The wild flowers of Portugal. ポルトガルの野の花 

学名など判ったものだけ明記しています。和名などをご存知の方はどうか教えてください。

ファグナロン・サクサチレ Phagnalon saxatile

2016-10-13 08:56:10 | ポルトガルの野の花

キク科、Asteraceae、ファグナロン属、

学名:Phagnalon saxatile、西名:Manzanilla yesquera、

2016年9月25日、ポルトガル、ベイラ地方で撮影、

 

ファグナロン・サクサチレPhagnalon saxatileの花。

 

花の直径は8ミリほど。

 

花弁は多数の糸状でなる。

 

花は淡い黄色。顎片は丸く、うろこ状。

 

葉は細く、灰緑色で対生。

 

 草丈は30センチほど。

 

垂直の石垣の隙間に、株立ちで複数、自生しているのを確認。

 

種小名のsaxatile=saxatillis=saxatilisはラテン語で、岩場で育つの意。

 

ファグナロン・サクサチレPhagnalon saxatileでした。

©2016  MUZVIT

 

 

ポルトガルの野の花もくじ

 

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カキレ・マリティマ Cakile ... | トップ | ビデンス・フロンドサ Biden... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む