打倒!破廉恥学園(改)

ブログのお引っ越しです。旋風寺武流PLが意味もなくただ、だらだらと書き散らかすブログです。

eBookJapan電子の版!(←あのCM風で)

2017-04-23 16:12:49 | 徒然
横山光輝三国志が無料公開中なので、全巻持っているけど読んでます。

第一巻から読み返してみると、初期は少年漫画の技法で描かれているのがよくわかります。特に張飛のサイズがすごい!

あと初めてこの作品を読んだ頃(小学3年くらい)に感じたことを思い出しました。歴史作品に初めて触れたから、まだ普通の少年漫画との区別がついていなかったみたい。以下、当時の感想とそれから。

・芙蓉姫って次いつ出てくるんだろう。この様子だと多分劉備の奥さんになるんだろうけど。
→出てこなかったよ……。って劉備はいつの間に結婚してたんだ?

・盧植先生が捕まっちゃった。でもきっとあとで劉備の仲間になるよね
→出てこなかったよ……。

・陳宮が曹操を見捨てたのも無理ないね。この影響できっと劉備の部下になるんだ
→まさか呂布の部下になるとは……というか顔が全然ちがーう。

・張飛じゃい
→マイブームになる。事あるごとに「たけるん(仮名)じゃい」を連呼。言葉遣いが悪いと親に叱られへこむ。

・王朗の部下の仲翔ってイケメンでかっこいいなあ。もしかして劉備の部下になるのかも……。
→出てこなかったよ……。
→(後年)えっ、仲翔って虞翻のことだったの!?

・陳珪、陳登親子って頭がいいんだなあ。きっとまた劉備の部下になるぞ!
→ならなかったよ……。

・いきなり張遼って奴が出てきたけど関羽の友達?
→(後年)呂布の部下だったのね。なら関羽と面識がったのもわかる。

・曹操からもらったものを全て置いていくなんて関羽はカッコイイなあ。
→ああ、赤兎馬はもらっていくのね。

・徐庶が曹操の元へ行っちゃう。でも孔明がなんとか……。
→ならなかった。しかも孔明、徐庶にちょっとキレてるし。

前半はこんな感じかな。子どもながらに色々と考えていたんだな、と今になって思います。

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閉塞感をぶっとばせ | トップ | わ〜お!ケンちゃん(リアル版) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。