武村研ブログ

東京理科大学武村研究室の日記帳

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サイエンス・リーダーズ・キャンプが行われました

2015-08-26 09:35:33 | 科学の話題
全国から高校生物の教員が集まり、3泊4日の合宿研修を行うサイエンス・リーダーズ・キャンプが、東京理科大神楽坂キャンパスで行われ、武村研は実験研修「動物細胞への遺伝子導入実験」を担当しました。核ならびに微小管をGFPで光らせるという実験でした。全員がよい結果を見られたわけではありませんが、全体としてはまあ成功だったかなと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業・修了おめでとう

2015-03-31 09:41:38 | 日々の徒然(日記帳)
過日、東京理科大学の卒業式・修了式があり、武村研では4名の大学院生が修了しました。
誠におめでとうございます。新天地にて、大いに活躍を期待しています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新刊が発売されました

2015-03-10 16:52:36 | 著書
講談社ブルーバックスから新刊が発売されました。

武村政春著『巨大ウイルスと第4のドメイン』

前作『新しいウイルス入門』と一部内容がかぶっていますが、いわばその「続編」のような位置づけにあると考えていただいてよろしいかと思います。前作の後半部分を、最新の知見と共におおっぴらに広げたといった塩梅です。
巨大ウイルスというのは、20世紀になって発見され続けているDNAウイルスのことです。その話題から、「生命とは何か」的な話へと展開しています。

皆さま、どうぞよろしくご笑覧のほど、お願いいたします。

(武村)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋山仁先生とトークショーを開催

2015-01-30 09:07:54 | 科学の話題
1月某日、朝日Webronzaイベントで、数学者の秋山仁先生と武村のトークショーが、東京理科大学近代科学資料館にある「秋山仁の数学体験館」にて行われました。テーマは「数学と理科の楽しみ方」。私自身はとても楽しかったのですが、参加者の皆様はいかがでしたでしょうか。司会は朝日新聞記者の高橋真理子さん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本生物教育学会全国大会に参加しました

2015-01-15 16:38:54 | 学会発表・卒研発表など
1月10・11日に愛媛大学教育学部で開催された日本生物教育学会第98回全国大会に、武村研全員が参加し、口頭発表・ポスター発表合わせて8人が発表しました。

1.○江幡貴雄, 武村政春. 白血球の食作用に関する新たな実習教材の開発〜珪藻殻を用いた実験法の検討〜. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
2.○鈴木美穂, 武村政春. 「真核生物の誕生」に関する新しい実験教材の開発〜共生説に焦点を当てた葉緑体DNA抽出実験〜. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
3.○金子晴菜, 武村政春. 動かして学ぶセントラルドグマ −第3報・翻訳編−. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
4.○佐藤祐太朗, 武村政春. 架空生物を用いた新たな生物教育教材の開発 第二報−予備的な実践を踏まえて−. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
5.○内山智枝子, 山野井貴浩, 武村政春. 「人類の変遷」の学習における3D教材の開発と授業実践. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
6.○村松みゆき, 武村政春. タブレット端末を活用した「遺伝子とその働き」分野における教材開発と授業実践. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
7.○武村政春. 「真核生物の誕生」に関する高校教科書記述の内容と3ドメイン説との関連付けに関する調査. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
8.○加藤礼, 武村政春, 北原和夫. 高等学校公民「現代社会」教科書における遺伝子や幹細胞の描かれ方−生命科学の立場からの批判−. 日本生物教育学会第98回全国大会, 松山, 2015.1.10.-11.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2015-01-06 10:59:00 | 日々の徒然(日記帳)
明けましておめでとうございます。
本年も武村研ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

(武村)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武村研忘年会を開催しました

2014-12-18 18:00:17 | 日々の徒然(日記帳)
12月某日、武村研忘年会を飯田橋の「魚卵」にて開催しました。
今年も1年、お疲れ様でした!・・・てまだ新年早々に開かれる日本生物教育学会に向けた準備が大残りですが!(笑)

(武村)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2014-12-05 19:32:58 | 学会発表・卒研発表など
11月に横浜で行われました「第37回日本分子生物学会年会」にて 2 件の発表を行いました。


Relationship between eukaryote evolution and NCLDV revealed by molecular phylogenetic analysis of B-family DNA polymerases
Masaharu Takemura, Yutaro Sato, Hiroki Kikuchi

Analysis of localization of the opossum DNA polymerase alpha second-largest subunit in OK cells
Takao Ebata, Masaharu Takemura
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の一日

2014-10-20 20:39:24 | 日々の徒然(日記帳)
修士 2 年生がいよいよ修士論文執筆を頑張り始めています

教育研究がメインの人もいれば分子生物学研究がメインの人もいる武村研

今年は修論提出者がやや多めなので先生との早めのディスカッションが大切ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつの間にか・・・

2014-09-24 12:11:37 | 日々の徒然(日記帳)
「※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります」が表示されてしまったので更新をば

宣伝になりますが今週土曜日に修士 2 年生の修士研究中間発表会があります

今年は 3 人が発表します

今日のゼミのディスカッションを活かしてイイ発表をしましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加