よろず戯言

テーマのない冗長ブログです。

パインぱん

2017-06-13 21:50:05 | グルメ
お題「好きな菓子パンは?」に参加中!

先月から店頭に並び始めた、夏季限定の菓子パン。

フジパンから販売されている、パインぱん

白ふちどりの赤色のロゴ。

どうみても、パインアメのそれを模している。

パイナップルをイメージさせる黄色のパッケージ。

夏にぴったりな、トロピカルフルーツのパイナップル。

パイナップル好きとしては、どうにもそそられる商品。

100円前後の販売価格も相まって、ついつい購入してしまう。

 

 

袋を開けると、ふわっと香る甘酸っぱいパイナップルの匂い。

どうしてだか表面にシワの寄ったコッペパン。

その表面を見ただけでも、生地にドライパイナップルが入っているのが判る。

やわらかなパン生地に、パイナップルの繊維質のある食感がアクセントになっていていい。

パイナップルは、ひとくち食べれば必ず入るくらい、充分な量が練り込まれている。

 

 

個人的には、昨今の柔らか過ぎるパン生地がちょっと嫌。

このパインぱんも、柔らか過ぎる生地。

昔のようなパッサパサのものが恋しい。

コッペパンだとなおさら。

そう思っていて考え付いた、そうだ、リベイクしてみよう!

オーブントースターでパインぱんを焼いてみた。

 

 

ちょっと焼き過ぎたか・・・表面に焦げ目が付いた。

しかし、焼いたことによって表面がパリッと固くなり、

パン生地の香ばしい匂いが、パイナップルの香りと一緒になって、より美味しそうに!

ふたつに割ってみる。

焼きたてパンのようないい匂い。

なかの生地の柔らかさはどうにもならないけれど、

外側だけでもパリッとしたら、ずいぶんと食感も変わった。

 

 

せっかくなので、パインアメジャムを塗って食べる。

パイン×パイン。

いかんせん甘くし過ぎだけど、これはこれで美味しい。

夏はやっぱりトロピカルフルーツが食べたくなる。

最近はマンゴーばかりがもてはやされるけれど、やっぱりパイナップルが美味い。

 

パッケージに描かれた、泣きボクロが色っぽいおねえちゃん。

「夏はやっぱりパインぱん❤」

パインぱんって、一文字消すと卑猥になるな・・・。

 

見つけたら買うようにしているけれど、あまり見かけない。

昨年、初めて見つけたのだが、見かけたのは一度きりだった。

今年の夏は、もう4本食べた。

もう何回かは食べておきたい。

今度はフレッシュパインでもサンドして食べようかしら。

 

昨年のパッケージ。

 

昨年のおねえちゃん。

「今年もパインぱんにぞっこん❤」って書かれてるってことは、

一昨年の夏にも存在していたってことか。

一昨年のおねえちゃんは、どんなだったんだろう?

 

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猪俣彪+コレクションコラボ展 | トップ | 謎のカエルと甥っ子の涙 »

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事