打倒!破廉恥学園(改)

ブログのお引っ越しです。旋風寺武流PLが意味もなくただ、だらだらと書き散らかすブログです。

VR新時代

2016-10-15 09:40:41 | 徒然
PlayStation®VRが発売されました。思わず財布の紐を緩める私。『サマーレッスン』がやりたかったからです……でも、やめました。

だってさー。私が考えていたのと違うんだもん。『サマーレッスン』の体験版みたいな奴あったじゃないですか。あれ、金髪の白人女性と一緒に『ぼくのなつやすみ』みたいな性感帯……いや、世界観で共に生活をしながら日本の文化を教えたり、英会話を学んだりできるゲームだと思っていたんですよ。それがなんですか!(机、ドン!)プレイヤーは日本人少女の家庭教師となって彼女の部屋で勉強を教える内容というじゃないですか。詐欺だーっ!

さらにですよ。PlayStation®VR発売日にあの『ジンコウガクエン2』で有名(私が大好きなだけかもしれないが)なゲーム会社IllusionがVRを使ったエロゲー『VRカノジョ』の発売を発表したんですよ。何がすごいってゲームの性感帯……いや世界観が『サマーレッスン』と同じというね。つまり『サマーレッスン』にはないエロ要素を盛り込んだゲームを出すということですよ。じゃあ、そっち買うよ!!!!!

男なら 男なら どちらを取るかは 当たり前(byたけるん)

たしかにパソコンゲームで使うVR機器はPSのものよりも値が張ります。しかし、VRカノジョの存在を知った瞬間の衝撃は、初代バーチャファイターのムービーを観た時に似たものがありました。

正直VRが日本に普及するかといえば難しいと思います。外国と違って部屋は狭いし、ゲームに対する世間の理解度も違うだろうし。でもこれは一つのステップだと思うのです。このVRカノジョがヒットすれば、他のゲーム会社も追従するでしょう。そうすれば技術は進歩していきます。陳腐なことを言いますが技術の進歩は戦争とエロがきっかけなのですよ。インターネット然り、ビデオデッキ然り。

この閉塞感あふれる世の中に、一陣の風が吹いた。そんな心持ちです。

すげー楽しみ。お給料ためて待とうっと♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斬新・ノーベル文学賞 | トップ | 鷹をねぎらう »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。