緑 革 の 手 帖+

さみどりの 菜飯ができて香ぐはしや

職業体験

2016年09月15日 | ひとりごと
先日のヨガの日のこと。
中学生が職業体験の一環で一緒にレッスンを受けることになった。毎年恒例できまって中学生が数名クラスにやってくる。


毎度のことだからそれは良いとして。


今年はレッスン中に一人だけ違う踊りのようなことをしたり、床に寝っ転がる生徒が混じってた。しょうがない、お利口さんばっかりがくるわけないもの。


ヨガクラスの先生はクラスの生徒全員から明らかに尊敬されていて、(人間的にというよりも、人間的でないポーズをなんなく決めるところを毎週見てたら尊敬の気持ちしかわかないものよ
普段は「草原の風」のような先生なのだけど、今日は中学生にぴしゃりと注意をしてね。


無視することもできるのに、本来ヨガのインストラクターなわけだし。注意した方が後で損した気分になるのに先生よく頑張ったなあって思って。

今日のクラスは「わ!先生に嫌な思いさせたな!コンニャロウ」という空気が支配していた・・・・ような気がする。



私だったら、「今日はハズレでしたネ!」とか中学生に分かるようにイヤミ言っちゃうだろう。本当にダメな中年。中学生といい勝負。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランキング | トップ | お父さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。