takenokoたび日記

旅行大好き!食べるの大好き!!なtakenokoの
国内・海外旅行の記録日記です。

和歌山のたび2017~2日目 パンダラブ@アドベンチャーワールドその2~

2017年10月30日 | 和歌山のたび2017
アドベンチャーワールドのつづき

後ろ髪をひかれつつ、去年生まれた赤ちゃんパンダの結浜とお母さんの良浜、お父さんの永明が暮らす
ブリーティングセンターへ向かいます。

歩いて10分くらい、アドベンチャーワールドの一番奥にあります。

いました~~良浜と結浜母娘!!







かわいい、かわいい~~~







お母さんはもしゃもしゃ朝ご飯、結浜はまだ笹が食べられないので、
お母さんのマネをして笹で遊んでいます


母娘がいるのはこんなに広い屋外運動場





隣にはお父さんの永明も







結浜、とにかくげんきであっちこっち走り回り遊んでます








遊具の上に登ってごろごろ






そこにお母さんが近づいてきて、また笹をもしゃもしゃ







結浜は元気に遊ぶ!走る!転がる!











勢いあまって運動場と柵の間の堀?に落ちそうになったり







お母さんに甘えていちゃいちゃしたり(つぶされているようにも見える)






お母さんも遊具の上に登ってここでもいちゃいちゃ




























ああ、もうかわいすぎる~~
1時間くらい、座り込んでずっと眺めていました。


パンダって、動物園に行ってもずっと寝ていて動かなかったとか、
背中を向けてご飯を食べていて顔が見えなかったとか、
そんな話をよく聞いていたけど、
アドベンチャーワールドのパンダたちはとにかく元気に動き回っていました。

それに、ガラス越しじゃなくパンダに会えるのもうれしい。


この日はかなり暑かったので、パンダの体調を考慮して屋内運動場へ移動する時間になりました。

お母さんは、飼育員さんが呼びにきたら自分から屋内へ移動していったけど、
まだまだ外で遊びたい結浜は、飼育員さんに抱っこされて移動しました。






お客さんに挨拶して移動です





パンダたちがいなくなった屋外運動場にはぬいぐるみのパンダ






これもかわいい







屋内運動場に移動してみると、永明お父さんはうろうろと動き回っていました。










1992年生まれの25才、人間でいえば70代の永明さん、
少しやせているように見えます。


隣の運動場には親子パンダ







お母さんはこっちでもご飯をもしゃもしゃ






結浜も笹を食べるマネっこ












ああ、かわいい~~~











笹で遊んでいるのか、遊ばれているのか







展示場の上にはアドベンチャーワールドで生まれたパンダたちの写真がずらり






屋外運動場にもありました





びみょーなパンダさんも(^^;






パンダの置物に






ぬいぐるみのパンダを乗っけて親子風






パンダを満喫しました。


つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山のたび2017~2日目 パ... | トップ | 和歌山のたび2017~2日目 パ... »

コメントを投稿

和歌山のたび2017」カテゴリの最新記事