、好みでタレをかけます。
コレはコレでアリですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。