店長今日の一撮 2

ある時は熱帯魚屋パラダイスの店長
ある時はネイチャーフィールドのおっさん
しかしその正体はケンぢファ〜ムの設立者

綺麗な池(*・ω・)ノ

2017-06-17 11:46:10 | ケンぢファ〜ム関係
おはようございます、今日もせっせと野良仕事してきたおっさんです(*・ω・)ノ

天気が良いーーーーーーーーーー( ゚д゚)

めだかが元気ーーーーーーーーー( ゚д゚)

鯉も元気―――――――ーーーーー( ゚д゚)


ヒャッハーーーーーーーーーーーー!


てな感じで、毎日毎日近所の人には不審者扱いを受けながら生きております。




そんなおっさんの池の中で一番大きな池。。。

現在ヒレナガニシキゴイの育成に使っております。
昨年は水面前面をホテイ草が覆い、日々出荷に追われていた池ですが、今年はホテイ草は6個のみ(爆)

さて問題です。
なぜホテイ草が殖えていないのか???

1・殖えたモノをぶん投げて捨てている
2・除草剤で枯れた
3・鯉が入ってるから



正解は・・・・・・・・魚飼育を齧った事のある人ならすぐに分かるはずな~~~~3番でつ(*・ω・)ノ


素晴らしい鯉の除草力とでも言いましょうか、見事なまでにホテイ草の根を好んで食べてくれるおかげでふえましぇん(爆)
ホテイ草の根だけではなく、周辺の土手から池の中に伸びる草も全て食べてくれるので
池の管理が楽ちんだったりします。
観光名所に行くと人工水路に錦鯉が泳いでいるエリアがあったりしますが、あれってのは可愛いからとか綺麗だからって言うよりも、水路に付着するコケ掃除や石組の水路だと隙間から草が生えてしまうと崩れてしまうから、それを長期的に防止する為に入れてあるのが本来の意味合いなんですよね。。

わりと食糧難な時代だと(おっさんの爺さんや、親が子供の時ぐらいまで)、野池が水草で埋まってしまわないように春に幼魚を入れて秋に池の水抜きしたついでに鯉を捕獲して皆で食べていた歴史もあったりしますが、今となっては忘れ去られようとしている歴史ですな。。


そんな訳で鯉の水槽に水草を入れるのは、セレブな感覚で生エサを与えているのと同じと言うか
そ~ゆ~感覚で入れているのですよね??って感じ。。

もちろん、錦鯉と水草のコラボがどうしてもやりたいよーーーって方には、食害に強い強度(硬度?)を持った草がありますので、適切に品種を選んで入れてしまえばOKですお。

とりあえず、カモンバ、マツモ、ホテイ草あたりは超絶に鯉が好むエサとなりますので選択から外しましょーね。


さてさて本日は岡ちゃんと協力してペットエキスポ豊田&可児&瀬戸店しゃんを回ります。
豊田店しゃんへは待望のレッドビー日の丸グレードやチラシ対象のレッドビーも入ります!!!!

さーーーー早めに準備して出発だ――――( ゚д゚)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (*・ω・)ノ事実の積み上げ | トップ | 可児店しゃんナウ(*・ω・)ノ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む