徒然なる日々(A Monotonous Life in Japan)

日々の出来事や想い、喜びや悲しみ(Daily happenings, feelings, joys & griefs)

痛風の発症 (Attack of gout) (3)

2017-06-18 17:24:10 | 日記
私の知る限り殆どの整形外科医院は非常に混んでいる。特に毎日の様に通院しているお年寄りの患者が多く、治療を受けるのに長時間待たされるのが普通となっている。私が行こうとしていた近所の整形外科医院も同じである。

以前の通院治療の経験から、医院の診察が始まるだいぶ前に行って診察の順番を取ることにする。件の整形外科医院の診察開始は午前9時からで、診療所のドアを開けて、診察順番の受付を始めるのが午前8時だが、7:25頃に医院の前に到着すると、毎日の様にリハビリや診察に来ていると思われるお年寄りの女性患者がおり、貴方は3番目と教えてくれる。4番目の(常連)が到着すると、「誰々さんはこの男性の後ね。」とその場を仕切っている。殆どが顔見知りで、多くの患者達は名前で呼び合っている。

30分余り待って、看護師(医療事務員)さんが診療所のドアを開けてくれる。先ほどの順番で列を作って、私達はカウンターに進み、診察券(健康保険証)を渡して順番待ちリストに自分の名前を記入し、希望する治療(診察、リハビリ等)の項目に丸を付ける。これで順番待ちの登録作業は完了。そのまま待合室で待つもよし、隣のコンビニのイートインでコーヒーを飲むもよし、一度自宅に帰るもよしで、9時の診療開始まで、自由時間(?)である。痛風の発症(4)に続く。


As far as I know, most orthopedic clinics are extremely crowded, especially with many elderly patients who are visiting the clinic routinely, almost every day, and it had become normal that patients have to wait for a long time to see the doctor. The clinic I decided to visit was no exception.

Based on the past experiences, I decided to go to the clinic much earlier than its service starts time for having my name listed on the waiting list. The clinic starts at 9 o’clock in the morning, but the door is opened at 8 o’clock for the waiting list registration. When I arrived at the front of the clinic at around 7:25 in the morning of Saturday, there was an elderly woman who is likely to be a patient regularly visiting the clinic for medical treatments and rehabilitation services, who told me that I was the third in the row. When a next elderly patient arrived, she was organizing the situation by telling her, “Good morning, Mrs. So-and-so. You are next to this gentleman”. Most patients are acquaintances, and many are calling each other by their names.

After having waited for a little over 30 minutes outside, a nurse (or medical clerk) opened the door of the clinic. We formed a row in the order of our arrival, approached to the counter, handed over the patient’s registration card (and or health insurance certificate as needed), wrote down the name in the waiting list and mark the service needed (doctor’s diagnosis/treatment and or rehabilitation service). I was the third in the row, but second for medical examination/treatment, as one of the 2 patients ahead of me was for rehabilitation service only. Now the waiting list registration process is completed. Patients can stay in the waiting room, or go to a convenience store at the next corner for a cup of coffee at its eat-in corner, go home or elsewhere. Patients are free (?) until the clinic starts at 9 o’clock. To be continued to (4).
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 痛風の発症 (Attack of gout)... | トップ | 痛風の発症 (Attack of gout)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。