滋賀県の知内浜オートキャンプ場に行ってきました。

2016-09-18 18:15:38 | キャンプの記録
今回は3連休を利用して、滋賀県高浜市琵琶湖沿岸の知内浜オートキャンプ場に行ってきました。

2泊キャンプはゴールデンウィーク依頼なので、楽しみすぎです。


一宮インターから北陸道の木之元インターで降りてそこから30分ほど。
うちから90分と、やや遠め。

僕は、めちゃ安全運転はなんだけど、このごろ高速を80キロで左側を走っていると平凡すぎて130%眠くなります。
なので、ときどき右側をはしったり、ちょっとのろのろ車を追い抜いたりして運転してると、メリハリがあってばっちり起きてられます。


キャンプ場に到着し受付をすませ、自分たちの区画サイトについてびっくり!

断トツで過去ナンバーワンに狭い!!
大体どこのキャンプ場も、最低でも10m×10mの各エリアを割り当てられるんだけど、今回は10m×8mほどかなと。

まぁ余裕がないことはないけど、狭かった。

もう少し広いサイトもあったり、逆にもっと狭そうなサイトもありました。
松の木も生えたキャンプ場なので、木を避けての設営になります。

道具のお話ですが、これは、ペグ類の道具。

テントを固定するペグを指すのに、キャンプ用品メーカーが金づち(¥5,000ほど)をだしてるんだけど、そんなものよりホームセンターの¥1980でうっているハンマーの方がはるかに役立ちます。
¥5,000のはすぐにダメになりました。

今回も、電源ありサイトなので、100Vでさせる照明大活躍。

ただ、やはり光量が強いせいか虫が寄ってきてしまいました。
光量は落としたくない。
虫はイヤだ。
黄色の電球に変えてみると虫さん減るかな。


ここは、琵琶湖で泳いだり、魚釣りしたりする予定だったんだけど、あいにくの寒さで断念。

しかも、琵琶湖にそそぐ小川に対象の小魚の死骸があって、それが琵琶湖にも流れ込んでいて、残念。
イメージとだいぶ違って、そこはマイナスイメージですね。
水の透明度はなかなかよかったです。


雨だったのもあって、テント内でトランプをしたりしました。

丁寧に並べてくれる、ムスコの性格。

夜はバーベキューをして、雨が上がったので、一人キャンプファイヤータイム。

いつもみんなでお菓子を食べながら談笑するんだけど、今回はみんな早寝zzz

夜中は、けっこうな雨が降っていて、テントにあま音が響き、なかなか寝付けませんでしたね。
久々の雨キャンプでした。


次の朝、おはようのカップラーメン。

朝からカップラーメンは、健康家族からしてみれば非難ゴーゴー?

虫取りや魚取りが大好きな時期なので、天気や魚の死骸もなんのそので、またまた湖に歩きます。

最近は、はずかしがって素直にピースをしてくれなくなりました。


で…
本当は、2泊の予定だったんだけど、雨予報が変わりそうになく、今回は1泊で帰ってきました。
せっかくの3連休とったのに、天気だけは誰のせいにもできないしね。

キャンプは雨降ると一気にすることがなくなります。
雨が天敵。

3連休は、キャンパーにとっては素晴らしい日程です。
1泊だと、テントの設営、撤収でけっこうな時間をとられてしまって、なかなかゆっくりする時間ができません。

それが2泊だと、二日目は何もせずに思いっきりゆっくりできるから、みんな3連休の時は、こぞってキャンプ場を探します。

今回の3連休は、全国的にも天気に恵まれないから、うちみたいにがっかりキャンパーだらけだと思います。


次回は10月の3連休にも2泊で滋賀県の別のキャンプ場を予約してあります。
晴れますように。



今後、このブログは私生活のお話メインのブログにします。

お仕事のお話ブログは、
タジマクリーンサービス新サイト
で書いていますので、そちらもぜひよろしくお願いします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日で、36才になりました。... | トップ | 最近のこんな日々 »

コメントを投稿