風と僕の歩調

釣りが好きで、台所に立つ事が好きで、音楽が好きで、毎日の暮らしの中で感じたことを僕の言葉で綴ります

佇んだ心

2016年10月29日 | 
佇んだ心


なみだ流しそっと微笑んだ
君は 雨にうたれて

小さな体がやつれて見えたのは
今も君を愛している
そんな想い募り 言葉が途切れた

ありがとう
その一言を君に告げたあとで

背を向け歩けば
それだけ
それだけなのに

二人綴ってきた物語に呼び戻されて
佇む 秋の日

優しさだけで 人を愛せないと
優しさが 心を痛ませる


傘を投げだし 君を抱き寄せれば
忘れかけてた ぬくもり感じて

「あなたの事 愛してた・・・」

そんな目で僕を見ている君がいる。

そんな目で僕を見てた 君がいた。



             By 風と僕




来年はオリジナル曲挑戦するぞ!



『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『えびす飯店 恵比寿店』は凄... | トップ | ロマンスグレーでイメージチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。