打倒!破廉恥学園(改)

ブログのお引っ越しです。旋風寺武流PLが意味もなくただ、だらだらと書き散らかすブログです。

『1日外出録ハンチョウ』第一巻感想

2017-06-20 06:49:32 | 徒然
物語の『面白さ』は色々とありますが、主人公の行動を読者にうらやましい!と思わせる面白さは上質の面白さと思うのです。

この漫画は、まさに読んでいてうらやましいと思える作品でした。

主人公は『賭博黙示録カイジ』に登場した大槻班長。彼が一日外出券を使い、出先で人生をエンジョイするという内容なのです。私が一番好きだった話は、地方のアンテナショップめぐりですね。あれは一度やってみたい。飲む焼き芋ってすごく美味しそう。福岡にも茨城のアンテナショップってないのかしら。

あとやっぱり自分がおっさんになりかけているからでしょうね(←あくまでまだ認めない)。おっさんが人生をエンジョイしている作品って無性に微笑ましく読めちゃうんですよ。『孤独のグルメ』とかもそういったおっさんエンジョイ系作品に当てはまりますよね。こういうのを読んでいると、おっさんになるのも悪くないな、と前向きになれるのです。

これからこの手の作品はいっぱい出てくると思うんですよ。日本人の平均年齢が40代半ばらしいです。当分は平均年齢も上がり続けるでしょうから、読者の共感を得やすいおっさん・おばさんエンジョイ系は流行するんじゃないかな。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鷹は三度舞う | トップ | アドリブログ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。