takenokoたび日記

旅行大好き!食べるの大好き!!なtakenokoの
国内・海外旅行の記録日記です。

香港の旅2017~その10 ビクトリア・ピークとワゴン飲茶〜

2017年05月14日 | 香港のたび2017
香港のたび 3日目。

この日の深夜便で帰国なので、夜までゆっくり遊べます。

朝はビクトリア・ピークへ行ってそのあと中環エリアで遅い朝ご飯の予定。


ホテルをチェックアウトして荷物を預かってもらい、
まずはトラムに乗ってピークトラムの駅へ向かいます。

トラムの乗車駅とか忘れてしまった。。狭い間隔で駅があるので、
たしか「機利巨街」辺りで乗って、「紅棉道」辺りで降りたと思います。


トラムの駅からピークトラム乗り場までは坂道を登って15分くらいで到着。

チケットは片道、往復、ビクトリアピークの展望台付きなどなどありますが、
普通にオクトパスカードを利用しても往復割引が受けられるので、
オクトパスカードで乗車します。

朝早い時間(9:00頃)だったので、ガラガラでした。

きつい傾斜をのぼります。













今日も快晴!







ピークトラムの駅はピーク・タワーの中に入っているので、
ビルを出てから見晴らしのいい場所を目指します。


何となく人の流れがあったのでピーク・タワーを出て右手に行ってしまったら、
ハイキングコースのようでした。
全然景色見えないしどんどん山奥に行ってしまうので気を付けましょう(^^;


ピーク・タワーに引き返して左手の方の道を進むとすぐに展望台がありました。
こっちが正解。


展望台からの眺め。






もやってますけどそれなにりきれいに見えます。

ピーク・タワーの屋上にも展望台があるようですが、
ここからの眺めもきれい。
もちろん無料なのでおすすめです。


景色を眺めたら混み合う前に下りのピークトラムで下山。


下に降りたらピークトラムの駅はこの行列でした。






ピークトラムに並ばずに乗りたいなら、9時ころに駅に着くのがよさそうです。


そろそろお腹もすいてきたので、朝ご飯へ。

再びトラムに乗車。







途中、何かイベントがあるのが香港人らしい若者が中環駅辺りに集まってました。
おかげでトラムもぎゅーぎゅー


向かったのはワゴン飲茶の老舗「蓮香樓






地元民でにぎわう昔ながらのワゴン飲茶・・ということで行ってみたら、
なんかもう、混みすぎて、大変なことに。。。


店内ぎゅーぎゅー






空いている席を見つけるだけで一苦労。当然相席。

何とか4人分のスペースを見つけて確保し、
今度は飲茶を取りに行きます。

おばちゃんがワゴンを押して厨房から出てきた瞬間から、お客さんがぐるりと取り囲んで、
おばちゃんがダメダメまだだよ!みたいなしぐさでお客さんの手を払って、
店の奥の方のちょっとしたスペースに着いてから飲茶を配り始めて。。。

もう積極的にいかないと全然取れない!

人混みをかき分けてワゴンの中をのぞいて、持っている伝票をおばちゃんの前に出して、
おばちゃんが伝票にチェックを付けてくれたら飲茶をゲットできます。
もう遠慮なんかしていられません。ぐいぐい行きましょう。

がんばってゲットしたのがこちら。












このエビシューマイはお店のおじちゃんが持ってきてくれた。






ポットのお茶代も含めて、4人で198香港ドルでした。


後ろで席が空くのを待っている人もいるし、ザワザワしているし、
落ち着いて食事できる雰囲気ではないけど、飲茶はほんとおいしかった。

時間帯によっては空いていることもあるかもしれないですけどね。

この時のお客さんはほとんど観光客だったかなと思います。



この後は中環エリアをぶらぶら



つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港のたび2017~その9 牛肉... | トップ | 香港のたび2017~その11 中... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL