店長今日の一撮 2

ある時は熱帯魚屋パラダイスの店長
ある時はネイチャーフィールドのおっさん
しかしその正体はケンぢファ〜ムの設立者

レイアウトコンペティション( ゚д゚)

2017-07-12 19:35:01 | 熱帯魚関係
しゃーーーーーーーーーーーーー、皆様お待ちかねレイアウトコンペティションの結果発表です(๑˃̵ᴗ˂̵)

えっ、誰も待ってないって・・・・・・(´ー`)



ふ。。

ペットエキスポ各店しゃんで、店舗毎に猛烈な温度差がありつつも開始から早4週間。
水草レイアウトの成熟期として目指すべき期間が経過しますた。

そんな訳で現在の水景を元におっさん独自の評価をいたしますwwww


それではトップバッターは~~~~西尾店しゃん!





前景草が既に密度上がり過ぎでギューギューですが、これに憧れるお客しゃんも多いのでは??
前景、中景、後景をわりと判り易く分けたレイアウトは、構図が簡単ながらもご覧のようにビッシリと青々と水草が群生する事で圧倒的な美しさを醸し出します。

水草のコンディションが良い証拠として、レイアウトストーンで区切った前景からグロッソが意気揚々と暗めな後景スペースにまで伸びてきている事で証明されています。
また上から見られる水槽の特長を生かして、区切りで使っているレイアウトストーンも品良く2色使い分けているのもポイントです。

前の写真を見てもらうと分かりますが、中央の岩だけ白色系でしょ。
実は異なる色彩の岩を同じ水景に取り入れるのってすごく難しくて、大抵の場合はバランスがグチャグチャになります。
簡単なようでわりと難しい水景バランスを見事に両立しているとおっさんは思いますよん。
あとこのレイアウトのセールスポイントとしては設備投資に金がかかってない事ですかね。
フィルターもテトラのブリラントフィルターのみで、Co2レス。
飼育できる魚の数は少なくなるだろうけど、ろ過を効かせない事で硝酸の発生を抑えてコケの発生抑制にも効果的です。
実際にはカージナルなどが15匹ほど入ってますが、まあそんだけ居れば十分でしょwwwww

ゆえに西尾店しゃんには「王道だが立派に綺麗に長持ちレイアウトを見事に作ったで賞」を授与いたします(爆)






セカンドバッターは安城住吉店しゃんwwww


初めから水草をやる気なんぞ微塵も無い黒雲母を主成分とした砂を使ってます。
採用水草メロンソードと、余ったマツモのみ!!
全体的に写真だとアクの色が出ちゃて汚い写りですが、カージナルテトラXLサイズを綺麗に見せるため
4面ブラックの暗い水槽に仕上げてあります。
レイアウト=水草の概念は初めから無い!!!!!

そ~ゆ~選択肢だってありでしょ!


そして奇跡は起こるよ何度でも・・・・・・・・小島チーフの引き運がもたらした奇跡がここに

メロンソードから伸びたランナーに花が咲き、ガラス版の上で子株が成長している(爆)


ある意味これも立派なテラリウム。狙って出来る物ではありませんが運も実力の内。。



つーわけで安城住吉店しゃんへは「エヴァンゲリオン賞」を授与いたします。






そしてサードバッターは豊田店しゃん。


組織培養の品種を主体にぎっしりと殖えてらっせる。
おっさんコンペティションの為にわざわざ作り直す事を余裕で拒否し
既存の水槽を見事に期間内ずーーとバランスをそこそこ維持してキーープ!
皆さん忙しいですからね、1から作ってとは強く言えず・・・・・・・・・・しかーーーし、4週間です。
4週間あれば余裕の寄っちゃんでパールグラスは伸び伸びし、崩壊するのがご覧のとおり維持。
ある意味、見事なまでのサボりテクニックを披露し綺麗さを維持している訳でして
それは偶然の産物では無く狙ってこうしているのでつ。
知識と経験に裏打ちされた予測があってこその結果。素直に認めましょう。。。


