takenokoたび日記

旅行大好き!食べるの大好き!!なtakenokoの
国内・海外旅行の記録日記です。

香港のたび2017~その3 黄大仙廟でお参りと占い~

2017年03月06日 | 香港のたび2017
一點心で飲茶をお腹いっぱいいただいたあとは、
香港らしいお寺に行こうということで、地下鉄で太子から1本の「黄大仙廟」へ向かいます。

香港らしいお寺でほかにもぐるぐる線香が有名な文武廟とか、
巨大な大仏様がある天壇大仏も行ってみたかったけど、
2泊3日のたびだったので、今回は黄大仙廟だけお参りしました。

MTR黄大仙駅を出てすぐ、大きな門があります。






地下鉄出口の隣のビルがちょっと気になる。











反対側はこんな感じ。良い天気。














門をくぐると、真っ赤な屋台がずら~







縁起物やら線香やらがたくさん売られています。
線香は、地下鉄の出口付近でもおばちゃんたちが声をかけてきて、
北京の雍和宮というチベット寺院と同じ雰囲気。
北京のほうがずっとしつこく声をかけてきたけど。。)




お寺の中にも売ってるだろうな~と思って素通りしたけど、
中には売り場がなくて結局また戻ってしまったので、
お参りしたい方はここで線香購入しましょう。10本で10香港ドルです。










入り口に向かう途中、気になる人発見。






こういう荷物の運び方を見ると中国だな~と思ってしまう。





立派な門。地元の人かな?参拝客がたくさんいました。







門の両側には赤いリボンで飾られた狛犬ちゃん。犬っていうか、龍?












少し階段を上ると本堂があります。









と、その前に、ちょっとした広場に十二支の像がぐるりと並んでいました。

自分の干支と一緒に記念写真。(年がばれるね)








ちなみに、猪年の友達は、猪じゃなくて豚さんの像が立っているのにひどく戸惑っておりました。
中国語で猪は豚なのよ~




いよいよお参り。










春節が近いせいか、赤と黄色の提灯が飾られてかわいい。







色鮮やかな建物。中国のお寺は日本のより派手ですよね。







線香に火をつけるろうそくがたくさんあるので、10本まとめて火をつけて、
見よう見まねでなんとなくお参りしてみました。

が、私はどうも先急いでしまって、まだお参りするところがあるのに、
線香を使い切ってしまったみたい。。。

まあいいか~








で、こちらのもう一つの目的が、占い!


番号が書いた竹がたくさん入った筒を借りて、
お願い事を心の中で唱えながら、筒を上下に振ると、
1本だけ落ちてくるので、その番号をメモして占ってもらうもの。


番号を選ぶところまでは無料で、その番号を占い師がずらりと並ぶエリアに持っていって、
好きな占い師に占ってもらいます。
日本語大丈夫な占い師もいるので、みんなでそこに行ってみました。



占いエリアはこんな感じ。ずら~と占い師が並んでます。







日本語が上手なおばさん占い師にみんないろいろアドバイスをもらって、
なかなか楽しかった~。

占いは30香港ドル?くらいだったのだけど、
おすすめされたお守りが結構いい値段しました。


それは遠慮して、帰りに縁起物屋台でものすごく効果がありそうな金色のお札を購入。
こちらは36香港ドルくらい。
お財布に入れて大事に持っています。


次は、女人街へ向かいましょう~


つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港のたび2017~その2 まず... | トップ | 香港のたび2017~その4 女人... »

コメントを投稿

香港のたび2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL