打倒!破廉恥学園(改)

ブログのお引っ越しです。旋風寺武流PLが意味もなくただ、だらだらと書き散らかすブログです。

『アトムザ・ビギニング』第一話感想

2017-04-18 21:05:59 | 徒然
原作は一巻だけ読みました。超文系の私にはかなりレベルが高い会話が多く、結局次の巻には手が出なかったのですが……。

アニメ版はとてもおもしろかったです。内容の前に第一話のサブタイトルが良かった。「鉄腕起動」ですよ。このフレーズに痺れました。そして話も若干、原作と変えていますね。お茶の水博士(ひろし)の妹は原作ではしゃべらない子なのですが、アニメでは冒頭からすでに話しています。やはり映像となると話さないと間が持たないんでしょうね。

天馬午太郎。得意げに語りだすとカラ松になる。しかし天馬博士は『鉄腕アトム』の頃から自信家でエキセントリックでしたから、若い頃はあんな感じだったんじゃないかな、と思ったり。

ラストに天馬とお茶の水の二人が鼻を揉むシーン。原作にもあったシーンなのにアニメになると妙にBL臭くなるのはなぜだろうか。やはり声が入ると一味違うんでしょうな。

もう一度原作を紐解いてみるのもいいかな、と思いましたとさ。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さらば、冬 ついに我が部屋... | トップ | PS4でAmazonプライム »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。