カオスの世紀

カオスとは「混沌」、そしてこの21世紀に生きる自分の混沌とした日常を気ままに書き綴っていきます。

のだめカンタービレ(アニメ版)(ネタバレ注意)

2007-01-26 | 音楽(クラシック)
福岡は関東地区に遅れること2週間。24日の深夜にやっと「のだめカンタービレ」アニメ版が放送されました。
しかし、こういうアニメが深夜の時間帯にあるとは、何ともモッタイナイ気もします。
アニメと言えば、本当なら子供達が見る時間帯にあるもの。昔はそうして、アニメに夢を馳せたもんです。
「のだめカンタービレ」はクラシックの世界を取り上げているし、かなり笑えるし、さして子供に悪影響を与える内容も無し、(ケロロ軍曹の方がよっぽど・・・)子供にも見て欲しい気もするけど、まあ主人公達が大人だし、お酒飲むシーンとか、キスシーンとかも出てくるので(もう少し際どいシーンも・・・例えば峰と清良のシーンとか)、深夜なのかなあ・・・。

さて、まずはオープニング。
ドラマ版は思い切ってオープニングとエンディングにそれぞれ「ベト7」と「ラプソディー・イン・ブルー」とクラシックの名曲を使用して成功しました。
しかし、アニメはオープニングの曲はSUEMITSU & THE SUEMITHの「Allegro Cantabile」。タイトルはクラシックぽいですが、曲は完全にポップです。しかし、私はオープニングのアニメーションも含め、まあいいテンポでいいかなあと思いました。
彼ら音大出身(ちなみにソロです)で、音楽的にもしっかりしてる感じだし、好感持てました。これもいいアプローチでは?

さて、本編ですが、こちらはほぼストーリーはコミックそのままって感じです。
やっぱアニメだし、コミックに忠実になるのは当然かなあと思います。それでも違和感無いというのはコミックがいい出来だったとも言えますね。
ただそこはアニメ作品。いかにコミックの世界をアニメの表現で広げる事が出来るかに今後の期待がかかるところ。
第1話ではまだその辺は何とも言えない感じです。そもそも、1話では千秋、のだめ以外ではハリセンと谷岡先生が出てくるくらい。これからキャラが広がってくるでしょうが、そこでアニメとしてどれだけに表現が出来るかにかかってるとも言えます。

ドラマはいい意味でコミックへのリスペクトがありながらも、ドラマならではの表現と役者の演技力で成功した感じがあるので、これとアニメを比較するのはやっぱり酷というもの。
確かに、声優、特にのだめの声あたりはじゅりっぺと比較すると、やはりインパクトに欠ける気がしました。
でもこれはしょうがない。
音楽の部分では、クラシック音楽の起用については杞憂に終わったくらい、いい感じで使われてました。
むしろアニメの方が思い切って音楽を使えるのではないかと思います。恐らく使用曲もコミックに忠実になるのでは?
そう言う意味でドラマとの違いを楽しめそうです。

そう言えば「おなら体操」出てましたねえ。ちゃんとエンドクレジットにリアルのだめさんの名前が作詞・作曲で出てたのがうれしかったです。そうそう、ハリセンの声はドラマの豊原さんに感じが似ていて良かったデス。

という事でアニメ版の第1話を見終わって、ドラマ版と違う意味で楽しみになってきました。
当初は、あのドラマの後でどうなのかなあと思ってましたが、コミックから入った私としては別の楽しみがありました。
アニメはドラマよりも長く放送されるでしょうし、長く楽しめそうです。
いや~また楽しみが出来てうれしい限りです!

