店長今日の一撮 2

ある時は熱帯魚屋パラダイスの店長
ある時はネイチャーフィールドのおっさん
しかしその正体はケンぢファ〜ムの設立者

いろいろ(*・ω・)ノ

2017-07-29 20:54:49 | 熱帯魚関係
こんばんみ、おっさんです。
さらさらっと配達終わらせて瀬戸市から名古屋市名東区のハイエースしゃんに向かう途中
とんでもない豪雨にあいますた。

てか、ここ最近瀬戸店しゃんから名古屋高速に向かう途中、かならずゲリラ豪雨みたいなのに合うのだが・・・・・・どうなってるんだあのエリアは。。。。。。。

ハイエースしゃんにはこれを買いに行っておりました。

縦穴堀用のスコップ(爆)

いや~~~~~~、買っただけで既に満足しているのだが、本当はこれでエビやメダカの池に深みを作って
水位低下時に生物が集まる部分を作る予定でつ。。
そんなの土建屋しか買わね~よ!!との声をスルーしてゲットン

う~~~ん、満足www


さてさて、今日はおっさんペットエキスポ可児店からの~~~瀬戸店しゃんルートで爆走してきました。

各店チラシアイテムをメインに補充してきましたお。

可児店しゃんでは・・・・・なにーーーーー!!!組織培養水槽が!!!!!!!


ちょっとダメになってきているではないか(怒)

観察結果から推測するに・・・・・・コケと土の状態から足し水時に土を舞い上がらせとるな。。。。
それにしたって全体的に元気も無いのでお話を聞くと、水草売場の水槽の水を使って水替えしているそうです。。。




NO~~~~~~~~~~~!!!!!それはNo~~~~~~~~~~~!!!!


汚い水で水替えしても効果はにゃい。しかし、やってる本人も水替えしても光合成で出てくる酸素の泡が微塵も出ない事に疑問を持っていたようなので観察力と言う意味ではある意味合格!

閉鎖された水槽においては光合成して水草が体を作りたくても
材料となる二酸化炭素などが無ければ出来ないのです。。
草メインのこの水槽では水替えは水道水で行う理由として、水道水の水ってわりと高い濃度の二酸化炭素が溶け込んでいるのでそれを利用しようってのが理由の一つだったりします。
他にも大きな理由がありますが、文章にするのが面倒なので割愛(爆)

水草専門の人なら、サラッと判り易く説明出来る内容なので、疑問を持つパートしゃんは水草専門担当者までご連絡を!!!

とりあえず、以後は水道水でねと。。
しかし、可児店しゃんの水道水には問題が。。

なんと今日の水道水の水温35℃(核爆)どんだけ水道水の温度たけ~~んだよ!!!
実際現場の方々は水草が高水温に弱いのを知っているが故に、水温が落ち着いた水草水槽の水を使っていたようですが、この場合はやもえないので

こんな感じで冷まして使いましょ―――――。。

可児店しゃんと比較して瀬戸店しゃんの方はMしゃんが水替え番長になっているらしく、いたって順調。

グロッソの過密部分が上に伸び出したら、そこを抹殺しつつ今のペースで行けば2週間でモフモフになるであろう。。



そんな瀬戸店しゃんで見つけたグリーンカーペットなめだか鉢。
このまま売るのか、どうなのかは知りませんが本日鉢に水を入れておりました。

グリーンカーペットが完成した状態での販売なら、お客さんにとっても準備する手間が不要なのでウケるかも。。どうなんだろ???やってみなけりゃ判りましぇん!判らんけど、とりあえず綺麗!!!

するとおっさんが瀬戸店しゃんに居るタイミングを見計らっているとしか思えないタイミングで
北陸の地より完成した鉢や売り場で繁殖成功しているレッドビーの自慢写真が届きますた(笑)





1枚だけ富山本郷店しゃんらしくないと言うか、新しい方向性の水槽の写真も(笑)
まあ、これはこれでありですよね。
お手軽人工水草の水槽!!!!(1部本物)
本物の水草と違って、枯れない、腐らない、コケだらけになったらキッチンハイターで漂泊して再利用(爆)

漂泊の濃度が高すぎると速攻で脱色するので、やり過ぎは禁物よん。。
えっ!水槽に入れる物に漂白剤使っていいの!!?????良いんです!!!!!
キッチンハイター(安物や他社製品の事は知らん)なら完全に乾燥させれば残留成分が塩に変化して無害化しますので大丈夫。
完全に乾燥させるってのがキモですから、芯まで乾燥させるのが難しい流木とかに使う場合はとにかく時間かけて注意深くやる必要があるけど、水の染み込みが無い素材なら余裕でしょ。



人工水草レイアウトと言えば瀬戸店しゃんの90㎝レイアウト水槽。。。。


ライトが2灯に増設されておりますwwww
失敗の原因を光量不足と見ましたか(´ー`)
残念( ゚д゚)ハズレでつ

とりま当然コケの育成のみが順調に進んで、流木からすね毛のように立派なコケが生えてきております(´ー`)

そう、この水槽が設置された時に某メーカーの営業マンしゃんが

レイアウトの維持に失敗したら当社の人工水草の展示スペースとして・・・・・・とかなんとか言っておりますた。


ついに出番か!!!!!


と、思いきや今度は草屋しゃんがどっかのタイミングで来てレイアウトしてくれるみたいです。
頑張るな~草屋しゃん。。。。


重要なのはプロが完璧な立ち上げで作るレイアウト水槽を現場が維持できるかどうかwwwwww



てか、レイアウト水槽なんぞよりそこら中で・・・・(´ー`)腹減ったので帰りまつ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (*・ω・)ノロハスに | トップ | 車高上げました »
最近の画像もっと見る

熱帯魚関係」カテゴリの最新記事