打倒!破廉恥学園(改)

ブログのお引っ越しです。旋風寺武流PLが意味もなくただ、だらだらと書き散らかすブログです。

カマ飯を掘る!

2016-10-18 21:00:26 | 徒然
久しぶりの出張。帰りに釜飯弁当を買って帰りました。

今時の釜飯の釜はプラスチック製になっている。子どもの頃に食べた釜飯弁当は、たしか陶器だったと思う。考えてみれば陶器の釜はかなりの重さ、旅行や出張をする人には荷物になることだろう。

さてもとりあえず釜飯の蓋を開く。秋の釜飯だからか、釜の中一面が茶色。ワンポイントで紅葉の形に切られた小さなニンジンの煮物が心憎い。俯瞰して見下ろして目に付くのは栗、サツマイモの甘煮(絶品でした!)、鶏の照り焼き、ぎんなん。箸で釜飯を弄ってみれば、炊き込みご飯の上に鶏そぼろが敷かれていた。さらに黒豆がごろごろ。実に秋を感じる。

釜飯弁当のご飯は、冷めていても美味しいようにできている。餅米でも混ぜているのだろうか、もちもちとしていて実に食べごたえがある。そして量がたっぷりだ。箸で釜飯を掘って、掘って、掘り抜いていく。なるほど上に乗っていたおかずの味が濃い目だったのは、この飯の量に釣り合わせるためのものだったのか。

ごちそうさま。さてこの釜飯のプラスチック容器、どうしてくれよう。捨てるのは勿体ない。とりあえず洗って乾かして、利用法を考えよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廻る廻る、寿司が廻る | トップ | だいじょぶかぁ!? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。