ところで我が友人の情報で、ニンテンドーDSの”ゲーム版”も登場との事!楽しみデスが、まだニンテンドーDSが手に入らない!発売までにどうにかして手に入れたい・・・という事で余談でした。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロード・トゥ・スーパーボウ... | トップ | 果たしてうちの愛犬は? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (♪るぱんざさ~ど♪)
2007-01-27 03:45:54
「のだめカンタービレ」アニメ版見たよ。
ドラマから入っていったおいらは、初めてアニメ版(原作)を見たんだけど、ぜんぜん違和感なく鑑賞できたよ。
ドラマ版の人選は上出来だったと思うよ!
アニメ版もいいよ! (takeo)
2007-01-27 15:05:25
話の流れはコミックにほぼ忠実だし、音楽の方もほぼ同じ選曲だから、コミックの世界が動き出した感じだね。
恐らくドラマでは出てこなかったキャラやクラシック音楽も出てくると思うから、これから楽しみ!
お願いですっ! (blue☆)
2007-01-27 23:45:36
<一コ前のコメント削除お願います。
 タイトル・ミスしてしまいました!
 慌てもので、すみませんっ!>

観ました~!
当たり前ながら、コミックどおりのイラストで
コミックが動いてる~(これも当たり前ですが...笑)
と、、喜んでました♪
ドラマほどのインパクトはないかもしれないけれど、
きゃはきゃは!と楽しんでました☆
でも、もっと早い時間に放送してもいいのにな~
録画し忘れたらヤバイし...

観ました~!
当たり前ながら、コミックどおりのイラストで
コミックが動いてる~(これも当たり前ですが...笑)
と、、喜んでました♪
ドラマほどのインパクトはないかもしれないけれど、
きゃはきゃは!と楽しんでました☆
でも、もっと早い時間に放送してもいいのにな~
録画し忘れたらヤバイし...

また来ま~す!

blue☆様へ (takeo)
2007-01-27 23:53:44
取りあえず重複した分のコメントは削除しました。
コメントありがとうございます!
確かにコミックから入ったファンとしては、「コミックが動いてる!」ってだけでワクワクしますね!
ドラマ版よりもコミックに忠実という事は、キャラやクラシック音楽の起用もドラマでは出てこなかったものも出てくるという事でその辺はかなり期待しています。
今後は真澄ちゃんやら、コミックで出てこなかった千秋の叔父さん一家とか楽しみなキャラも期待ですね。
また、来週も記事にしますんでぜひ来て下さいね!
第3話 (kn)
2007-01-29 01:04:57
私のほうは、なんと第3話。見忘れました。なので、後日こちらで感想を楽しみにしています。
やっぱり深夜は辛いです。録画してもなかなか観ることができないので、リアルタイムで観るのが確実なのですが、あの日はあまりに連日の寝不足が祟ってました。
ところで、コミックの第8.9巻を遅ればせながら読みました。ピアノコンクールのあたりは、ドラマではかなりはしょってたんですね。
アニメではtakeoさんが仰るように、細かく描いていきそうですから、そこを楽しみにしようと思います。
第2話の音楽も良かったですよ。お楽しみに。
kn様へ (takeo)
2007-01-29 21:09:24
のだめのマラドーナピアノコンクールのシーンは、時間の関係でしょうが、3次の予選が、2次になってましたよね。リストの超絶技巧などは聴いてみたかったんですが、カットでした。
この辺りはアニメではしっかりやってくれそうです。
私も仕事で朝早いもので、仕事帰ってから見ています。
今度は峰、3話あたりは真澄ちゃんの登場というペースでしょうか?
楽しみです。また感想アップしていきます!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
のだめカンタービレ vol.17 Lesson.3 真澄ちゃん登場 (美味-BIMI-)
いよいよ真澄ちゃん登場! (呪いのリスト最上位決定・・・・から。。。) これで千秋LOVEx2人間、揃い踏み?    (まだまだ濃~~~いキャラどんどん出てくるけどね~~~。) にしても、真澄ちゃん相変わらずの怪しさ。。 でも、「死んじゃえ委員会」って...
おなら体操とは? (とは?)
おなら体操とは?おなら体操の情報やおなら体操のブログ、おなら体操の画像、おなら体操の動画など、おなら体操の最新情報をお届けします。