青氷の層 (鷲田 岳の詩のブログ)

思いついた詩やアフォリズム・箴言を書いています。

明日の天気

2017年04月05日 | 

曇りの空がある

気持ちは停滞している

何もやる気がしないよ

興味は彼方へと打っ飛び

鈍感な時間だけが空気を支配する

 

そんなある日がある

永遠に続くと思われる湿った日々がある

 

カンカンと照らされた太陽

興味は集中力と結託し

些細な風景に一喜一憂する

高揚は体力に融合し

活躍の舞台は世界へと広がる

 

そんな日がある

終わって欲しくない歓喜の夜が

不眠を破りまだ起きている

 

日常

それは単純なもの

平凡なもの

だけれどもその普通な歩みに

安心感を覚えるのは

我々は狂気に耐えるには

あまりにも弱い生物だからかもしれない

 

晴れのち雨

明日の天気は?

雨のち晴れ

 

この春に似合う天気は

一日中晴れ

 

平凡な天気

今は心地が良い

強くは無い日差しが

温かくてとても良い

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原風景 | トップ | 詩、歌詞 »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL