風と僕の歩調

釣りが好きで、台所に立つ事が好きで、音楽が好きで、毎日の暮らしの中で感じたことを僕の言葉で綴ります

「さよなら以外に」  伊勢正三 

2017年06月18日 | 
「さよなら以外に」

もしも 今君が どこかで 誰かと
幸せでいるならもう 忘れなくちゃいけないよね

今も聴こえるんだ 君が肩にかけた
ストローバック揺れる度 鈴の音のチャームの音

思えば僕は 君に何かしてあげられたのかな
もう泣かせなくてもいいこと・・
たったひとつ
さよならしたこと以外に


遊園地は雨 閉まる電車のドア
真冬の街の自販機 間違えた「冷たい」ボタン

しくじった時の 笑顔のスライドショー
恋とは・・すべての瞬間が
過ちなのかもしれない

今でも朝の まぶしい光とブラインドの影
まだ眠たそうな君の・・
水着のあと
それは夏の日の消印

今でも僕は 君に何かしてあげられるのかな
まだ今でもいつまでも・・
たったひとつ
思い続けること以外に

詞・曲・編曲 伊勢正三 

2016・11・9
45周年記念オールタイムベストアルバム NO.3 収録



先日の「風 正やん オフ会」で
ご同輩が歌っておられました。

グッと来てしまったよ

ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「還暦祝いライブ」に行って... | トップ | 『玉ねぎと生ハムのマリネ』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。