それゆえに豊田店しゃんには「サボり上手で賞」を授与いたしますwwwwww




さあお次はホームランバッターが住まう4番目!!
富山本郷店しゃんの出番です。



圧倒的に綺麗。。
そして素人がやっても失敗する確率が極めて少ない種から育てるインチキ手法を遠慮なく繰り出す館長!!!
物は言いようであるが、的確な知識を持っているからこそ繰り出せた簡単製作術です!!!!
ここではエビを主体としたレイアウト構成としているため、見事なオープンスペースを確保。
レイアウトのポイントとして流木を少しだけ要いてそこに水面まで伸びる有茎草を使う事で
単純なオープンスペースとは決定的に違う上方向へのボリュームも考えてありますね。
んで、全体的に緑色が多い中で有茎草に赤、つまり異なる色を使う事で少ない量でも強い印象を与える手法も取り入れており、小技を連打で効かせている感じでつ!!!!!
そしてそして、明日にはここにレッドビーシュリンプが入る事で、見せるだけの水槽では無く売り上げも捕りに行くと言う、なんとも効率的な技も隠しているそうな。。。

一粒で何度も美味しい思いをしたいメッセージが感じ取れます。
なんと言うエロさとスケベ心だ。。。。。。

そんな富山本郷店しゃんには「小技コンボしまくりのエロ野郎で賞」を授与いたしまつ!!!!!




さ~~~後半戦です。5番目のバッターは可児店しゃん!



・・・・・・・・・・
コンセプトとしては豊田店しゃんと同じ傾向が強い作品です。
そして豊田店しゃん同様に作り直さず(核爆)

少々藍藻が見えるあたりが残念ではあるが、2メートル離れると綺麗に見える的な感じです。
しかたがないのです。。。だって草よりも今はアピストの繁殖成功に向けた方向で努力してますからーーーー(爆)
ここにアピスト入れればとおっさんが言った手前、今さら草重視でとは言えんわ(笑)

今後は水替えバカバカやって、もう少し水草のトリミングすれば、相当長い期間この状態を維持出来ますから、片手間に綺麗な水景を望む方には向いているかと思いますお。

そんな可児店しゃんには「おっさんの余計なひと言でコンペティションから脱落したで賞」を授与いたしますwwwww




さあ、そして最終バッターは瀬戸店しゃん!!!
毎週レイアウトの構成そのものが変わり過ぎて、先週から写真アップを自粛していましたが結果はこちら!!


一見すると素人作品で良く見るレイアウト構図に見えますが、グロッソとヘアーグラスは8割方溶けておりまつ。


後景の有茎草は、鉛巻そのままの状態に近い感じにまとめて植えると言う斬新な植え方をしておりますが
選んだ種類が丈夫な種類ゆえにこちらは殲滅するところまでは行かないでしょう。
これは水草の生命力が尽きるギリギリのラインで育てると言う、ドS育成法なのだろうとおっさんは解釈しておる!
そう、甘味の強い、最強糖度のトマトの作りるには極限まで乾燥&低栄養状態で育てる事ではじめて完成すると言う。

おいし~おいし~と皆さんが食卓で味わってる最強糖度のトマトは、実はとてもとてもつらい環境下で育っているのです。それと同じくこの水槽もつらくつらく水草を育てる事でたくましく育ってほしいとの望みを持って挑んで・・・・枯れとるがな(核爆)

前景草のカーペット化を目論んだ5店舗中、唯一完成する事が無い状況に自らしているので当然の如く結果はご覧のとおり。

うーむ、ウイローモスすらスネ毛状態ですから水草の種類がどうのこうのの話をする以前の問題として、レイアウトの構図が・・・・・と言うか、一番最初にやる前面ガラスにぶち当たるソイルを真っ直ぐにならす所からやり直さないと暗く切ない水槽のままですお。
あと、今日行ったら魚が入ってましたが暗い水槽にハナビとオレンジグリッター、それにトーマシーとチェリーバルブ&ヤマト。。。
見事なまでに保護色を発動し黒化して真っ黒。そしてヤマトはトーマシーに突かれ。。。。

まあ細かい事は抜きにしてこれなら流木も白い岩も撤去して、当初のレイアウトの特長であった黄土色の夫婦岩を生かす方向にしてみては如何???オープンスペースを富山本郷店しゃんと同じ手法でグリーンカーペット化し中央には、しめ縄で結ばれた夫婦岩。おっさん全力で適合するサイズのしめ縄探してきまつお!!!

そんな瀬戸店しゃんには「師匠!お願いだから基本のキだけでも教えてあげて下さいなで賞」を授与しまつ!



以上、なんとなく始まってたレイアウトコンペティションでした(爆)
アデューー(๑˃̵ᴗ˂̵)



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (๑˃̵ᴗ˂̵)エビ綺麗でしょ | トップ | 今週の日曜より »
最近の画像もっと見る

熱帯魚関係」カテゴリの最新記事