みんなのぐりぐら

一絨毛膜二羊膜のふたごと
 周りの人たちの記録

NICU・グリーフケア・低体重・アレルギー・スットコ姉妹…

7月7日( 木) 知能検査と結果

2016-09-18 21:48:20 | うちの四姉妹
朝いちばんの予約で、大学病院の心理士さんとWPPSIの検査。

そのあと、結果を見ながら小児科のコーノ先生とお話。

全IQ、動作性IQ、言語性IQ…
あれ?中央値は100だよなあ?と一瞬支援学校教諭の自分の知識を疑ってしまうくらいに。
思ってたより低く出た。
言語性>動作性>全IQ。

コーノ先生とも机上でやり取りをしたけど、やっぱり書くのが苦手で四角は書けない。

「全体的にアンバランス。知能は平均より下。動作性が低い。書くのが苦手。真似して書くのが苦手。」

「算数だと1+1が2、っていうのは言葉として覚えられるかもしれないけど、概念として考えるのはもしかしたら難しいかもしれない」

コーノ先生が大事なことを伝えるときのいつものパターン。
目をまっすぐ見て話された。

かーさんとしては、体が小さいから配慮が必要です、くらいな意見書を想定してたけど、そう単純なものではなさそうだ。

かと言って支援学級・学校適かというとそうでもないよなあ…

にこにこ座ってるから通常学級の集団にはいられるけど、学習面で困ったときに見逃されがちなタイプになりそうだ。

意見書を持って教育相談に行くことになった。
うーんどこだ。
話が早いのはダイレクトに市教委だな。

だめ押しでOT(作業療法)も入れてもらう。
「今さら感はありますけど…」
まあまあ先生そう言わず。

あまねさんが生きやすくなるように。
困ったときに相談に乗ってくれる人がいると思えるように。

かーさんにやれるのはチームあまね作りです。


さて先生次の予約は…

コーノ先生ひといき置いて
「1年後…ただその頃どうかが分からないので、近くなったら予約をとってください」

??

小児外科は1年後でも予約が取れたのに…

NICU退院直後からずっとお世話になっているコーノ先生です。
まさか異動とか、嫌です。
らしくない言い方が気になりつつ、つっこめず終了…
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月2日( 土) 修学旅行の思... | トップ | 7月16日( 土) 最後の納涼祭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うちの四姉妹」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。