打倒!破廉恥学園(改)

ブログのお引っ越しです。旋風寺武流PLが意味もなくただ、だらだらと書き散らかすブログです。

『おんな城主 直虎』第四話感想

2017-01-30 18:29:54 | 徒然
だんだん話が面白くなっています。

井伊家のお姫様だったおとわが割と軽はずみに出家して、その現実を叩きつけられる所。そして鶴の一声(我ながら上手いねどーも)で奮起し、民のための竜宮小僧として生きていく覚悟をする。いい展開です!

市原隼人演じるマッチョ坊主・傑山、いいですね。笑顔で人をぶん殴りそうな危うさがいいです。ドラマでは坊さんたちが庭で組手をしていますが、当時の坊さんたちは格闘技を学んでいたのかしらん。まあ坊さんたちが武器を持つのは違和感あるし(僧兵はいたけどね)、そうなると有事の際は無手で降りかかる火の粉は払わねばならぬわけですから、格闘技に卓越していてもおかしくはないか。旅をしたりもするでしょうからね。

おとわが野菜を盗み食いするシーン。きっとネットでいろいろ言われるんだろうなあ、と思っていました。難しいラインだろーな、と。ただ時代劇で主人公が畑泥棒をするシーンは、割とあった気がするんですよね。今はフィクションでもモラルに厳しい時代だからね。テレビドラマ以外にも魅力的なコンテンツがいっぱいあるから、ちょっとでも不快に思われたらそっぽを向かれちゃう。

さて今週から子役から柴咲コウにチェンジしましたね。どういうふうに大人になるかな、とワクワクしてましたが荷車の陰に隠れてのチェンジでしたか。あの歌うようなお経いいですね。あれ亀の笛の音の節っぽいけど、どーだろう。私、音楽センスないからな!

来週、亀が帰ってくるみたいです。さあ、どうなる?
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CMの乱 | トップ | や~ま~お~か! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。