店長今日の一撮 2

ある時は熱帯魚屋パラダイスの店長
ある時はネイチャーフィールドのおっさん
しかしその正体はケンぢファ〜ムの設立者

爆殖(๑˃̵ᴗ˂̵)

2017-07-23 13:14:45 | ケンぢファ〜ム関係
ヒャッハーーーーーーーーーーーー( ゚д゚)


あっ、おはようございます。
ファ~ムでルリーシュリンプの大収穫祭を一人楽しくやってたおっさんです。

やっぱり、アホみたいに殖えるではないか(爆)

今週はルリーシュリンプがシッパーの都合なのか、おっさんがオーダーミスしたのか調べてないが入ってこなかったのでどうしようかと思っていたが、何の事は無い。。池からオタマジャクシの大群が上陸し消えてから急速にメガ爆殖中。


ルリーの繁殖テストの池は一番小さなコレ。

渇水の影響で農業用水が止まっておりまして、ミルミル減る水位のおかげで水深10㎝。。
さっと5分ほど掬っただけでおそらく1000や2000は捕れたと思います。




まあ、収穫後にザリガニとか泥とか、草とか、ワケワカメなゲンゴロウの仲間を選別しつつ水槽に導入するのがクッソ面倒ではあるのだが、バケツ1杯で10ユキチと思えば。。。
ザックリこれ×5種類で50。。。。。

頑張って選別したらこんな感じに。。



ふふふふふふ、冬に岡ちゃんはじめ多数の方々に鼻で笑われていたエビに車買ってもらう計画(ミニバスの支払いはエビで!)は、どうやらおっさんの勝ちのようですな。ぐひょひょひょひょひょひょひょ。

まあ、そんな細かい事は置いといて池で殖やしてみて分かった事が多々あります。
例えばレッドチェリーは繁殖していくと原種であるミナミヌマエビの近縁種への先祖返りが早い事。。
簡単に言えば透明な、見た目がほぼミナミヌマエビな子が目測ではありますが2%以上の確率で出ています。

イエローやブラックルリー、それにブラックチョコシュリンプではそんなに出ていません。。
極火は出ます。

遺伝的な固定率の問題と言うか特徴と言えるのでしょうね。。これは今後の販売現場でのPOPにでも生かしていこうかなと。。

そうそう、それとルリーの池だけではないのですが、少し前の大雨の時におっさんがセコセコと作った池が満水になって白メダカとか楊貴妃が壁を乗り越えてエビの池にも入り込んでおりました。
そしてそこでも繁殖を始めておりまして、稚エビの捕食を懸念したのですがよくよく考えればザリガニ、ゲンゴロウ、コオイムシヤゴなど俄然強い捕食者が大量に共存している事を考慮すれば気にする必要ナッシングですわな。

現にこうしてアホみたいに殖えた。つまり・・・・野外でのめだかと小型シュリンプの混泳は余裕と言う事!!!


何事も気になる事は、実験して事実を一つ一つ積み重ね、出た結果も事実として受け止めるべし。。。。ですな。
もっと効率を上げる為のポイントも見えてきましたので、今後はそちらの改善をして行こうかなとも思うけど
販売力を大幅に上回る生産力は持ってもメリットがありませんので、その辺も考えて実験程度で(爆)

とりあえず、今のファ~ムでは次にやりたい新たな実験をするには不適切な立地ですから
また別で土地を借りねば。


そんな訳でして今週から小型シュリンプは順次ケンぢファ~ムで
繁殖させた純国産個体群へ切り替えしていきま~~~~す。


ついでに話の流れから関係ないけど
昨年譲っていただいたバナナプラントしゃんの花が咲きますた。
ジミーに殖えてます(笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろいろ(๑˃̵ᴗ˂̵) | トップ | カバクチ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む